当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】二階建てでも安定して電波が届くWi-Fiは「Broad WiMAX」

結論から書くと、「二階建てでも安定して使えるWi-Fiが欲しい」「一戸建ての一階でも二階でも使えるWi-Fiがほしい」「1つで一軒家全体で使えるWi-Fiが欲しい」を満たすWi-Fiは「Broad WiMAXです。

京条
そのように専用設計されています。

Broad WiMAXのホームルーターのL02、WX06(クレードル)は電波がとても強く1台で1階〜3階まで、建物構造が一戸建て(一軒家)全体をまかなうことができます。

Broad WiMAXのWi-Fiは同時インターネット接続に対応していて、WX06の同時接続数:は16台、L02の同時接続数:は42台です。そのため1台で家族全員が同時にインターネットを使うことができます。

Broad WiMAXのWi-Fiだと追加で中継機を買わなくてもいい、工事不要で届いたら電源を入れるだけで使える、有線LAN接続もできて月額3411円でデータ容量(ギガ容量)無制限として爆発的な人気になっています。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

Broad WiMAXは一戸建ての二階建てでも家中繋がるWi-Fi

Broad WiMAXのWi-Fiは一階、二階、三階、離れも家中がBroad WiMAXのWi-Fi1台だけで繋がるように設計されています。

端末の選び方にコツがありますが追加で5000円〜10000円程度する中継機などを複数台買わなくても良くなるので追加投資ゼロで自宅のインターネット環境を作ることができます。

また、Broad WiMAXは現在キャンペーン中で初期費用0円に加えてすべてのWi-Fiルーター端末無料(0円)キャンペーンを実施中のため一番お得にWi-Fiインターネット環境を手に入れられるタイミングです。

Broad WiMAXは一戸建ての三階建てでも家中繋がるWi-Fi

Broad WiMAXのWi-Fiは、三階建てでも家中がBroad WiMAXのWi-Fi1台だけで繋がるように設計されています。

端末の選び方にコツがありますが追加で5000円〜10000円程度する中継機などを複数台買わなくても良くなるので追加投資ゼロで自宅のインターネット環境を作ることができます。

また、Broad WiMAXは現在キャンペーン中で初期費用0円に加えてすべてのWi-Fiルーター端末無料(0円)キャンペーンを実施中のため一番お得にWi-Fiインターネット環境を手に入れられるタイミングです。

京条
三階建てで使う場合はL02ルーターを強くおすすめします。L02は電波が最強のWi-Fiだからです。

家中を1台でカバーするWi-Fiルーターの選び方

一戸建てや一軒家家中を1台でカバーするにはWi-Fiの電波が強い必要があるのでルーター選びにコツがあります。

「どんなときもWiFi」や「限界突破Wi-Fi」「THE WiFi」などもありますがあれらは電波が弱いので1台でカバーできないことを確認しています。

京条
Broad WiMAXのWX06+クレードル、L02のWi-Fiルーターだと問題なく1台でカバーできることを確認しています。

手のひらサイズのモバイルルーターが欲しい場合: WX06

Broad WiMAXは今この記事を書いている時点でモバイルルータータイプがW06とWX06の2台でホームルータータイプがL02とHOME02の2台の計4台から選択できます。

持ち運びができる手のひらサイズのモバイルWi-Fiルーターが欲しい場合は「WX06」を選択しましょう。さらに契約するときにクレードルも同時購入することを強くおすすめします。

こちらは事務所で使っているWX06本体とクレードルです。

事務所の1階〜3階すべてのWi-FiをWX06この1台でカバーしています。

クレードルは電波増強のアンテナになっているので1台のWi-Fiで家中をカバーするには必須です。クレードルなしだと1〜2階は電波が届きますが3階は電波が弱すぎて繋がりません。

クレードルを使えばかなり電波強度が強くなるので3階建てまでの家中を中継機なしのWX06+クレードルだけでカバーすることができます。

クレードルはオプション扱いで有料ですが、WX06本体はBroad WiMAX端末無料キャンペーンで今なら無料でもらうことができます。

Broad WiMAXのクレードルの料金
  • W06: クレードルの設定無し
  • WX06: クレードルの料金は3686円
  • L02: クレードルの選択無し(ホームルーターのため)
  • HOME02: クレードルの選択無し(ホームルーターのため)
京条
※W06にはクレードル設定がないので間違えても選ばないように注意してください。
しまりすさん
W06を選んでしまうと家電量販店で中継機を買わないといけないから高くついちゃうってことだね〜

据え置きタイプのホームルーターが欲しい場合: L02

繰り返しになりますが、Broad WiMAXは今この記事を書いている時点でモバイルルータータイプがW06とWX06の2台でホームルータータイプがL02とHOME02の2台の計4台から選択できます。

家の中だけでしかWi-Fiインターネットを使わない場合は「L02」を選択しましょう。

L02は同時接続台数が42台と多くWX06+クレードルよりも電波が強い最強のWi-Fiルーターです。

HOME02は在庫処分として選べるだけでL02は完全に上位互換で性能は上なのでHOME 02を選ぶ必要はありません。

L02は最初から本体に有線LANポートが2つついているので追加で購入するものは一切ありません。

ホームルーターはモバイルルーターと比べて電波がかなり強力なので1〜3階すべてをL02のWi-Fi 1台で余裕でカバーできます。

京条
ちなみにWX06+クレードル環境よりもL02のほうがWi-Fiの電波は強いのでどちらでも自分の使い方にあっている場合はL02を選ぶほうがメリットが大きいです。

Broad WiMAXのWi-Fiルーター「L02」は電波が強力

いろいろなWi-Fiルーターがありますが、電波が強力なのはBroad WiMAXの「L02」のホームルーターです。

電波が強力なWi-Fiルーター
  • 電波が強力なWi-Fiルーター: L02

一軒家全体をこの1台だけで使えるように電波が強力で同時接続台数も42台と多いので一戸建て住宅だけでなく、事務所やテナント1フロア全体で使うWi-Fiとしても使われているくらいです。

Broad WiMAXのWiFiルーターは複数同時接続ができる

家族全員がインターネットを使う場合は複数のスマホやタブレット、パソコン、ゲーム機がインターネットに接続できることが必須です。

Broad WiMAXは複数台が同時にインターネットに接続できるWi-Fiです。

Broad WiMAXの複数接続数は同時に接続できるのがバッテリー内臓の手のひらサイズのモバイルルータータイプが16台、

バッテリーを内蔵していない据え置きタイプのホームールータが42台になっています。

Broad WiMAXは今この記事を書いている時点でモバイルルータータイプがW06とWX06の2台でホームルータータイプがL02とHOME02の2台の計4台になっています。

Broad WiMAXのルーター別の複数台同時接続可能数
  • WX06の同時接続数: 16台
  • W06の同時接続数: 16台
  • L02の同時接続数: 42台(LANポート:2台、2.4GHz: 20台、5GHz: 20台)
  • HOME02の同時接続数: 21台(LANポート:1台、2.4GHz:10台、5GHz:10台)
京条
これだけの接続数があれば家族全員が複数台の端末を同時にWi-Fiに繋ぐことができます。

「どんなときもWiFi」や「THE WiFi」などは同時接続台数が5台なのでとても家族全員を1台のWi-FIだけでやりくりすることはできませんがBroad WiMAXであれば可能です。

https://twitter.com/777Mmh/status/962748607177740288?s=20

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWi-Fiよりもお得です。
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません