当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【保存版】Broad WiMAXのホームルーターの比較と違いまとめ

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はホームルーターが3つあり、L02とHOME02、5G対応ルーターとしてHOME 5G L11があります。

現在販売しているのは「HOME02」と「HOME 5G L11」の2つですが、選択肢としてはL02はすでに販売を終了しているためホームルーターは「HOME02」で、5Gプランの場合は「HOME 5G L11」となります。

京条
L02はすでに販売を終了していますのでプランによって使うホームルーターが決まります。
Broad WiMAXのホームルーターの選び方
  • 通常プランギガ放題(WiMAX 2+)を使う場合: 「HOME02」
  • 5Gプランを使う場合: 「HOME 5G L11」

結論から先に書くと、Broad WiMAXの5G対応はエリアは以下の範囲で、エリアの確認方法はこちらのサイトの5Gマップで確認できます。

正直なところ、5Gの対応エリアは極小で日本のほとんどの場所で5Gでの通信は使えないためわざわざ月額料金が高い5Gプランを選ばないで従来プランのギガ放題(WiMAX 2+)プランを選ぶのをおすすめします。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

Broad WiMAXのホームルーターの比較と違い

実際にBroad WiMAXのホームルーターの「HOME02」と「HOME 5G L11」の2つを一覧にして違いを比較しました。

選択肢はなく、5Gプランでない通常プランを選んだ場合は、ホームルーターは「HOME02」となり、5Gプランの場合は「HOME 5G L11」となります。

サービス HOME 5G L11 HOME02 L02
端末画像
販売状況 販売中 販売中 販売終了
対応プラン ギガ放題プラス(WiMAX +5G) ギガ放題(WiMAX 2+) ギガ放題(WiMAX 2+)
端末名 Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
HOME 02 L02
メーカー HUAWEI(ファーウェイ) NEC HUAWEI(ファーウェイ)
対応エリア ・WiMAX2+

・au 4G LTE

・au 5G

・WiMAX2+

・au 4G LTE

・WiMAX2+

・au 4G LTE

下り最大
通信速度
下り最大2.7Gbps 下り最大440Mbps 下り最大1Gbps
同時接続台数 最大32台 最大20台 最大42台
重さ 約599g 約218g 約436g
有線LAN 対応 対応 対応
Wi-Fi6規格対応 対応 非対応 非対応
詳細 HOME 5G L11の詳細 HOME 02の詳細

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターは3つの回線が使える

Broad WiMAXの5G対応ルーターは5G, au 4G LTE, WiMAX 2+の3つが使える高性能なルーターになっています。

WiMAX 2+回線、au 4G LTE回線、5G回線の同時利用ができるので繋がらない場所がないくらいエリアが広く、通信速度も速い回線です。

L11では2.7Gbpsの通信速度となり業界最速の通信速度です。

Broad WiMAXの5Gプランと通常プランの料金の違いと比較

Broad WiMAXには5G対応のギガ放題プラスプランと、従来のWiMAX2+回線だけのギガ放題プランの2つがあり、契約時に選択できます。

京条
ただし5Gプランは5Gが使えるエリアが限定的なので東京都内に住んでいる方限定でおすすめします。
比較ポイント ギガ放題プラス(WiMAX +5G) ギガ放題(WiMAX 2+)
基本月額料金 4,750円 3,753円
速度制限がかかる条件 3日15GB 3日10GB
月間の通信容量上限 無制限 無制限
通信制限時の速度 1Mbps(1,000Kbps) 1Mbps(1,000Kbps)
3年間の支払総額 174,164円 147,837円

WiMAX +5Gプランではこれまでの3日10GBまでの制限から、3日で15GBに変更されWiMAX +5Gプランでは換算で月間150GB利用できることになっています。

その分月額料金も上がっているので5Gプランが必要な方のみ選ばれるといいでしょう。

Broad WiMAXの5G対応エリアマップ

こちらのBroad WiMAXの5G対応マップを見てもらうとわかりますが、

WiMAXの5Gの対応エリアはピンク色・紫色で表示されている首都圏の一部だけでこのエリアで利用しない方は恩恵を受けられないので選ぶメリットはありません。

京条
ピンク色・紫色のエリアは東京でもエリアは狭く、千葉や神奈川県もエリア外です。正直選ぶメリットはないでしょう。まだ早すぎます。

Broad WiMAXの5G対応エリアの確認方法

  1. UQ WIMAX公式サイトを開きます
  2. 右上の「モードを選択してください」をクリックまたはタップします
  3. 【5G対応】スタンダードモードをクリックまたはタップします
  4. マップ上でピンク色・紫色で表示されているエリアが5G対応エリアです。※まだ対応エリアは極小で日本のほとんどの場所で5Gでの通信は使えません。

UQ WIMAX公式サイトを開きます

右上の「モードを選択してください」をクリックまたはタップします

【5G対応】スタンダードモードをクリックまたはタップします

マップ上でピンク色・紫色で表示されているエリアが5G対応エリアです。

しまりすさん
5Gエリア狭くない!?
京条
かなり狭いですよね。このエリアに住んでいる方がホームルーターを自宅の固定回線として契約するにはいいと思いますがそれ以外は5Gプランはまだ早いと思います。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)