当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXはGoogle HOMEやAlexaが快適に使えるWi-Fi

結論から先に書くと、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はGoogle Home(グーグルホーム)、Alexa(アレクサ)とWi-Fiで接続ができて快適に使えるインターネットWi-Fiです。

複数台同時接続もできデータ容量(ギガ容量)無制限で使い放題の高速インターネット回線です。

スマートスピーカーを使うにはWi-Fiルーター(Wi-Fi環境)が必要ですが、

Google Home(グーグルホーム)、Alexa(アレクサ)以外にもAmazon Echo(アマゾンエコー)やEcho Dot、LINEのスマートスピーカー「Clova」などがありますが、Broad WiMAXが1つあればすべてのスマートスピーカーが対応しているので使えます。

Broad WiMAXのGoogle Home、Alexaの対応状況
  • Broad WiMAX: Google Homeのインターネット回線として利用可能
  • Alexa: Google Homeのインターネット回線として利用可能
京条
うちは、固定回線として最安最速で使えるBroad WiMAXを契約して使っているのでBroad WiMAXにAmazon Echoを5Ghz帯のWi-Fiで接続してradikoも快適に利用できています。
京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Broad WiMAXはGoogle HOMEやAlexaが快適に使えるWi-Fi

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はGoogle Home(グーグルホーム)、Alexa(アレクサ)とWi-Fiで接続ができて快適に使えるインターネットWi-Fiです。

Google Home(グーグルホーム)、Alexa(アレクサ)のインターネット回線として十分すぎる性能になっています。

Broad WiMAXはデータ容量無制限で使い放題

3日間で10GB制限の内容から計算すると3日間10GBずつ30日間利用すると100GBのデータ転送量(通信量)になりますが、Broad WiMAXは100GB以上無制限で使えます

なぜなら3日間で10GB制限がかかる条件に一致していても速度制限がされる時間帯は翌日の18時〜朝2時までの8時間だけだからです。

京条
3日で10GB以上使っていても18時〜朝2時以外の他の時間帯は速度制限がかからないので1200Mbps(1.2Gbps)の高速通信ができます。

Broad WiMAXの3日で10GB制限がかかる条件

Broad WiMAXを含むすべてのWiMAXにはギガ放題プランで3日で10GB制限があります。

この制限は直近3日間のデータ通信料(転送量)が10GBを超えた場合に翌日の18時から速度制限されます。

3日間で10GB以上のデータ転送量となった場合に速度制限される場合の例を見てみましょう。

上の例では下記のようになっています。

対象日 直近3日のデータ転送量 速度制限有無
1日目〜3日目 1.5GB+1GB+50GB=52.5GB 速度制限あり
2日目〜4日目 1GB+50GB+0.5GB=51.5GB 速度制限あり
3日目〜5日目 50GB+0.5GB+0.8GB=51.3GB 速度制限あり
4日目〜6日目 0.5GB+0.8GB+5GB=6.3GB 速度制限なし

Google HOMEのストリーミング再生も快適

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は通信速度も最速クラスのWi-Fiインターネット回線なのでGoogle HOMEのストリーミング再生も快適に利用できます。

京条
途切れたり、再生が遅くなったりスルようなこともなく常に安定して利用できます。

理由はBroad WiMAXは他のWi-Fiと違ってWiMAX2+という専用線を使っているのでどのような時間帯でも十分な速度がでます。

Google HOMEのデータ消費量は1時間200MB

Google HOMEのストリーミング再生をするとデータ消費量が気になるかと思います。

京条
Google HOMEのストリーミング再生は1時間で200MBとかなり少ないデータ容量です。

Broad WiMAXがデータ容量無制限で使えますし、3日で10GBのデータ容量制限がありますが、仮に速度制限がかかっても実測で1Mbps出るので速度制限がかかっても全く影響なく使うことができます。

Broad WiMAXは速度制限中も実測で1Mbps出る

Broad WiMAXには月額データ使用量が無制限だけど3日で10GB制限のある「ギガ放題プラン」と月間7GBまでのデータ使用量の制限がある「ライトプラン(通常プラン)」の2つがあります。

しかも速度制限が緩いので速度制限中も1Mbps(=1000kbps)の速度がでます

京条
他社のWi-Fiは128kbpsとかなり厳しい制限がかかるので制限が甘いBroad WiMAXが人気になっています。

速度制限中も1Mbps上限まできっちり速度が出る

実際に私が使っているBroad WiMAXで昼間に3日で10GB制限がかかるように無駄に大容量のファイルをダウンロードして速度制限をかけて速度計測をした結果が下記になります。

1Mbps通信速度制限中の通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
  • 使用Wi-Fiルーター「WX06」
  • 計測時期: 「2021年07月」
計測回数 通信速度
1回目 2.49Mbps
2回目 2.73Mbps
3回目 3.19Mbps
4回目 2.61Mbps
5回目 2.18Mbps
6回目 2.51Mbps
7回目 1.99Mbps
8回目 2.95Mbps
9回目 2.5Mbps
10回目 2.49Mbps

Broad WiMAXは速度制限中でもきっちりと1Mbps以上の速度がでているのでかなり快適に利用できます。

他のポケットWiFiは128kbps(0.128Mbps)の速度制限の内容なのでBroad WiMAXとは快適度が全く違います。

「ライトプラン(通常プラン)」の場合はどの時間帯であっても月末まで128kbpsの速度制限がかかりますがギガ放題プランは日中は速度制限がかからないプランになっています。

Broard WiMAXのプラン別 速度制限の詳細
  • ギガ放題プラン: 18時〜26時(AM2時)まで1Mbpsに速度制限される
  • ライトプラン(通常プラン): 月末まで24時間 128kbpsに速度制限される

※速度制限中の速度制限がかかる時間帯と通信速度

速度制限がかかってない状態であれば1200Mbps(1.2Gbps)の通信速度です

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」は直近3日間で10GB以上のデータ通信を行った時には速度制限や通信制限がかかります。

通信速度制限の内容はとても緩いものになっていて、混雑時間帯(18~26時)しか制限がかからないことと、通信速度制限がかかっても1Mbpsも通信速度がでます。

そのため高画質な動画を再生しない限りほとんど影響なくインターネット(データ通信)を快適に使うことができます。

各ポケットWiFiの比較

ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,400円 3日で10GB 1Mbps(1000kbps)

※18時〜2時の間

Y!mobile 約4,000円
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB
約8,100円 月8GB

128kbpsの速度制限はYahoo!のトップページを開くだけでも20秒〜30秒程度待たされる速度で動画なんてとても見れない状態になります。

京条
128kbsの速度制限があるポケットWiFiは何をするにもストレスが溜まるのでおすすめできません。

Broad WiMAXは速度制限に引っかかったとしても1Mbpsの速度ができるでほとんど速度制限の影響を受けること無くインターネットを利用できます。

WiMAXは断然「ギガ放題プラン」の方が速度制限が緩くライトプランと比べても月額数百円しか料金が変わらないのでこちらを選択したほうが快適に使えます。

京条
実際WiMAXを契約する9割以上の人が「ギガ放題プラン – ギガ放題月額最安プラン」を選択しています。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

Broad WiMAXは置くだけで使えて工事不要で使い放題

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はすべてのWiMAXやポケットWi-Fiの中で難しい設定など一切なし!工事なしで当日からすぐ使えるポケットWi-Fiです。

京条
届いたら付属のSIMカードを本体にセットをして電源を入れたらすぐに使えます。開通工事や手続きも一切いりません。
しまりすさん
しかもBroad WiMAXは契約後即日配送ですぐ届くよ

Broad WiMAXなら工事不要で届いたら当日から使えるので工事費用の約3万円〜6万円が節約になります。

Broad WiMAXの月額料金は業界最安値の月額3411円(最初の2ヶ月間は2680円)で使い放題なので光回線の約半額で使え、持ち運びもできるので外出先でもWi-Fiに困ることがありません。

Broad WiMAXは工事費用0円

Broad WiMAXは工事不要なので工事費用も0円で届いたら付属のSIMカード(通信に必要な契約情報が入っているカード)を本体に挿入して電源をいれるだけ当日から使えます

京条
難しい設定もいらずたったこれだけで高速インターネットを使うことができるのです。

設定マニュアルもついているのでそれを見ながらやればゆっくり丁寧にやっても10分程度でSIMカードの挿入も初期設定も完了します。

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能
【保存版】Broad WiMAXの初期費用を無料にする方法手順
【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

京条
不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます

Broad WiMAXの契約初月の月額料金は日割り計算

Broad WiMAXの契約初月の月額料金は日割り計算です。

そのため何日に契約をしても契約初月の月額料金は1ヶ月分の月額料金2726円の日割り計算になります。

※Broad WiMAXは契約初月と2ヶ月目は月額2726円となる通常の3411円よりも安い月額料金で利用できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク