当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXはマキオン(マキブ)が快適にプレイできる

結論から先に買うと、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON(以下 マキオン、マキブ)」がプレイできる最安最速Wi−Fiです。

実際に『マキオン(マキブ)』をBroad WiMAXのW06とL02でプレイしていますが快適にオンラインプレイできています

いろいろなポケットWi-FiやWiMAXでマキオン(マキブ)をプレイしましたがBroad WiMAXが一番快適にプレイできました。今まで契約していた光回線を解約して今はBroad WiMAXを固定回線として使いオンラインプレイしています。

京条
タイムラグもなく昼間でも夕方でもどの時間帯でも快適にプレイできています。
京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

Broad WiMAXでマキオン(マキブ)をプレイした感想・口コミ・レビュー

実際にBroad WiMAXで「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON(マキオン、マキブ)」をプレイ』している人の感想、口コミ、レビューをまとめました。

マキオン(マキブ)はWiMAXであっても問題なくプレイができます。快適にプレイするには有線LANで接続するのがおすすめです。

Broad WiMAXにはモバイルタイプのルーターと据え置きタイプのホームルーターがありますが、モバイルタイプのルーターはクレードルを使うことで有線LANで接続できます。

ホームルーターは最初から有線LANポートがついているで追加機器などなしで有線LAN接続ができます。

Broad WiMAXでマキオン(マキブ)を快適にプレイするための条件

Broad WiMAXでマキオン(マキブ)を快適にプレイするには以下の3点を満たせ固定回線と同じレベルの快適さでマキオン(マキブ)をプレイできます。

マキオン(マキブ)を快適にプレイするための条件
  1. 据え置きルーターかクレードルが使えるモバイルルーターを選ぶ(契約時に選択)
  2. Wi-Fiではなく有線LANで接続する(接続方法を変更する)
  3. ギガ放題プランを選択する(契約時に選択)

Broad WiMAXはマキオン(マキブ)がWi-Fiでも利用できる

オンラインゲームをする場合に重要なのは通信速度とping値と言われる応答速度の2つです。

この通信速度と応答速度の2つを満たしていればどのようなインターネット回線であってもオンラインゲームを快適に遊ぶことができます。

Broad WiMAXはこの通信速度と応答速度(ping値)を通常時も速度制限時も満たしているので常にオンラインゲームをプレイすることができます。

PING値が低いと「移動」「技」「攻撃」「防御」などのアクションに対して反応がワンテンポ遅れるラグというものが発生したりしますが、

Broad WiMAXでは有線LAN接続をするとゲームに影響があるようなラグは発生しません。

Broad WiMAXはユーザー満足度ナンバー1のWi-Fiで固定回線として使っている人も多い最強のWi-Fiなので固定回線と同じように使うことができます。

もし電波が弱い場合でもDAISOやセリアなどで売っている100均の金属ボールを買ってきてボールの前にWiMAXルーターを置くだけで圏外だった電波表示がMAXになり、通信速度が2倍以上になります。

↑まな板スタンド100円とボール100円で作成した自作アンテナ

制作費は金属ボールだけで作るなら108円で、スタンドも買うと216円という破格の値段です。たった216円でものすごい効果があるのでぜひ試してみてください。

京条
電波が心配な場合はWX06をクレードルとセット(アンテナ効果がある)で選ぶか、ホームルーターのL02を選んでおけばまず大丈夫です。

Broad WiMAXのルーター契約時にクレードルは必要?詳細

Broad WiMAXをマキオン(マキブ)の必要ping値を満たしている

実際にマキオン(マキブ)を遅延(ラグ)なく快適にプレイするにはどれくらいのping値が必要なのか気になるかと思います。

基本的には50ms以下であれば問題なくプレイすることができます。

Broad WiMAXのping値(応答速度)はどの時間帯でも通常時でも速度制限中でも20ms以下なのでオンラインゲームも快適にストレスなく遊べます。

50ms以上のping値の回線では遅延なくプレイすることは辛くなってきます。特にFPSなどのゲームの場合は遅延によっていつの間にか打たれているなどの現象も発生してきます。

黄色回線以下の場合は有線LAN接続で解決できる

マキオン(マキブ)では回線速度が赤~オレンジ~黄色~緑~青の色で判別できます。

実際にマキオン(マキブ)をプレイをしていて快適だと思うレベルはオレンジ以下でラブが大きくなり動きがカクカクしてしまいます。

黄色以上であれば少しラグがあるけどそれなりにマキオンをプレイできます。

Broad WiMAXはユーザー満足度ナンバー1のWi-Fiとして爆発的な人気があり、回線速度も最強クラスです。

そのためWi-Fi接続でも緑~青色で判断がされてそれなりに快適にプレイできますが、有線LAN接続にすると緑~青色になりさらに快適にプレイできるようになります。

これは、インターネット回線がWiMAX、光インターネットに関係なくWi-Fiで接続すると黄色~緑~青になるようになっており、有線LAN接続に変えるだけで緑~青色になり実際に回線速度アップ+ping値の改善がされます。

京条
そのためBroad WiMAXでマキオン(マキブ)を快適にプレイするのはBroad WiMAXのルーターとPS4本体を有線LANで接続しておけば快適にプレイできるということです。

Broad WiMAXをマキオンのネット回線として使った時の通信速度(実測)

Broad WiMAXのポケットWi-FiをPS4のネット回線として使った場合の実測の通信速度を計測しました。時間帯は一番込み合う18時に計測しました。

京条
ちなみにクレードルを使って有線LANで接続しています。

その結果下り40.2Mbps、上り7.9Mbps出ていて十分すぎる速度が出ていました

マキオンをプレイするには1Mbpsの速度があれば問題なくプレイできるので十分すぎる速度であり、とにかく快適にプレイできています。

PS5やPS4、PS3をWiMAXで快適にプレイするための3つの方法

専用のクレードルを使ってWiMAXを使う

WiMAX2+ルーターの一部の機種には、専用のクレードルが用意されているモデルがあります。専用のクレードルを使うと、拡張アンテナがついてるので電波強度があたり通信速度や応答速度(ping)が安定します。

Broad WiMAXのルーター契約時にクレードルは必要?詳細

WiMAXのルーター+クレードルの3つのメリット
  1. 有線LAN機能が欲しい。有線LANケーブルで繋いでネットがしたい
  2. WiMAXルーターのアンテナを拡張して電波をつかみやすく・速度アップがしたい
  3. 充電スタンド代わりの専用台が欲しい場合

WiMAXルーターと有線LANで接続する

WiMAXルーターのクレードルを使うと無線LAN(WiFi)接続だけでなく有線LAN接続もできるようになります。

PS3,PS4 PS4 Pro,PS5とも有線LAN Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)での接続に対応していてBroad WiMAXのルーターと有線LANケーブルを使って接続することでより低遅延でラグのない(pingの値の低い)通信をすることができます。

Broad WiMAXの回線とルーターが優秀なため無線LAN(WiFi)接続でもかなり安定して通信ができますが、PS3やPS4、PS5のゲーム機は有線LAN接続に対応しているので

有線LAN接続をすると周りの電波の影響をうけずに通信が安定するるので通信速度があがり応答速度(ping)の値も良くなるので更に快適にプレイできるようになります。

WiMAXのルーターのクレードルの有り無しによる接続の違い
  • WiMAXクレードルあり: 有線LANと無線LAN(WiFi)のどちらもネット使える
  • WiMAXクレードルなし:無線LAN(WiFi)のみでインターネットが使える

Broad WiMAXのルーターの有線LAN接続
  • WX06: クレードルが必要
  • W06: 有線LAN接続に非対応のためWi-Fi接続かWX06の選択がおすすめ
  • HOME 02: 最初から有線LANポート搭載 ※クレードル不要
  • L02: 最初から有線LANポート搭載 ※クレードル不要
Broad WiMAXの各Wi-Fiルーターの詳細はこちら!

※今だけ!Broad WiMAXのルーター全機種無料キャンペーン実施中!!

※もし手のひらサイズのモバイルルーターがよくてPS3,PS4 PS4 Pro,PS5と有線LAN接続をしたい場合は、WX06のルーターを選んでください。W06は有線LAN接続に非対応(クレードルの設定なし/USB 有線LAN機器非対応)なので注意が必要です。

PS5やPS4、PS3の有線LANケーブルの種類は「CAT5e/CAT6/CAT7」

PS3,PS4 PS4 Pro,PS5は有線LAN接続ができますが、性能を引き出すために有線LANケーブルの種類を正しく選ぶ必要があります。

PS3,PS4 PS4 Pro,PS5は有線LANケーブルの条件
  • CAT5e/CAT6/CAT6A/CAT7/CAT8であること

PS3,PS4 PS4 Pro,PS5は1Gbps(1000Mbps)の通信に対応しています。また10Gbpsや40Gbpsに対応している数字の大きいCAT8,7,6Aは1Gbpsでの通信にも対応しているためCAT6A/CAT7/CAT8の有線LANケーブルを選んでもいいですが、

1000馬力ある車に乗っているけど100馬力のリミッターがかかっていないのと同じ状態に等しく性能の無駄なので

CAT5eやCAT6のケーブルと比べて効果なのでCAT5eまたはCAT6を選ぶのをおすすめします。

有線LANはPS3,PS4 PS4 Pro,PS5対応と記載がなくてもCATが間違っていなければすべて対応しています。

WiMAXルーターを窓際に置く

WiMAXルーターは電波を使ってインターネット接続をしているので電波状態を良くすることで回線速度が速くなり応答速度が安定する(ping値が良くなる)ので、オンラインゲームがさらに快適にプレイすることができるようになります。

5GHz帯の無線LAN(WiFi)を利用する

最近のWiMAXのWiFiルーターは2.4GHz帯と5GHz帯のWiFiの両方が使えるようになっていて、自分でどちらの周波数帯を使うのかを選択することができます

初期状態だと2.4GHz帯を使うようになっていて、電子レンジや他のWiFi機器などと電波干渉を起こして通信速度が低下したり、通信が不安定になったりします。

↑WiMAXルーターは設定画面から2.4GHz帯と5GHz帯のWiFiのどちらを使うかを選択できます。

そのような場合は5GHz帯のWiFiを使うようにWiMAXルーターの設定を変更することで他の機器や家電との電波干渉がなくなり高速で安定した高速インターネット通信ができるようになります。

【保存版】WiMAXの速度が遅い時のチェック項目原因&改善する対策まとめ

有線LAN接続ができるBroad WIMAXルーターの選び方

WiMAXルータ端末の選び方は、持ち運びをする場合であればクレードルが使える「WX06」ホームルーターでは「L02」を選べば間違いありません。

WiMAXのモバイルルーター・ホームルーターの選び方
  • 外出先でも使いたくて有線LAN接続もしたい: WX06
  • 自宅のみで使用する: L02

Broad WiMAXをはじめとするWiMAXではルーターをモバイルルーターではW06、WX06からホームルーターではL02、HOME01から選べます。

HOME02は在庫処分として選べるだけでL02は完全に上位互換で性能は上なのでHOME02を選ぶ必要はありません。

またW06はセットのクレードルが販売されていないので有線LAN接続したいクレードルにセットして充電したい場合は「WX06」を選べば解決します。

京条
WX05には専用クレードルが用意されています。

クレードルや有線LAN接続をしたい場合はWX06

理由は、W06にはクレードルの設定がいないのでクレードルを使ってパソコン(PC)やPS4などのゲームと有線接続したりすることができません。

W06は有線LAN変換アダプタでもPS4と有線接続できない

有線LANポートがない、有線LAN接続ができるクレードルがない場合は、「有線LAN変換アダプタ」を使えばいいのでは?と思うかもしれません。

W06での有線LAN変換アダプタでの有線接続
  • W06は有線LAN変換アダプタでの有線接続はできない

クレードルや有線LAN接続が必要な場合はWX06

しかしWX06にはクレードル設定があるのでクレードルを使ってパソコン(PC)やPS4などのゲームと有線接続できます。

この理由から、Broad WiMAXではW06、WX06の2つのモバイルルーターの端末として選べるようになっています。

クレードルがいらない場合は、W06のほうがダウンロード速度が1.2Gbps(1200Mbps)と、WX06の440Mbpsよりかなり早いのでW06を選ぶほうがより快適に使えます。

WiMAXのホームルーターの選び方

Broad WiMAXをはじめとするWiMAXではホームルーターではHOME02とL02の2つから選択できます。

WiMAXのホームルーターの選び方
  • WiMAXのホームルーター: L02を選ぶ

L02はHOME02の上位機種で性能は上なのでホームルーターではL02を選ぶようにしましょう。

【知らないと損!】結論を先に書くと、WiMAXルータ端末の選び方は、持ち運びをする場合でクレードルが必要なければ「W06」クレードルが必要であれば「WX05」ホームルーターでは「L02」を選べば間違いありません。Broad WiMAXは現在キャンペーン中で『ルーター代金全機種無料』です。詳細>>>

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能
【保存版】Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順
【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

京条
不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます