当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WiMAXはのWi-FiはLINE(ライン)の通話が無料で使える?

LINE(ライン)はもともと通話料無料ですが、データ容量(ギガ容量)は消費します。

結論を先に書くと、LINEの音声通話やビデオ通話を完全無料で使う方法はデータ無制限で使えるWi-Fiの「Broad WiMAX」なのでデータ消費(ギガ消費)もゼロでLINEが完全無料で使えます。

スマホやタブレットなどをBroad WiMAXのWi-Fiルーターに接続しておけば、データ容量(ギガ容量)の消費もゼロになるのでスマホのギガ不足で速度制限や低速になるということを防げるのでコロナウイルスの外出規制もあり爆発的な人気になっています。

京条
スマホやタブレットでLINEの音声通話やビデオ通話を使うとデータ消費量がかかるので完全無料はないということです。Broad WiMAXを使えば完全無料になります。

Broad WiMAXはデータ容量(ギガ容量)無制限で使い放題のWi-Fiなので常にWi-Fiで接続しておけばスマホのデータ消費量をゼロにできます。

LINEの音声通話は着信音がなっている時からすでにギガを消費しますが、Broad WiMAXのWi-FIを使うことで、速度制限や低速とは完全に無縁になり、自宅のインターネット回線としても使えるので爆発的な人気があります。

Broad WiMAXではLINE(ライン)の音声通話やビデオ通話が快適に利用できます。音声通話もビデオ通話も一度も途切れること無く高品質で利用できます

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

Broad WiMAXはLINE(ライン)の通話が無料で使えるWi-Fi

Broad WiMAXはデータ容量無制限で使い放題のWi-Fiです。

docomo、au、SoftBankなどのスマホやタブレットなどでLINEの音声通話を利用するとデータ容量(ギガ容量)を消費しますが、

Broad WiMAXのWi-Fiに接続してLINEの音声通話を利用するとデータスマホやタブレットのデータ消費量(ギガ消費量)はゼロになるのでLINEが完全無料で使うことができます。

Broad WiMAXはLINE(ライン)の音声通話とビデオ通話が快適に使える

Broad WiMAXはLINE(ライン)の音声通話とビデオ通話が快適に使えます

Broad WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン(通常プラン)」の2つが用意されてどちらのプランを選択してもLINEの音声通話やビデオ通話を無料で使えます。

月額料金には数百円の差額がありますが、ギガ放題プランは月額データ使用量の制限がなく、

3日で10GB制限があるだけで制限中も1Mbpsの通信速度がでるので仮に使いすぎた時でも快適にインターネットを使うことができます。

「ライトプラン(通常プラン)」は月に7GB以上の通信をすると128kbpsに制限されるのでかなり速度が遅くなりYahoo! のトップページを読み込むだけでも20〜30秒程度待たされます。

WiMAXプランの7GB制限

特別な理由がない場合は、「ギガ放題プラン」を選んでおけば間違いありません。

Broad WiMAXのWiMAX2+の速度制限は3日で10GBだけでとても制限が甘いWiMAX

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」は直近3日間で10GB以上のデータ通信を行った時には速度制限や通信制限がかかります。

しかし、通信速度制限の内容はとても緩いものになっていて、混雑時間帯(18~26時)しか制限がかからないことと、通信速度制限がかかっても1Mbpsも通信速度がでます。

そのため高画質な動画を再生しない限りほとんど影響なくインターネット(データ通信)を快適に使うことができます。

Broad WiMAXの通信速度制限は緩く、直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合のみ18時~26時の間だけ1Mbpsの通信速度制限がかかるだけです。

Broard WiMAXの速度制限・通信制限の時間帯と速度
  • 速度制限がかかる条件: 3日で10GB以上のデータ通信をした場合
  • 速度制限の時間時間帯: 18時~26時の8時間の間だけ
  • 速度制限中の通信速度: 1Mbps(実測で1Mbps上限まで出ます)

Broad WiMAXは持ち運びができるのでギガ不足にならない

スマホでデータ通信をしてインターネットをするとギガが減ります。

docomoやau、ソフトバンクで契約している5GBや7GB、10GBの高速データ通信量が減ると「ギガ不足」になり128kbps〜200kbps程度まで速度制限がされてになりかなり遅くなります。

ギガが減る解決方法は、月額3411円だけでデータ容量無制限で使い放題の月額料金最安のBroad WiMAX(ポケットWiFi)を使ってdocomoやau、ソフトバンクの大手キャリアのほうのギガの消費を抑えることです。

各ポケットWiFiの比較

ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,400円 3日で10GB 1Mbps(1000kbps)

※18時〜2時の間

Y!mobile 約4,000円
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB
約8,100円 月8GB

128kbpsの速度制限はYahoo!のトップページを開くだけでも20秒〜30秒程度待たされる速度で動画なんてとても見れない状態になります。

docomo、SoftBank、auは速度制限がかかると128kbpsになるのでとても使えるレベルではなくなってしまいます。

京条
128kbsの速度制限があるポケットWiFiは何をするにもストレスが溜まるのでおすすめできません。

Broad WiMAXは速度制限に引っかかったとしても1Mbpsの速度ができるでほとんど速度制限の影響を受けること無くインターネットを利用できます。

【保存版】「ギガが減る」を解決できる最安最速WiMAXを徹底比較

WiMAXは月額料金が一番安いBroad WiMAXを選ぶのが損をしない

WiMAXプロバイダは多くありますが、2020年現在一番性能が高くてコスパがいいWiMAXはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXはどのWiMAXプロバイダと比べても月額料金最安値で解約金や違約金なし、初期費用無料、通信速度は最速クラス、

端末代0円で自分が好きな端末を選べるという好条件のWiMAXプロバイダで「はじめてのWiMAX=Broad WiMAX」というほど選ばれています

Broad WiMAXは月額料金最安の安さでも高性能で、他のWiMAXプロバイダに劣っている部分はありません

Broad WiMAXは月額料金も2年間のトータルコストも最安なので、インターネット回線に詳しい人だけでなくはじめてのWiMAXを契約する人にも爆発的に選ばれているコストパフォーマンスNo.1のWiMAXプロバイダです。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,411円
(2か月間は2,726円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり月額料金が安いメジャーなプロバイダを6社取り上げました。その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

Broad WiMAXはWiMAXで唯一月額料金を毎月600円割引してくれる最安のWiMAXプロバイダで、月額料金が最安なので損をすることなく使っているだけで何もしなくても節約ができます。

京条
しかも期間限定で今だけ初期費用無料キャンペーンをやっているのでさらにお得に高速インターネット回線を持つことができます。

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

このように「Broad WiMAX」は端末の紛失や盗難時も利用者に優しい対応をしてくれる会社です。

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので

確実に初期費用を無料にして申し込みができます

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWiMAXよりもお得です。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)