当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXはUSB接続ができる?接続方法まとめ

結論から先に書くと、Broad WiMAXのWi-FiルーターはUSB接続ができます。

パソコン(PC)とルーターをUSBケーブルで接続するだけでインターネットが利用できるのでとても便利ですし、Wi-Fiで接続すよりも速度も速く安定して利用できるというメリットがあります。

USB接続でインターネットを利用中もWi-FiやBluetoothでのインターネット接続も併用できるので他の接続機器に影響なく利用できます。

Broad WiMAXはUSB接続ができる!対応しています

Broad WiMAXのWi-FiルーターはUSB接続ができます。

手のひらサイズのモバイルWi-Fiルーターはクレードルがない状態だとLANポートがないので有線で接続する場合は困りますが、

USBケーブルでWi-Fiルーターとパソコンを接続すれば自動的にパソコンがモデムとして認識してインターネット接続に必要なドライバーがインストールされるので

何も作業しなくても簡単にインターネットに接続できます。

USBケーブルはデータ通信対応の物が必須

Broad WiMAXのWi-Fiルーターとパソコン(PC)をUSB接続でインターネットに接続するには「データ通信対応のUSBケーブル」であることが必須です。

京条
充電専用のケーブルも多く販売されているので間違えて購入しないように気をつけてくださいね。
USBケーブルの選び方
  • 充電用 ※これは選んではダメ!
  • 通信+充電用 ※これを選ぶ!

USB端子は3つのタイプがあるので注意

USB端子は大きく3つの種類があり、WI-Fiルーターの機種によって採用しているUSB端子のタイプが異なります。

京条
USBケーブルを購入するときはこのUSB端子のタイプを確認してから購入するようにしてください。

USB端子の3つのタイプ
  • mini USB
  • micro USB
  • USB Type-C
WiMAX端末名 ケーブルのUSB端子
Speed Wi-Fi NEXT W04 Type C
Speed Wi-Fi NEXT W05 Type C
Speed Wi-Fi NEXT W06 Type C
Speed Wi-Fi NEXT WX04 Micro B
Speed Wi-Fi NEXT WX05 Micro B

Broad WiMAXはUSBと有線LANと無線(Wi−Fi)の併用ができる

Broad WiMAXは有線LANインターネットと無線(Wi-Fi)インターネットの同時利用できるWi-Fiルーターです。

京条
例えば以下のルーター機種で併用ができます。
Broad WiMAXのルーター別の複数台同時接続可能数
  • W06の同時接続数: 無線(Wi-Fi)+Bluetooth+USB接続で同時にネット接続可能
  • WX05の同時接続数: 無線(Wi-Fi)+有線+Bluetooth+USB接続で同時にネット接続可能
  • L02の同時接続数: 無線(Wi-Fi)+有線+Bluetoothで同時にネット接続可能
  • HOME02の同時接続数: 無線(Wi-Fi)+有線+Bluetoothで同時にネット接続可能
【必見】Broad WiMAXは有線LANと無線(Wi−Fi)の併用ができる

2.USBケーブルでBroad WiMAXルーターとネットに接続する

WiFi(無線LAN)機能や有線LAN、Bluetoothを搭載していない機器であってもBroad WiMAXのWiMAXルーターはすべてUSBケーブルでノートパソコンと接続することでインターネットに接続することができます。

USB接続はWiFi接続やBluetooth接続と比べて通信速度が速いだけでなく、安定して通信ができます。また、USB接続はWiFi接続やBluetooth接続と同時利用ができます。

4.WiMAXルーターと有線LANで接続する方法

WiMAXルーターの4つ目の接続方法はオプションのクレードルを使った有線LAN接続の方法です。各WiMAXルーターにはクレードルという充電と有線LAN接続が同時にできる専用のドックが用意されています。

クレードルはWiMAX契約時に有無を選択することができます。

【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順まとめ

このクレードルにWiMAXルーター本体をセットすることで、有線LANを使ったインターネット接続が利用可能となります。ただしクレードルはオプション扱いなので必要な場合はBroad WiMAX契約時か、後から別途購入する必要があります。

またクレードルを使って有線LAN接続をしている時もWiFi接続やBluetooth接続と同時利用ができますので自宅の固定インターネット回線として使う場合には便利な方法です。

有線接続のメリットは通信が安定することと、通信速度が速くなることです。

クレードの左右には電波拡張用のアンテナが搭載されているのでクレードルにWiMAXルーターをセットするだけで電波状況がよくなりさらに高速通信が出来るようになります。

このようにWiMAXルーターは4つの接続方法が利用でいるので自分の使い方に適した接続方法でWiMAXルーターと自分のスマホやタブレット、iPhoneやiPadやパソコンなどの機器を接続して高速インターネットを楽しめばいいと思います。

USB接続の注意点: ホームルーターは有線LAN接続

WiMAXルーターとパソコン(PC)をUSB接続でインターネット接続することができますが、ホームルーターの場合は、USB接続は非対応で代わりに有線LAN接続にて接続する形になります。

手のひらサイズのモバイルルーターはUSB接続でインターネットが利用できます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。