【必見】TryWiMAXしないでBroad WiMAXが人気の理由

WiMAXにはいきなり本契約をするのは不安という方のためにお試し・トライアルができる「Try WiMAX」があります。

Broad WiMAXがTryWiMAXをしないで最初から選ばれる理由は、契約後契約後8日以内だと無条件で解約ができる「初期契約解除制度」があるので一切の違約金や費用なく強制的に解約できる安心の制度があるからです。

そのためいきなり本契約して違約金を払って解約することになるのが不安という方に利用されていますが、Broad WiMAXだけはお試しをされないで本契約をする人が多いのです。

Try WiMAXとBroad WiMAXの関係
  • Broad WiMAXはTry WiMAX検討者に本契約のWiMAXとして選ばれている

理由は、契約後契約後8日以内だと無条件で解約ができる「初期契約解除制度」があるので一切の違約金や費用なく強制的に解約できる安心の制度があるからです。

また、契約後8日以降であっても「ご満足保証」がありいつ解約しても契約解除料が0円になる制度があるからです。

「Try WiMAX」は無料でお試しができるのがメリットですが、お試し後に返却をしてから本契約しないといけないので手間が多いのです。

京条
また勧誘の電話がかかってきたりもします。

このような安心な制度があるのはBroad WiMAXだけであり、「Try WiMAX」でお試しをしなくても最初から本契約をしてもリスクなく解約ができるのではじめてのWiMAXとして爆発的な人気になっています。

Broad WiMAXは本契約しても強制的に負担なく解約できる

Broad WiMAXはユーザー満足度ナンバー1のWiMAXになっている理由の1つに、本契約後8日以内であれば一切の違約金や費用なく強制的に解約できる安心の「初期契約解除制度」があるからです。

また、契約後8日以降であっても「ご満足保証」がありいつ解約しても契約解除料が0円になる制度があり、0円で解約することが出来ます。

京条
どのような理由であっても強制的に解約できるのではじめてのWiMAXとして人気があります。

Broad WiMAXは「ご満足保障」があるので安心して使える

Broad WiMAXが選ばれてる理由として大きな点は「ご満足保証」というBroad WiMAXだけの他のWiMAXプロバイダになる保障が付いているからです。

通常、Broad WiMAXは、契約更新月以外に解約をすると、契約解除料や違約金がかかります。

しかし、契約後思ったよりも速度が出なかったり、安定して電波が入らなかった場合は、この「ご満足保証」を使うと、Broad WiMAXの契約期間中であればいつでも契約解除料が0円になります。

「ご満足保証」を使って解約した場合の契約解除料の詳細
  • 契約後12ヵ月以内の契約解除料: 19,000円: 0円になる
  • 契約後13〜24ヵ月以内の契約解除料: 14,000円: 0円になる
  • 契約後25〜36ヶ月目の契約解除料: 9,500円: 0円になる
  • 契約後37ヵ月以内の契約解除料: 0円契約更新月のため
  • 契約後38ヵ月以降の契約解除料: 9,500円: 0円になる

このようにBroad WiMAXには契約期間中であればいつでも契約解除料が0円になる「ご満足保証」があるのでもしも契約期間中に通信速度や電波の入り具合、エリアなどの問題があれば契約解除料や違約金なし(0円)で解約することができます。

京条
実はこのご満足保証は「電波が悪い」とか「速度が出ない」とかの適当な理由をつけることで適用することができます。

Broad WiMAXは契約後8日以内だと無条件で解約ができる

Broad WiMAXには「ご満足保証」に加えて、契約8日以内であれば違約金なしで契約者の都合で解約できる「初期契約解除制度」があり、

もし、Broad WiMAX契約後に「電波が入らない、弱い」「速度がぜんぜん出ない」などのことがあれば「初期契約解除制度」を使って違約金なし(違約金0円)でBroad WiMAXを解約することができます。

京条
これがBroad WiMAXが爆発的に人気で選べてている理由です

Broad WiMAXの初期契約解除制度とは、契約後8日以内であれば違約金なしで自分の都合で自由に解約できる制度です。

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

参照(PDF):総務省資料 電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し

Broad WiMAXの初期契約解除制度を使うと解約時にかかる費用もなく、契約時にすべてのプロバイダだけでかかる約3,000円の事務手数料だけで解約することができます

ありがたいことに月額料金の支払いも免除されます。

【必見】Broad WiMAXは契約後8日以内はキャンセルできる!違約金なしで解約とキャンセル・クーリングオフする方法を手順を解説

そのため、契約後もし使えなかったり電波が弱い状況であっても無料で解約できるのではじめてのWiMAX(ポケットWiFi)として爆発的な人気があります。

Broad WiMAXを契約して使えなかったら負担ゼロで解約できる

WiMAXの本契約前にお試し・トライアルができる「Try WiMAX」がありますが、お試しトライアルの手続きの手間と、期日までの返却(返却期日を超えるとペナルティあり)、アンケートの回答をする必要があり、さらに勧誘の電話もかかってきます。

Broad WiMAXがはじめてのWiMAXとして選ばれているのは、実際に契約して使ってみて思っていたより速度が遅かったり、電波の状態があまり良くないなどのどのような理由であっても違約金や解約金などの負担なしの0円で強制的に解約できるからです。

京条
もちろん、月額料金もオプション料金、初期費用ももかからないのでリスクがないからです。

実際に契約して問題なく使えればそのまま使えばいいですし、もしいまいちだったらBroad WiMAXの初期契約解除制度を使って解約すればいいだけなので2回契約するという手間がなくなります。

まとめ:TryWiMAXではなくBroad WiMAX本契約が人気の理由

Broad WiMAXがTry WiMAXを検討していた人のお試しなしでも本契約先として人気がある理由は

契約後8日以内だと無条件で解約ができる「初期契約解除制度」があるので一切の違約金や費用なく強制的に解約できる安心の制度があるからです。

Broad WiMAXは契約後8日以降であっても「ご満足保証」がありいつ解約しても契約解除料が0円で解約できます。

「Try WiMAX」は無料でお試しができるのがメリットですが、お試し後に返却をしてから本契約しないといけないので手間が多く勧誘の電話がかかってきたりするので面倒だという口コミも多いのが現実です。

Try WiMAXはUQ WiMAXが提供するサービスなので月額料金が高い、UQ WiMAXを勧誘されます。

ユーザー満足度ナンバー1を獲得している業界最安値の月額3411円(最初の2ヶ月は2726円)でデータ容量無制限で使い放題のBroad WiMAXが選ばれているというわけです。

京条
実際に2年間使った場合の料金を比較すると3万円近い差額になります。
しまりすさん
3万円あったら旅行に2回いけるよね

Broad WiMAXの場合

初期費用3,240円(税込)
機種代金0円
回線料金89,858円(税込)
合計93,692円(税込)

UQ WiMAXの場合

初期費用3,240円(税込)
機種代金3,024円(税込)
回線料金116,033円(税込)
合計122,297円(税込)

UQ WiMAXの料金は当然ながらBroad WiMAXのほうが安くなり、1ヶ月単位の月額料金の差額は1,047円(税込)となっています。

UQ WiMAXとBroad WiMAXは大きな料金の差がありますが、Broad WiMAXの月額料金が安いからといって通信速度やエリア、電波の入り具合、ルーター端末の性能は全て同じです。理由はUQ WiMAXから借りて使っているからです。

京条
特別な理由がない限りBroad WiMAXを選択しておくのがベストで賢い選択です。
【保存版】Broad WiMAXとUQ WiMAX料金比較まとめ
UQ WiMAXは月額4,730円ですが、Broad WiMAXは月額3,683円と業界最安値です。Broad WiMAXは20社以上あるすべてのWiMAXプロバイダの中で月額料金が最安のWiMAXプロバイダです。UQ WiMAXから借りて使っているため通信速度やエリア、WiMAX端末の性能などは全く同じです。詳細>>

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

タイトルとURLをコピーしました