当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXはネットゲーム(ネットゲ)が快適なポケットWi-Fi

今だけ!期間限定!!初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~3/31(日)14:00まで

※申し込み画面から2台同時申し込み選択で5000円キャッシュバックキャンペーンも同時適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

結論から先に買うと、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はネットゲームがプレイできる最安最速Wi−Fiです。

実際に回線の品質が求められるネットゲームの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ/エイペックスレジェンズ)』をBroad WiMAXのW06とL02でプレイしていますが快適にオンラインプレイできています

いろいろなポケットWi-FiやWiMAXをテストした結果Broad WiMAXがネットゲームを一番快適にプレイできました。今まで契約していた光回線を解約して今はBroad WiMAXを固定回線として使いオンラインプレイしています。

Broad WiMAXはすべてのポケットWi-Fi・WiMAXの中でユーザー満足度ナンバー1の実績のあるポケットWi-Fiです。

京条
タイムラグもなく昼間でも夕方でもどの時間帯でも快適にプレイできています。
【WiMAXでApex Legends】PS4でApex Legendsをプレイしています
京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

Broad WiMAXはネットゲームの速度と応答速度を満たしている

ネットゲームをする場合に重要なのは通信速度とping値と言われる応答速度の2つです。

この通信速度と応答速度の2つを満たしていればどのようなインターネット回線であってもオンラインゲームを快適に遊ぶことができます。

Broad WiMAXはこの通信速度と応答速度(ping値)を通常時も速度制限時も満たしているので常にオンラインゲームをプレイすることができます。

PING値が低いと「移動」「技」「攻撃」「防御」などのアクションに対して反応がワンテンポ遅れるラグというものが発生したりしますが、

Broad WiMAXではゲームに影響があるようなラグは発生しません。

Broad WiMAXをネットゲームに必要なping値を満たしている

実際にネットゲームを遅延(ラグ)なく快適にプレイするにはどれくらいのping値が必要なのか気になるかと思います。

Broad WiMAXは通信速度はまずどの時間帯でも十分すぎるほどでるのでクリアしており、あとはping値になるのですが

基本的には50ms以下であれば問題なくプレイすることができます。

Broad WiMAXのping値(応答速度)はどの時間帯でも通常時でも速度制限中でも20ms以下なのでオンラインゲームも快適にストレスなく遊べます。

50ms以上のping値の回線では遅延なくプレイすることは辛くなってきます。特にFPSなどのゲームの場合は遅延によっていつの間にか打たれているなどの現象も発生してきます。

オンラインゲームには有線LANでルーターと接続が最適

Broad WiMAXでオンラインゲームをするときはWi-Fiでの接続でもプレイできますが、有線LANで接続するとさらに快適にオンラインゲームをプレイできます。

理由は無線のWi−Fiよりも有線LANのほうが遅延が少ないからです。ping値もWi-Fi接続のときよりも有線LAN接続のほうがよくなります。

WiFiで接続するときは5Ghz帯を使う

応答時間(ping値)は有線LAN接続をするのが一番短くなりますが、Wi-Fiで接続する場合は2.4Ghz帯のWi-Fiよりも5Ghz帯のWi-Fiを使うほうが応答時間(ping値)が短くなるので

京条
2.4Ghzでないと使えない機器がない場合は5Ghz帯を使うのがおすすめです。

Broad WiMAXで快適にプレイできたネットゲーム・オンラインゲーム

実際にBroad WiMAXで快適にプレイできネットゲーム・オンラインゲームは以下のとおりです。

Broad WiMAXで快適にプレイできたゲーム
  • Apex Legends(エーペックスレジェンズ): Wi-Fi接続でも有線LAN接続でもBroad WIMAXで快適にプレイできています
  • マキオン(マキブ): Broad WiMAXで快適にプレイすることができています
  • FF14: Broad WiMAXで快適にプレイすることができています
  • モンスターハンターワールド: Broad WiMAXで快適にプレイすることができています
  • スプラトゥーン2: Broad WiMAXで快適にプレイすることができています
  • GTA5: 無線LAN(WiFi)接続だとたまにオフラインに戻される。有線LAN接続で解決した
Broad WiMAXはPS4のモンスターハンターワールドが快適にプレイ可能!

https://twitter.com/Gotea_/status/967052146800672768

https://twitter.com/___tektek/status/958127299395665920

Broad WiMAXは外出先でもネットゲームがオンラインプレイできる

Broad WiMAXのWi-Fiルーターはバッテリー内蔵で日本全国どこでもインターネットに繋がります。

そのため、外出先でもインターネットに接続できるのでどこでもネットゲームがオンラインプレイができます。

Broad WiMAXがあればフリーWi-Fiを探さなくてもよくなる

Broad WiMAXのWi-Fiルーターは日本全国どこでも、地下でもビル内でも高速インターネットに繋がるためフリーWi-Fiを探さなくてもよくなります。

Broad WiMAXはフリーWi-Fiよりも通信速度が速いのでフリーWi-Fiを使うよりもラグ(操作に対するキャラクターのレスポンス)が速くなり快適にプレイができます。

Broad WiMAXはデータ容量(ギガ容量)制限なしのインターネット回線なのでどれだけオンラインプレイしても遅くなることはありませんし、追加料金などもかかりません。

月額料金がすべての料金です。

ネットゲームをWiMAXでさらに快適にプレイするための3つの方法

専用のクレードルを使ってWiMAXを使う

WiMAX2+ルーターの一部の機種には、専用のクレードルが用意されているモデルがあります。専用のクレードルを使うと、拡張アンテナがついてるので電波強度があたり通信速度や応答速度(ping)が安定します。

Broad WiMAXのルーター契約時にクレードルは必要?詳細

WiMAXのルーター+クレードルの3つのメリット
  1. 有線LAN機能が欲しい。有線LANケーブルで繋いでネットがしたい
  2. WiMAXルーターのアンテナを拡張して電波をつかみやすく・速度アップがしたい
  3. 充電スタンド代わりの専用台が欲しい場合

WiMAXルーターと有線LANで接続する

WiMAXルーターのクレードルを使うと無線LAN(WiFi)接続だけでなく有線LAN接続もできるようになります。

PS3,PS4 PS4 Pro,PS5とも有線LAN Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)での接続に対応していてBroad WiMAXのルーターと有線LANケーブルを使って接続することでより低遅延でラグのない(pingの値の低い)通信をすることができます。

Broad WiMAXの回線とルーターが優秀なため無線LAN(WiFi)接続でもかなり安定して通信ができますが、PS3やPS4、PS5のゲーム機は有線LAN接続に対応しているので

有線LAN接続をすると周りの電波の影響をうけずに通信が安定するるので通信速度があがり応答速度(ping)の値も良くなるので更に快適にプレイできるようになります。

WiMAXのルーターのクレードルの有り無しによる接続の違い
  • WiMAXクレードルあり: 有線LANと無線LAN(WiFi)のどちらもネット使える
  • WiMAXクレードルなし:無線LAN(WiFi)のみでインターネットが使える

BroadWIMAX-ブロードワイマックスの最新モバイルルーター

BroadWIMAX-ブロードワイマックスの最新ホームルーター

Broad WiMAXのルーターの有線LAN接続
  • HOME 5G L11: クレードルが必要
  • 5G mobile Wi-Fi: 有線LAN接続に非対応のためWi-Fi接続かWX06の選択がおすすめ
  • L11: 最初から有線LANポート搭載 ※クレードル不要
  • L12: 最初から有線LANポート搭載 ※クレードル不要
Broad WiMAXの各Wi-Fiルーターの詳細はこちら!

※今だけ!Broad WiMAX初期費用無料キャンペーン実施中!!

ネットゲームに最適なWiMAXは「Broad WiMAX」

WiMAXプロバイダは本家UQ WiMAXをはじめて20社以上のWiMAXプロバイダが存在します。その中で一番選ばれているWiMAXは「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXは月額料金がすべてのWiMAXプロバイダの中で最安で、2年や3年使った場合のトータルコストも最安で、データ容量(ギガ容量)も無制限で使い放題です。

京条
Broad WiMAXは本家UQ WiMAXの電波や回線、設備を借りて使っているので通信品質や電波やエリアはUQ WiMAXと全く同じです。

Broad WiMAXはPSPやWii U・3DSなどの快適にプレイできる

Broad WiMAXのWiMAXルーターはPS5やPS4、PS3だけでなくPSPやWii U・3DSなどのゲーム機もWiMAXルーターとWiFiで接続することでインターネットに接続してオンライン対戦をすることができます。

WiMAXルーターをクレードルに載せてPS4やPS3を有線LAN接続をしてオンラインゲームをしている時に同時にWiFiでPSPやWii U・3DSなどのゲーム機をWiFiでインターネットに接続することができます。

パソコン(PC)やタブレット、スマホやiPhoneも同時にWiFiでインターネットに接続できますので通信費を大幅に節約しながら快適な高速インターネットを使うことができるコストパフォーマンスが最高のインターネット回線です。

Broad WiMAXは契約申し込みをしたら即日配送してくれるので最短で申込をした翌日にはインターネットが使えます。

Broad WiMAXの当日配送・翌日配送の詳細
  • 平日なら16時までの申し込み注文確定: 当日発送
  • 土曜日なら12時までの申し込み注文確定: 当日発送
工事不要ですぐに使えるWiMAXは「Broad WiMAX」の詳細

Broad WiMAXは初期費用無料で、解約時に違約金なし、月額料金がWiMAX業界の中で最安値となっており、コストパフォーマンスNo.1のプロバイダです。

自宅の固定インターネット回線としてメジャーなのは「フレッツ光」ですが、月額料金が1ヶ月で5700円+プロバイダ料がかかるで月額7000円ほどの月額料金を支払わなければなりません。

月額7000円は固定回線のインターネットとしては通常の月額料金ですがBroad WiMAXであれば月額料金を半額以下にすることができます。

Broard WiMAXと光固定インターネット回線の月額料金の比較
  • 自宅の固定インターネット回線「フレッツ光」:月額7,000円〜8,500円程度
  • Broad WiMAX: 月額3,305円(2年間使った時の1ヶ月の平均月額料金)

Broad WiMAXと光インターネット回線との比較表

  Broad WiMAX 光回線
月額料金 3,305円(2年平均) 7,000円〜8,500円
回線工事(初期費用) 不要(0円 必要(18,800円)
最低利用期間 2年または3年 2年または3年
違約金 なし(0円)

(契約更新月以外は上限19,000円)

9,500円
利用開始まで 即日配送で届いたら使える 2〜4週間
提供エリア 日本全国 日本全国
回線種別 WiMAX/WiMAX2+ 光ファイバー
携帯性 あり なし
固定回線としての利用 可能 可能
速度(最大) 4800Mbps(4.8Gbps) 100Mbps〜1000Mbps
応答速度(ping) 普通 速い
月間通信容量制限 なし なし
契約方法 簡単(1社で完結) 複雑(2社と契約が必要)
引越の時の対応 住所変更だけでOK 回線撤去&新居地で新設
【必見】Broad WiMAXは自宅のインターネットとして利用可能!詳細

はじめて契約する人は「ギガ放題縛りなしDXプラン」「X12」を選べば間違い無し

Broad WiMAXを契約する時にはプランとルーターを自分で選択できますが、9割以上の契約者は最低利用期間がない「ギガ放題縛りなしDXプラン」で、ルーターは最新ルーター「X12」を選んでいるので、

京条
プランやWiMAXルーターをどれにしたらいいのか迷っていたらこの組み合わせが間違いないのでおすすめです。

X12は2024年現在最新のルーターで一番性能がいいです。

Broad WiMAXのWiMAXのルーターの選び方
  • 自宅のみで使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L13またはSpeed Wi-Fi  5G X12+クレードル
  • 外出先でも使う場合: Speed Wi-Fi  5G X12がおすすめ
  • 固定回線として使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L13またはSpeed Wi-Fi  5G X12+クレードル

BroadWIMAX-ブロードワイマックスの最新モバイルルーター

BroadWIMAX-ブロードワイマックスの最新ホームルーター

ホームルーターを使いたい・自宅だけで使う場合

光回線並に高速通信ができる5G対応 ギガ放題プラスプランを選択した場合は、ルーターの選び方は簡単です。

選び方は簡単で自宅のみで使う場合でも

外出先で使う場合でも持ち運びができて大容量バッテリー内臓の「Speed Wi-Fi 5G X12」となります。

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターの選び方
  • 自宅のみで使う場合: Speed Wi-Fi  5G X12またはSpeed Wi-Fi HOME 5G L13
  • 外出先でも使う場合:Speed Wi-Fi  5G X12
  • 固定回線として使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L13

BroadWIMAX-ブロードワイマックスの最新ホームルーター

ギガ放題プランの場合

Broad WiMAXを契約する時にもプランとルーターを自分で選択できますが、9割以上の契約者は最低利用期間がない「ギガ放題縛りなしDXプラン」で、ルーターは最新ルーター「X12」を選んでいるので、

京条
プランやWiMAXルーターをどれにしたらいいのか迷っていたらこの組み合わせが間違いないのでおすすめです。

X12はモバイルルーターで2024年現在最新のルーターで一番性能がいいです。

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用の18,857円(税込20,743円)を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能
【保存版】Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順
【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円(税込20,743円)分の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

京条
不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます

京条
実際にほとんどのWi-FiやWiMAXを実際に契約してテストしてきましたが「Broad WiMAX」以上に性能とコスパが良いのは他にありません。Broad WiMAXを選んで置けば間違いありませんWi-Fiのプロの私が責任を持っておすすめできる唯一のWiMAX(Wi-Fi)です。

今だけ!期間限定!!初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~3/31(日)14:00まで

※申し込み画面から2台同時申し込み選択で5000円キャッシュバックキャンペーンも同時適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^