当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターの種類と選び方

Broad WiMAXの5G端末は2つでモバイルルーターでは「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」、ホームルーターでは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」となっています。

結論を先に書くと、選び方は簡単で自宅のみで使う場合は、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」または「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」で、

外出先で使う場合は持ち運びができてバッテリー内臓の「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」となります。

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターの選び方
  • 自宅のみで使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L11またはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • 外出先でも使う場合: Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • 固定回線として使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L11
京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターの種類と選び方

Broad WiMAXのルーターの選び方は簡単で自宅のみで使う場合は、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」または「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」で

外出先で使う場合は持ち運びができてバッテリー内臓の「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」となります。

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターの選び方
  • 自宅のみで使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L11またはGalaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • 外出先でも使う場合: Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • 固定回線として使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L11

Broad WiMAXはバイルルーターの「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」もホームルーターの「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」ともコンセントに繋ぐだけですぐに使えます。

届いた当日から使えるのですぐにインターネットが必要な場合も便利に使えます。

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターの違いと比較

Broad WiMAXの5G端末は2つとなっており、モバイルルーターでは「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」、ホームルーターでは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」となっています。

それぞれの端末のスペックと比較は以下の通りです。

名称 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
端末写真
製造メーカー ZTE Samsung
端末タイプ ホームルーター モバイルルーター
対応回線 5G, 4G LTE, WiMAX 2+
下り最大速度
(ダウンロード)
2.7Gbps 2.2Gbps
上り最大速度
(アップロード)
183Mbps
大きさ(mm) 70×182×124 147×76×10.9
重さ 約599g 約203g
本体色 ホワイト

Broad WiMAXの5G対応の端末はau 4G LTEもWiMAX2+も使えるハイブリッド仕様で高性能なルーターになっています。

Broad WiMAXの新しいホームルーターL11はホームルーターなので主に自宅だけでインターネットを使うための端末になっています。

通信速度は最大速度2.7GbpsでWiMAX史上最速で固定回線よりも高速に通信ができます。

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターは3つの回線が使える

Broad WiMAXの5G対応ルーターは5G, au 4G LTE, WiMAX 2+の3つが使える高性能なルーターになっています。

WiMAX 2+回線、au 4G LTE回線、5G回線の同時利用ができるので繋がらない場所がないくらいエリアが広く、通信速度も速い回線です。

L11では2.7Gbpsの通信速度となり業界最速の通信速度です。

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターは業界最速の通信速度

Broad WiMAXの5Gルーターは他のWi-Fiルーターと比べても性能が一番よく通信速度も最速です。特にHOME 5G L11はWiMAX史上初の5G対応ホームルーターとなっています。

サービス WiMAX +5G WiMAX 2+ SoftBank Air
端末名 Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
HOME 02 Airターミナル4
発売開始日 2021/06 2020/01 2019/03
下り最大
通信速度
2.7Gbps 440Mbps 481Mbps
重さ 約599g 約218g 約635g

Broad WiMAXの5Gプランと通常プランの料金の違いと比較

Broad WiMAXには、5Gに対応した新しい「5G対応 ギガ放題プラスプラン」と従来のデータ無制限の「ギガ放題プラン」、データ容量が月間7GBまでの「ライトプラン」の3つのプランがあり、契約時に選択できます。

比較ポイント ギガ放題プラス(WiMAX +5G) ギガ放題(WiMAX 2+) ライトプラン
基本月額料金 4,750円 3,753円 2,999円
速度制限がかかる条件 3日15GB 3日10GB 1ヶ月で7GB以上
月間の通信容量上限 無制限 無制限 7GB
通信制限時の速度 1Mbps(1,000Kbps) 1Mbps(1,000Kbps) 128Kbps
3年間の支払総額 174,164円 147,837円 121,447円

WiMAX +5Gプランではこれまでの3日10GBまでの制限から、3日で15GBに変更されWiMAX +5Gプランでは換算で月間150GB利用できることになっていますがエリアが狭すぎるので正直メリットはかなり少ないです。

京条
5G対応が絶対でないといけない理由がない限り、従来のデータ無制限の「ギガ放題プラン」またはデータ容量が月間7GBまでの「ライトプラン」を選ぶのをおすすめします。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

スポンサーリンク
スポンサーリンク