【必見】Broad WiMAXはPerfect Darkが使えるWi-Fi

結論から先に書くと、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はP2P型情報共有ソフトのPerfect Darkが使えるWi-Fiです。

Perfect Darkが使えないように制限がかかっているWi-FiもありますがBroad WiMAXは制限一切なく快適にファイルのダウンロードができます。

例えばBroad WiMAXのW06,WX06,WX,05,WX04,WX03,WX02,L01,L02,HOME01,HOME02などのBroad WiMAXで販売されているすべての機種でPerfect Darkが使えます

理由は「WiMAX2+の専用線で回線品質が高い」「速度制限が緩い」「実測の通信速度が速い」「P2P通信に制限がない」「速度制限中でも影響なく使える」「工事不要&設定不要で業界最速の通信速度」だからです。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

Broad WiMAXはPerfect Darkが使えるWi-Fi

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はP2P型情報共有ソフトのPerfect Darkが使えるWi-Fiです。

Perfect Darkが使えないように制限がかかっているWi-FiもありますがBroad WiMAXはPerfect Darkの通信に制限一切されていないため快適にファイルのダウンロードができます。

Broad WiMAXはP2P通信・ファイル共有に制限なしのWi-Fi

他のWi-Fiにはドコモやソフトバンク、au、UQモバイルなどもありますがほとんどのWi-FiにはP2P通信に制限がかかっているためPerfect Darkも使うことができません。

しかし、Broad WiMAXだけはすべてのP2P通信に制限が一切かかっていないため快適にファイル共有ソフトなどでファイルをダウンロードすることができます。

京条
今は光インターネット回線やソフトバンクAirなどにもP2P通信の制限がかかっているため制限が一切ないBroad WiMAXが爆発的な人気になっています。

Broad WiMAXはオンラインゲームが快適にできる性能

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がオンラインゲームをしている人のインターネット回線として選ばれている理由は、最安値の月額料金のインターネット回線なのにオンラインゲームが快適にできるからです。

光回線だと月額8000円くらいかかるのでけっこうな負担となりますが、Broad WiMAXは月額3411円でデータ容量無制限なのでコスパが最高だからです。

PS3やPS4、WiiU、Xbox ONE、SWITCH、3DSLLやPSVITAをBroad WiMAXのオンラインゲームで快適にプレイすることができます。

実際にBroad WiMAXでFPSをやっているときの動画を紹介します。

WIMAX接続でPS4でオンラインゲーム実践『BF4マルチプレイ』

Broad WiMAXは速度と応答速度を満たしている

オンラインゲームをする場合に重要なのは通信速度とping値と言われる応答速度の2つです。

この通信速度と応答速度の2つを満たしていればどのようなインターネット回線であってもオンラインゲームを快適に遊ぶことができます。

Broad WiMAXはこの通信速度と応答速度(ping値)を通常時も速度制限時も満たしているので常にオンラインゲームをプレイすることができます。

PING値が低いと「移動」「技」「攻撃」「防御」などのアクションに対して反応がワンテンポ遅れるラグというものが発生したりしますが、

Broad WiMAXではゲームに影響があるようなラグは発生しません。

Broad WiMAXはP2Pファイルダウンロードの速度が十分に出るWi-Fi

Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなく固定回線としてホームルーターとしても爆発的に選ばれている理由は光回線と比べても体感的に違いがわからないくらいの高速な通信速度が出るからです。

実際にBroad WiMAXのWiMAXルーターとiPhone XSをWi-Fiで接続して平日の15時ごろに速度計測してみましたが、下り91.6Mbpsも出ていて爆速の通信速度が出ていました

さらにもう一度15時頃に速度計測してみましたが、下り104Mbps、上り31.2Mbpsも出ていて超爆速の通信速度が出ていました。

実測で100Mbpsを超えると光回線よりも速いくらいです。

【実測】Broad WiMAXの通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
  • 使用Wi-Fiルーター「WX06」
計測回数通信速度
1回目86.77Mbps
2回目91.61Mbps
3回目105.67Mbps
4回目100.61Mbps
5回目86.91Mbps
6回目81.71Mbps
7回目99.16Mbps
8回目83.39Mbps
9回目104.19Mbps
10回目94.33Mbps

実際に10回速度計測してみましたが80Mbpsを下回ることは一度もありませんでした。

混み合う18時頃(5回目)や19時頃(6回目)、21時頃(8回目)でも通信速度の低下を

起こすこともなくどの時間帯でも高速に通信ができているすばらしい結果でした。

Broad WiMAXは固定回線として使える人気のWi-Fi

Broad WiMAXのWiMAX 2+は「自宅のインターネット回線や自宅のインターネットの固定回線として使えない?」と思っているからも多いようですが、全く問題なく快適に自宅のインターネット回線(固定回線)として利用できます

Broad WiMAXはWiMAX 2+の回線を使っているので高速インターネットが利用できます。Broad WiMAXは光回線と同等レベル速度が速くなっていてWiMAX2は固定回線として利用できるだけの性能があります。

実測値を計測すると光回線よりもBroad WiMAXの通信速度の方が高速な時もあるくらいです。

実際にdocomoのiPhone6をWiMAXルーターにWiFi接続をして速度計測をしてみると50Mbps近い速度がでていました。十分すぎる速度です。

 

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能
【保存版】Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順
【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

京条
不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます

 

 

 

 

wimax perfect dark

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました