当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【比較検証】WiMAXはどのプロバイダもエリアや電波は全く同じ

WiMAXにはUQ WiMAXやBroad WiMAX、とくとくBB WiMAXなどの複数のWiMAXプロバイダがあります。

結論から先に書くと、WiMAXプロバイダはどのプロバイダを選んでもエリアや電波、通信速度、Wi-Fiルーター端末の性能は全く同じです。

すべてのプロバイダはUQ WiMAXの代理店なので使っている電波やアンテナ、WiMAXルーターもすべてUQ WiMAXのものなのでプロバイダが違っても変わりません

そのため数あるWiMAXプロバイダの中では料金が安いくルーターが無料のBroad WiMAXが一番選ばれています。

京条
ここではそれぞれのWiMAXプロバイダのエリアを確認してプロバイダごとに比較してみました。
京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WiMAXのプロバイダ毎の対応エリアの比較検証

それでは実際に各WiMAXプロバイダの公式サイトでWiMAX2+の対応エリアを確認して違いがないかを比較&確認をしてみました。

京条
ここでは関東の東京エリアをUQ WiMAX,Broad WiMAX,とくとくBB WiMAX、So-net WiMAXの4つのプロバイダで確認してみました。

UQ WiMAXのエリア

UQ WiMAXのサービスエリアマップ

Broad WiMAXのエリア

Broad WiMAXのサービスエリア

とくとくBB WiMAXのエリア

とくとくBB WiMAXのサービスエリアマップ

So-net WiMAXのエリア

So-net WiMAXのサービスエリアマップ

結果: 各WiMAXプロバイダのエリアは全く同じ

各WiMAXプロバイダの対応エリアを各WiMAXのプロバイダの公式サイトから確認しましたが、どのWiMAXプロバイダでのエリアマップには違いがないことがわかると思います。

なぜならすべてのWiMAXプロバイダが参照しているWiMAXのエリアマップはUQ WiMAXだからです。これはすべてのWiMAXプロバイダはあくまでUQ WiMAXの代理店だからです。

京条
WiMAXはどこのプロバイダで契約してもエリアも通信品質も速度も通信制限の内容、つながりやすさも同じです。違うのは料金や端末代、キャンペーンなどです。

WiMAXプロバイダによって異なるもの

WiMAXはプロバイダによって月額料金が大幅に異なりますが、速度やエリア、通信速度制限の内容、繋がりやすさなどは全く同じです。

異なるのは月額料金や初期費用、WiMAXルーター端末の価格、解約時の違約金です。

理由は、Broad WiMAXを含む全てのWiMAXプロバイダはBroad WiMAXの代理店だからです。使っている回線やアンテナ、設備やWiMAXルーター端末はUQ WiMAXのものを使っているので全く差はありません。

「Broard WiMAX」と「UQ WiMAX」の性能の違い
  • 通信エリア: Broad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • 通信速度: Broad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • 電波の入り具合: Broad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • WiMAXルーターの性能: Broad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • 通信速度制限の内容: Broad WiMAXもUQ WiMAXも同じ
  • 月額料金: Broad WiMAXとUQ WiMAXで異なる
  • WiMAXルーター代金: Broad WiMAXとUQ WiMAXで異なる
  • 解約手数料や違約金: Broad WiMAXとUQ WiMAXで異なる

そのため、全てのポケットWiFiやWiMAXで最安の月額料金が最安のBroad WiMAXがWiMAXの中で一番選ばれているのです。

WiMAXは月額料金が一番安いプロバイダを選ぶのが損をしない

WiMAXには多くのプロバイダが存在しますが、速度やエリア、通信速度制限の内容、繋がりやすさなどは全く同じです。

料金が安いWiMAXプロバイダを選ぶのが損をしないとだけ覚えおきましょう。

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり、その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。どのWiMAXプロバイダもUQ WiMAXの電波は回線、設備を使っているのでエリアや通信速度や電波の入り具合などは全く同じです。

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円
(2年間料金はそのまま)
So-net WiMAX 4,379円

(1〜36ヶ月目まで同一料金)

@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

Broad WiMAXはWiMAXで唯一月額料金を毎月600円割引してくれる最安のWiMAXプロバイダで、月額料金が最安なので損をすることなく使っているだけで何もしなくても節約ができます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

スポンサーリンク
スポンサーリンク