当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXは全機種テザリングが無料で使える

結論から先に書くとBroad WiMAXのWi-Fiルーター端末はモバイルルーター、ホームルーターの全機種テザリングに対応していて無料で使えます

Broad WiMAXのWi-Fiルーター端末はWi-Fiテザリング、Bluetoothテザリング、USBテザリングに対応しています。

Broad WiMAXは現在キャンペーン中で、全Wi-Fiルーター端末が無料で通常18000円程度かかる初期費用も無料になるキャンペーンをやっているのですごくお得に高速インターネットWi-Fiが手に入れられます。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

月額2856円で無制限で使い放題のWi-Fiで、他の完全無制限Wi-Fiのような速度低下もない人気のWi-Fiです。有線LAN接続もできるのでデスクトップPCでもインターネットに繋げることができます。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Broad WiMAXはテザリングが使える人気のWi-Fi

Broad WiMAXはテザリングが使えるWi-Fiです。

理由は、Broad WiMAXのすべてのルーター端末にはテザリング機能がついていてデータ容量無制限で使い放題となっています。

京条
追加オプション料金なども不要でテザリングを使うことができます

Broad WiMAXは3つのテザリングに最初から対応しています。

使いたいテザリング機能をオンにして使うとデータ容量(ギガ容量)完全無制限で複数台のスマホやタブレット、パソコンなどを同時にインターネットに接続することができます。

Broad WiMAXのルーターで使える3つのテザリング方法
  1. Wi-Fiテザリング
  2. Bluetoothテザリング
  3. USBテザリング

Broad WiMAXのルーターで使える3つのテザリング方法

WiFiテザリング(アクセスポイント)

WiFiテザリングはWiFiを使ってBroad WiMAXとスマホやタブレット、パソコンなどを接続してインターネットに接続する方法です。

通信速度が高速で、他のスマホやタブレット、iPhone、パソコン、iPadなど無線機能がついている端末やゲーム機はどのような機器でも接続することができます。

ただしBluetoohテザリングと比べるとバッテリーの消費が多いのでBluetoothテザリングに対応している機器の場合はBluetoohテザリングを使うと長い時間充電なしでインターネットが使えます。

WiFiテザリングの特徴
  • WiFiテザリングは簡単に接続ができる
  • Bluetoothテザリングよりも通信速度が速い
  • どのような機器でも接続できる
  • バッテリー消費が大きい

Bluetoothテザリング

BluetoothテザリングはWiFiテザリングよりもバッテリー消費が少なくテザリングができる方法です。

ただしBluetoothテザリングに対応している機器はあまり多くなく、iPadやAndroid,タブレットは対応していますが、iPhoneやゲーム機はBluetoothテザリングに対応していません。

京条
一部のパソコンもBluetoothがついていない機種はBluetoothテザリングを使えませんのでWi-Fiテザリングを使います。

ちなみにMacはBluetoothテザリングに最初から対応しています。

バッテリーは本当に消費しないのでBluetoothテザリングで1日入れっぱしにしておいてもバッテリーはほとんど消費しないという大きなメリットがあります。

WiFiテザリングの特徴
  • WiFiテザリングよりバッテリーの消費が少ない
  • 通信速度が3つのテザリングのなかで一番遅い
  • 対応している機器が少ない

USBテザリング

USBテザリングは基本的にパソコン(PC)をインターネットに接続したい時に使います。WiFiテザリングよりも2倍以上の通信速度がでて、同時にWi-Fiルーターが充電もされるので快適に通信がすることができます。

iPhoneの場合はiTunesをインストールしていないと使えませんが、USBテザリングはUSBケーブルを端末とパソコン(PC)で繋ぎっぱなしにしておくのでバッテリーが充電されながら使うことができます。そのため端末のバッテリー消費のことを考える必要がありません。

Windowsの場合はUSBケーブルを接続するだけでUSBテザリングが使えるようになりインターネットにすぐに接続できます。

Macの場合もiTunesがインストールしてあればUSBテザリングが利用できます。

WiFiテザリングの特徴
  • WiFiテザリングより通信速度が速い
  • 充電しながらテザリングができるのでバッテリーの心配がない
  • パソコン(PC)しか対応していない

まとめ

Broad WiMAXは3つのテザリングに最初から対応しています。

使いたいテザリング機能をオンにして使うとデータ容量(ギガ容量)完全無制限で複数台のスマホやタブレット、パソコンなどを同時にインターネットに接続することができます。

Broad WiMAXのルーターで使える3つのテザリング方法
  1. Wi-Fiテザリング
  2. Bluetoothテザリング
  3. USBテザリング

使用環境に合わせて利用するテザリング方式を変えることができるので便利になっています。

京条
他社のWi-FiルーターはWi-Fiテザリングのみにしか対応していないものも多いのでBroad WiMAXは優秀です。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません現状ベストな選択です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク