当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXはzoomが快適なWi-Fi!人気の理由とは!?

結論から先に書くと、通常時でも速度制限中でもzoomが快適に利用できるWi-Fiは「Broad WiMAXです。

Broad WiMAXは他のWiMAXと同様に3日で10GBの速度制限がありますがBroad WiMAXは通信に専用線を使っていて速度制限中でも実測で2〜3Mbps程度の速度が出るため快適に利用できます。

京条
zoomに必要な通信速度は1.5MbpsなのでBroad WIMAXは通常時も速度制限中でも条件を満たしています。

他の無制限Wi-Fiは実測で1Mbpsを下回ることがあることと、無制限といいながら厳しい速度制限がかかるものが多いのでBroad WiMAX以外のWi-Fiはおすすめはできません。

京条
私は毎日Broad WiMAXのWX06のルーターで毎日朝の9時〜18時くらいまでzoomを使いっぱなしですがかなり安定していて一度も途切れたり遅延したりすることはありません。
京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

zoomが快適なWi-Fiは「Broad WiMAX」

いろいろなWi-FiやWiMAXが販売されていますが、zoomが快適に利用できるWi-FiはBroad WIMAXです。

理由は他のWi-Fiのように携帯電話のLTEの回線を間借りして使っているのではなく本家WiMAXのWiMAX2+の専用線を使っているため回線品質が全く違います。

Broad WiMAXと他のWi-Fiの回線の違い
  • Broad WiMAX: 本家WiMAXのWiMAX2+の専用線を使っている: 回線品質が高い
  • 他のWi-Fi: 大手キャリアのLTEの回線をレンタルして使っている: 回線品質が低い

Wi-Fiで自宅の固定回線や事務所のインターネット回線として使えるのはBroad WiMAXだけというのは業界では常識です。

Broad WIMAX以外の他のWi-Fiはdocomo、au、SoftBankの携帯電話の通信回線を借りて使っているため、昼間や通勤時間の速度低下が激しく1Mbps出ないのは普通のことです。

京条
Broad WiMAXは専用線を使っているのでそのような速度低下が起きません。
ZOOMの推奨通信速度
ダウンロード(下り)速度 アップロード(上り)速度
ビデオ(高品質) 600kbps 600kbps
ビデオ(HD) 1.2Mbps 1.2Mbps
グループ ビデオ(高品質) 1.2Mbps 600kbps
ギャラリービュー 1.5Mbps 1.5Mbps
画面共有(サムネイルなし) 50〜75kbps 50〜75kbps
画面共有(サムネイル有り) 50〜150kbps 50〜150kbps
オーディオVoIP(通話) 60〜80kbps 60〜80kbps

出典:ZOOMサポートページ

Broad WiMAXのWiMAX2+の速度制限は3日で10GBだけでとても制限が甘いWiMAX

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」は直近3日間で10GB以上のデータ通信を行った時には速度制限や通信制限がかかります。

通信速度が制限される時間は「18時〜2時の間だけ」なのでほどストレスを感じること無く快適に利用できます。

Broad WiMAXと他のWi-Fiの回線の違い
  • Broad WiMAX: 速度制限中でもzoomが影響なく利用できる
  • 他のWi-Fi: 速度制限されるとzoomはラグと途切れが発生してまともに使えない

しかし、通信速度制限の内容はとても緩いものになっていて、混雑時間帯(18~26時)しか制限がかからないことと、通信速度制限がかかっても1Mbpsも通信速度がでます。

そのため高画質な動画を再生しない限りほとんど影響なくインターネット(データ通信)を快適に使うことができます。

直近3日で10GB以上のデータ通信をしていても「18時〜2時の間」の時間以外は速度制限がかかりません。そのため月間は無制限でギガ容量(データ容量)を使えます。

Broad WiMAXの通常時と通信速度制限時の実測の通信速度

ZOOMの推薦通信速度は一番速度要求が高い部分で1.5Mbpsです。

Broad WiMAXは通常時はもちろん、速度制限中であってもこの1.5Mbps以上の通信速度が実速で出るため遅延(ラグ)や音声やビデオ映像の途切れが発生することなく快適に利用できます。

実際にBroad WiMAXの通信速度を計測しました。

【実測】Broad WiMAXの通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
計測回数 通信速度
1回目 86.77Mbps
2回目 91.61Mbps
3回目 105.67Mbps
4回目 100.61Mbps
5回目 86.91Mbps
6回目 81.71Mbps
7回目 99.16Mbps
8回目 83.39Mbps
9回目 104.19Mbps
10回目 94.33Mbps

実際に10回速度計測してみましたが80Mbpsを下回ることは一度もありませんでした。

混み合う18時頃(5回目)や19時頃(6回目)、21時頃(8回目)でも通信速度の低下を

起こすこともなくどの時間帯でも高速に通信ができているすばらしい結果でした。

1Mbps通信速度制限中の通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
計測回数 通信速度
1回目 2.49Mbps
2回目 2.73Mbps
3回目 3.19Mbps
4回目 2.61Mbps
5回目 2.18Mbps
6回目 2.51Mbps
7回目 1.99Mbps
8回目 2.95Mbps
9回目 2.5Mbps
10回目 2.49Mbps

Broad WiMAXは他のWiMAXと同じで直近3日間で使ったデータ容量の合計が10GBを超えると18時〜2時の間1Mbpsの速度制限がかかりますが、

実測では1Mbpsを下回ることはなくそれ以上の速度が出ていて快適にインターネットが使えました

Broad WiMAXは速度制限中でもzoomが影響なく使える

Broad WiMAXはWiMAX2+の高速インターネットをすべてのWiMAXプロバイダの中で月額料金が最安値で利用できる爆発的に選ばれている人気のWiMAXです。

Broad WiMAXの通信速度制限は緩く、直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合のみ18時~26時の間だけ1Mbpsの通信速度制限がかかるだけです。

Broad WiMAXは速度制限がかかっても実測で1Mbpsの速度が出るので高画質な動画を見ない限り困ることはありません。

Broard WiMAXの速度制限・通信制限の時間帯と速度
  • 速度制限がかかる条件: 3日で10GB以上のデータ通信をした場合
  • 速度制限の時間時間帯: 18時~26時の8時間の間だけ
  • 速度制限中の通信速度: 1Mbps(実測で2〜3Mbps出ます)

Broad WiMAXの時間制限は18時〜2時だけで緩い

Broad WiMAXのWiMAX2+の「ギガ放題プラン」は仮に3日で10GB以上の通信容量を超えて、速度制限がかかっても翌日の18時からの8時間だけしか通信速度制限がかかりません。

また速度制限がかかっても実測で2〜3Mbpsの速度がでるので速度制限がかかっていることに気がつくこともなく快適にzoomが使えます。

京条
インターネットのヘビーユーザーでもないかぎり3日で10GBはたくさん使ったつもりでも使える容量ではありません。

仮に速度制限がかかっても8時間の間だけで我慢をすれば通信速度制限は外れるので特にストレスを感じることがなく利用できるのがBroad WiMAXが人気で爆発的に選ばれている理由です。

internal-linkBroad WiMAXのWiMAX2+の速度制限は3日で10GBだけ

Broad WiMAXは工事不要&設定不要ですぐに使える

Broad WiMAXはフレッツ光のように有線の回線を使ってインターネットに接続するわけではなくWiMAX2+やau 4G LTEの電波を使ってインターネットに接続します。

届いたら置くだけで使える最安最速の置くだけWi-Fiは「Broad WiMAX」です。 月額料金最安で無制限、回線工事も不要で開通作業もいらないので電源に繋いで置くだけで当日からすぐにネ...

そのため、工事が不要=工事費用が無料になっています。

Broad WiMAXは工事不要に加えて開通手続きも不要です。

自宅や事務所にWiMAXルーターとSIMカードのセットが届いた時点ですぐに使える状態になっています。

結論から先に書くと、賃貸でも『工事不要』で使える人気のWi-Fiプロバイダは「Broad WiMAX」です。 マンションやアパートなどの賃貸でインターネットやWi-Fiを使うには通常、回...

Broad WiMAXはWi-Fiルーター本体に付属のSIMカードを挿入して電源をいれるだけでルーター端末が届いたその日からすぐに使えます。難しい設定などは一切不要です。

Broad WiMAXのモバイルルーターは手のひらサイズで持ち運びがしやすくバッテリー内蔵なので電源がない外出先でもインターネットに接続できます。

Broad WiMAXは日本全国どこでも使えるので実家に帰省したりホテルや車中泊などの出先でもインターネットが利用できます

Broad WiMAXはポート開放できるのて固定回線として使える

Broad WiMAXのWiMAXルーターはどの機種であってもポート開放ができます

そのため、他のWi-Fiと違って光インターネット回線や専用線のような固定回線と全く同じ性能があるWi-Fiインターネット回線です。

【保存版】Broad WiMAXはポート開放できる!方法手順

リモートデスクトップ(RDP)やzoom、Googleハングアウト、Teams(チームズ)、Slack、Skype、appear.in、BizMee_β、Chatwork、V-SESSION、SSHなどのリモートワーク(在宅勤務)やリモート操作に必要な通信は、

環境によってはポート開放が必須のアプリもありますが、Broad WiMAXはポート開放ができ、グローバルIPアドレスの割当もできるので自宅や事務所(会社)のリモートデスクトップの操作される側のネット回線として利用できるWi-Fiです。

Broad WiMAX以外に無制限Wi-Fiには「限界突破WiFi」「どんなときもWiFi」「縛りなしWiFi」「クラウドWiFi東京」「Mugen WiFi」がありますが、ポート開放ができないのに加えて、グローバルIPアドレスの割当もされないプラベートIPアドレスのWi-Fiなので使えないアプリやシステムが多くあります。

Broad WiMAXと他社のWi-Fiの違い
  • Broad WiMAX: ポート開放できる、グローバルIPが使える
  • 他社のWi-Fi: ポート開放できない、グローバルIPは使えない

Broad WiMAXが固定回線として絶大的な人気がある理由は、光回線や専用線と同じようにすべての通信が使える、グローバルIPが割当される。

という固定回線と全く同じ仕様で月額3411円という固定回線の1/5〜1/3程度の料金で使えるからです。

リモートワーク(在宅勤務)に必須なVPNやリモートデスクトップ(RDP)だけでなくzoom、Googleハングアウト、Teams(チームズ)、Slack、Skype、appear.in、BizMee_β、Chatwork、V-SESSION、SSHなどのリモートワーク(在宅勤務)やリモート操作に必要な通信のすべてが通るので問題なく使えるのWi-Fiです。

Broad WiMAXのWiFiルーターは複数同時接続ができる

Broad WiMAXの複数接続数は同時に接続できるのがバッテリー内臓の手のひらサイズのモバイルルータータイプが16台、

バッテリーを内蔵していない据え置きタイプのホームールータが42台になっています。

Broad WiMAXは今この記事を書いている時点でモバイルルータータイプがW06とWX06の2台でホームルータータイプがL02とHOME02の2台の計4台になっています。

Broad WiMAXのルーター別の複数台同時接続可能数
  • WX06の同時接続数: 16台
  • W06の同時接続数: 16台
  • L02の同時接続数: 42台(LANポート:2台、2.4GHz: 20台、5GHz: 20台)
  • HOME02の同時接続数: 21台(LANポート:1台、2.4GHz:10台、5GHz:10台)
京条
これだけの接続数があれば家族全員が複数台の端末を同時にWi-Fiに繋ぐことができます。

「どんなときもWiFi」や「THE WiFi」などは同時接続台数が5台なのでとても家族全員を1台のWi-FIだけでやりくりすることはできませんがBroad WiMAXであれば可能です。

https://twitter.com/777Mmh/status/962748607177740288?s=20

Broad WiMAXは通信速度が業界最速のWi-Fiで大人気

Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなくホームルーターとしても爆発的に選ばれている理由は光回線と比べても体感的に違いがわからないくらいの高速な通信速度が出るからです。

実際にBroad WiMAXのWiMAXルーターとiPhone XSをWi-Fiで接続して平日の15時ごろに速度計測してみましたが、下り91.6Mbpsも出ていて爆速の通信速度が出ていました

さらにもう一度15時頃に速度計測してみましたが、下り104Mbps、上り31.2Mbpsも出ていて超爆速の通信速度が出ていました。

実測で100Mbpsを超えると光回線よりも速いくらいです。

【実測】Broad WiMAXの通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
  • 使用Wi-Fiルーター「WX03」
計測回数 通信速度
1回目 86.77Mbps
2回目 91.61Mbps
3回目 105.67Mbps
4回目 100.61Mbps
5回目 86.91Mbps
6回目 81.71Mbps
7回目 99.16Mbps
8回目 83.39Mbps
9回目 104.19Mbps
10回目 94.33Mbps

実際に10回速度計測してみましたが80Mbpsを下回ることは一度もありませんでした。

混み合う18時頃(5回目)や19時頃(6回目)、21時頃(8回目)でも通信速度の低下を

起こすこともなくどの時間帯でも高速に通信ができているすばらしい結果でした。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWi-Fiよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません