当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

auやdocomoを料金滞納の強制解約でも契約できるWiMAX

結論から先に書くと、auやdocomo、ソフトバンクなどの大手キャリアを料金滞納をして強制解約や強制退会になった場合でも確実に契約できるWiMAXは「Broad WiMAXです。

京条
Broad WiMAXは特別で、料金滞納や強制解約(強制退会)の過去があっても何事もなく普通に契約できます。

いろいろなWiMAXがありますが、Broad WiMAXは株式会社リンクライフが運用しているWiMAXなので

auやdocomo、ソフトバンクの契約者情報や個人情報などの信用情報を持っていませんし照会することもできません

料金滞納で強制解約歴があって契約できるWi-Fi(WiMAX)
京条
docomo、au、SoftBank以外もY!モバイルやUQモバイル,他社のWiMAXや他社のWi-Fi、インターネット回線などを料金滞納などで強制解約された場合でもBroad WiMAXは問題なく契約できます。

そのため過去に料金の滞納があったり強制解約をさせられた履歴があっても全く関係なく審査に通過して契約できます。

わたしの周りでも大手キャリアのauやdocomo、ソフトバンク、Wi-Fi、光インターネット回線を料金滞納で強制解約になった人がBroad WiMAXを契約して、iPhoneやAndroidスマホやパソコンをインターネットに繋げたりLINEを7GB制限などなしの月額データ量無制限で使いまくっています。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

「Broad WiMAX」はauやdocomoを料金滞納で強制解約者でも契約できる

auやdocomo、ソフトバンクを料金滞納した人がポケットWiFiやWiMAXを契約しようとしても審査に落ちることがあります。

そのような場合でもBroad WiMAXは過去の契約者情報や個人情報に紐付いた信用情報を持っていなので、過去に料金滞納などがあったとしても普通に契約することができます

Broad WiMAXはWiMAXルーターを即日発送をしてくれるWiMAXプロバイダのためクレジットカードで契約しても問題なく審査に通過し、

最短で当日中にWiMAXルーターを発送してくれるので自宅にWiMAXルータが届いたら簡単な初期設定だけですぐにインターネットを使うことができます。

Broad WiMAXが持っている信用情報は自社のサービスだけ

Broad WiMAXが持っている信用情報は以下の自社のサービスのみです。

Broad WiMAXが持っている信用情報
  • Broad WiMAX
  • 3 WiMAX
  • Broad 光
  • Broad LTE
  • Broad ONE
【重要】Broad WiMAXの運営会社はリンクライフ 詳細

もし以下のサービスで料金滞納で強制解約されたことがある場合はBroad WiMAXの申し込み審査の時点で審査が通過できないことがありますが、

大手キャリアのauやdocomo、ソフトバンク、Wi-Fi、光インターネット回線などを料金滞納で強制解約されたことがあっても審査は問題なく通過してWi-Fiルーターでインターネットを使い続けることができます。

Broad WiMAXはクレジットカードと口座振替に対応

Broad WiMAXは口座振替ので契約・申し込みだけでなく月額料金の支払いも口座振替に対応しているWiMAXプロバイダのため、契約申し込み時のお支払い方法の選択画面で「口座振替」を選択することで契約時の支払いも口座振替で支払う事ができます。

ほとんどのWiMAXプロバイダでは支払い方法が「クレジットカードのみ」となっています。

そのためクレジットカードを持っていない人や、自宅のインターネット回線を契約と同じように口座振替で支払いをしたい場合はできません。

口座振替の場合はクレジットカードを使っていないので過去のクレジットカードでの使用状況などを調べられることもありませんし、審査もないので確実にWiMAXを契約できます。

Broard WiMAXの選べる2つの支払い方法
  • Broad WiMAX: 口座振替とクレジットカードの支払いに対応
  • 他社のWiMAX: クレジットカードの支払いのみがほとんど
口座振替に対応していて利用可能なWiMAXはBroad WiMAX

Broad WiMAXはクレジットカード払いだと初期費用が無料になる

Broad WiMAXは他のWiMAXプロバイダと違ってクレジットカードだけの支払い方法ではなく口座振替とクレジットカードの支払いに対応している良心的なWiMAXプロバイダです。

クレジットカードを持っていなくても契約や申し込みをしてWiMAXの高速インターネットが使えるというメリットはありますが、

「口座振替」の支配い方法を選択した場合は、初期費用無料キャンペーンが適用されません。

Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順で詳しく説明していますが、「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」初期費用無料キャンペーンの適用条件

「Broard WiMAX」の初期費用無料キャンペーンの適用条件
  1. Broad WiMAX 初期費用無料 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

そのため、初期費用である18,857円を無料したい場合でクレジットカードでの支払いも可能な場合は「クレジットカード支払い」を選択したほうが絶対にお得です。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順