当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WiMAXルーターは県外や市外に持っていって使える?

初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~ 5/31(火)14:00まで

2022年 2月から5G対応 ギガ放題プラスプランは3日で15GB制限が廃止されてギガ容量無制限になりました。料金は同じなのでかなりお得になっています。

結論から先に書くと、Broad WiMAXルーターのWiMAX2+のルーター端末は契約した県以外の県外や市外に持っていった場合でもその場所がWiMAXやWiMAX2+、au 4G LTEのエリアであれば電波を拾ってインターネットに繋がるので問題なく使えます

京条
契約した時の住所と使用する場所は一切関係ありません。日本全国どこでも使えます。

また、WiMAXルーターはWiMAXが繋がらないエリアであってもau 4G LTEの電波でインターネットに接続できるようになっています。

自動的にau 4G LTEの電波に切り替えはされないので手動切り替えは必要ですが、au 4G LTEの電波はスマホやiPhoneなどの携帯が使っている電波を使うので人口カバー率100%のau 4G LTEの電波が繋がらない場所はありません

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

月額2856円で無制限で使い放題のWi-Fiで、他の完全無制限Wi-Fiのような速度低下もない人気のWi-Fiです。有線LAN接続もできるのでデスクトップPCでもインターネットに繋げることができます。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

WiMAXルーターは県や市は関係なくエリア内ならどこでも通信ができる

WiMAXルーターは契約した県や自分が住んでいる住所の県内や市内でなくても他の県や市であってもWiMAXのエリア内でWiMAXの電波のある場所やau 4G LTEの電波のあるエリアであればどこでも繋がります。契約した県や市、住んでいる県や市は関係ありません。

なんと富士山の山頂でもWiMAXルーターはインターネットに繋がります

実際にWiMAXとWiMAX2+のエリアマップで電波がある地域が地図で確認出来るようになっているので確かめてみて下さい。

 比較項目 WiMAX WiMAX2+
エリア WiMAXのみ WiMAX

WiMAX2+

au 4G LTE

速度 下り最大 13.3Mbps

上り最大 15.4Mbps

下り最大 1200Mbps(1.2Gbps)

上り最大 10Mbps

地域 日本全国 日本全国
エリア 全国の90%以上をカバー 都市部中心に拡大

全国の99.9%をカバー

ポケットWiFiよりエリアが広い

エリアマップ WiMAXのエリアマップ WiMAX2+のエリアマップ

WiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の2つの電波とau 4G LTEの電波の合計3つの電波を使ってインターネットに接続できます。

Broad WiMAXのWiMAXルーターはWiMAXとWiMAX2+の電波は自動切り替えされるので手動で切り替える必要はありません。

au 4G LTEはauのスマホやiPhoneがデータ通信(インターネット)に接続する時に使っている電波と回線を使っています。そのため日本全国どこでも繋がります。

au 4G LTEの電波を使ってインターネットに接続する時はWiMAXルーターで手動切替をすることで切り替えることができます。WiMAXとWiMAX2+が繋がらないエリアの場合は、au 4G LTEの電波に切り替えるとほとんどの場所でインターネットが利用できます

2022年現在性能が一番高くてコスパがいいWiMAXは「Broad WiMAX」

WiMAXプロバイダは多くありますが、今現在一番性能が高くてコスパがいいWiMAXはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXはどのWiMAXプロバイダと比べても月額料金最安値で解約金や違約金なし、初期費用無料、通信速度は最速クラス、端末代0円で自分が好きな端末を選べるという好条件のWiMAXプロバイダで「はじめてのWiMAX=Broad WiMAX」というほど選ばれています

Broad WiMAXは月額料金最安の安さでも高性能で、他のWiMAXプロバイダに劣っている部分はありません

Broad WiMAXは月額料金も2年間のトータルコストも最安なので、インターネット回線に詳しい人だけでなくはじめてのWiMAXを契約する人にも爆発的に選ばれているコストパフォーマンスNo.1のWiMAXプロバイダです。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり月額料金が安いメジャーなプロバイダを6社取り上げました。その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

しかも期間限定で今だけ初期費用無料キャンペーンをやっているのでさらにお得に高速インターネット回線を持つことができます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでソフトバンクエアーを含めたどのWi-Fiよりもお得です。

京条
実際にほとんどのWi-FiやWiMAXを実際に契約してテストしてきましたが「Broad WiMAX」以上に性能とコスパが良いのは他にありません。Broad WiMAXを選んで置けば間違いありませんWi-Fiのプロの私が責任を持っておすすめできる唯一のWiMAX(Wi-Fi)です。

初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~ ~ 5/31(火)14:00まで

2022年 2月から5G対応 ギガ放題プラスプランは3日で15GB制限が廃止されてギガ容量無制限になりました。料金は同じなのでかなりお得になっています。

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^