当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WiMAXは在宅勤務のネットが遅いを解決できるWi-Fi

結論から先に書くと、「Broad WiMAX」は「在宅勤務でネットを使ったら遅かった」「在宅勤務を始めたらネットが遅くなった」「リモート作業に速度が遅すぎて仕事にならない」という問題を解決できる高速Wi-Fiです。

Broad WiMAXは業界最速の通信速度、月額3411円でデータ無制限で使い放題で在宅勤務用のネット回線として爆発的な人気になっています。

Broad WiMAXは「即日発送で工事不要」「ユーザー満足度ナンバー1」の信頼度なので在庫がなくなるくらい爆発的な人気なっています。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

Broad WiMAXは在宅勤務のネットが遅いを解消できるWi-Fi

Broad WiMAXは業界最速の通信速度、月額3411円でデータ無制限で使い放題なので簡単に通信速度が遅いインターネットを解決できます。

Broad WiMAXはリリース当初から速度低下を起こしていない最安で使える無制限Wi-Fiです。そのためリモートワーク(在宅勤務)の方のWi-Fiとして爆発的な人気があります。

嬉しいことにBroad WiMAXは5GHz帯と2.4GHz帯の両方の帯域を切り替えて利用できるので複数台の端末を同時にインターネットに接続しても速度低下を起こしません。

Broad WiMAXは業界最速クラスの通信速度

Broad WiMAXは業界最速クラスの通信速度で固定回線として使えるほどの性能があります。

京条
Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなくホームルーターとしても爆発的に選ばれています。

実際にBroad WiMAXのWiMAXルーターとiPhone XSをWi-Fiで接続して平日の15じごろに速度計測してみましたが、下り91.6Mbpsも出ていて爆速の通信速度が出ていました

さらにもう一度15時頃に速度計測してみましたが、下り104Mbps、上り31.2Mbpsも出ていて超爆速の通信速度が出ていました。

実測で100Mbpsを超えると光回線よりも速いくらいです。

https://twitter.com/777Mmh/status/962748607177740288?s=20

【実測】Broad WiMAXの通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
  • 使用Wi-Fiルーター「WX03」
計測回数 通信速度
1回目 86.77Mbps
2回目 91.61Mbps
3回目 105.67Mbps
4回目 100.61Mbps
5回目 86.91Mbps
6回目 81.71Mbps
7回目 99.16Mbps
8回目 83.39Mbps
9回目 104.19Mbps
10回目 94.33Mbps

実際に10回速度計測してみましたが80Mbpsを下回ることは一度もありませんでした。

混み合う18時頃(5回目)や19時頃(6回目)、21時頃(8回目)でも通信速度の低下を

起こすこともなくどの時間帯でも高速に通信ができているすばらしい結果でした。

1Mbps通信速度制限中の通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
  • 使用Wi-Fiルーター「WX03」
計測回数 通信速度
1回目 2.49Mbps
2回目 2.73Mbps
3回目 3.19Mbps
4回目 2.61Mbps
5回目 2.18Mbps
6回目 2.51Mbps
7回目 1.99Mbps
8回目 2.95Mbps
9回目 2.5Mbps
10回目 2.49Mbps

Broad WiMAXは他のWiMAXと同じで直近3日間で使った

データ容量の合計が10GBを超えると18時〜2時の間1Mbpsの速度制限が

かかりますが、実測では1Mbpsを下回ることはなくそれ以上の速度が出ていて

快適にインターネットが使えました

internal-link【必見】Broad WiMAXの速度は遅い?「いいえ爆速です!」速度計測結果!

Broad WiMAXは在宅勤務時間中は速度制限がない

Broad WiMAXの無制限だけど3日で10GB制限のある「ギガ放題プラン」では3日で10GB以上のデータ通信をした場合は速度制限されますが、Broad WiMAXの速度制限はとても緩く

速度制限がかかる時間が18時〜26時(AM2時)までなので日中の昼間は速度制限はかかりません

京条
3日間で10GB以上の通信をして速度制限の対象となっている状態でも18時までは速度制限なしの1200Mbps(1.2Gbps)で通信ができるので業務に影響がありません。

しかも速度制限が緩いので速度制限中も1Mbps(=1000kbps)の速度がでます。

他のポケットWiFiは128kbpsなどの厳しい速度制限をかけるのでBroad WiMAXはとても良心的だと言えます。

(ソース:Broad WiMAXお客様サポート WiMAX2+ 3日で10GB超過時の帯域制限について)

Broard WiMAXの速度制限・通信制限の時間帯と速度
  • 速度制限がかかる条件: 3日で10GB以上のデータ通信をした場合
  • 速度制限の時間時間帯: 18時~26時(AM2時)の8時間の間だけ
  • 速度制限中の通信速度: 1Mbps(実測で1Mbps上限まで出ます)

Broad WiMAXの速度制限の内容

速度制限がかかる条件とタイミング 直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合※「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計が10GB
制限内容 3日間で10GBを超えた日の翌日の18時頃~翌2時まで
制限後の最大通信速度 1Mbps(実測できっちり1Mbps=1000kbs出ることを確認済みです)

Broad WiMAXは工事不要&設定不要ですぐに使える

Broad WiMAXはフレッツ光のように有線の回線を使ってインターネットに接続するわけではなくWiMAX2+やau 4G LTEの電波を使ってインターネットに接続します。

届いたら置くだけで使える最安最速の置くだけWi-Fiは「Broad WiMAX」です。 数多くあるWi−Fiの中で一番人気がありユーザー満足度ナンバー1を獲得しておりみんなが使っているW...

そのため、工事が不要=工事費用が無料になっています。

Broad WiMAXは工事不要に加えて開通手続きも不要です。

自宅や事務所にWiMAXルーターとSIMカードのセットが届いた時点ですぐに使える状態になっています。

結論から先に書くと、賃貸でも『工事不要』で使える人気のWi-Fiプロバイダは「Broad WiMAX」です。 マンションやアパートなどの賃貸でインターネットやWi-Fiを使うには通常、回線とプロバイダの両方を契約して工事も必要ですがBroad WiMAXはプロバイダ料金込みで3411円で使い放題。工事も不要でWi-Fiルーターが届きた日から高速インターネットが使えます。

Broad WiMAXはWi-Fiルーター本体に付属のSIMカードを挿入して電源をいれるだけでルーター端末が届いたその日からすぐに使えます。難しい設定などは一切不要です。

Broad WiMAXのモバイルルーターは手のひらサイズで持ち運びがしやすくバッテリー内蔵なので電源がない外出先でもインターネットに接続できます。

Broad WiMAXは日本全国どこでも使えるので実家に帰省したりホテルや車中泊などの出先でもインターネットが利用できます

Broad WiMAXはテレワーク・web会議の全アプリに対応

Broad WiMAXはリモートワーク(在宅勤務)に必須なVPNやリモートデスクトップ(RDP)、zoom、Googleハングアウト、Teams(チームズ)、Slack、Skype、appear.in、BizMee_β、Chatwork、V-SESSION、SSHなどのリモートワーク(在宅勤務)やリモート操作に必要な通信をすべて無制限で使うことができます。

また、PPTP/L2TP/SSTP/IKEv2/IPsec-VPN/SSL-VPN/OpenVPNのどのVPNにも対応していいてBroad WiMAXにはVPNの通信(VPN接続)に制限がないのでどの方式であってもVPN接続をすることができます

京条
自宅や外出先から会社に接続する場合はどの会社もVPNでの接続となっているのでVPN接続に対応しているBroad WiMAXであれば仕事でも有効活用ができます。

Broad WiMAXは外出先や出先でもインターネットが使えるから便利

Broad WiMAXのモバイルルーターは手のひらサイズで持ち運びがしやすくバッテリー内蔵なので電源がない外出先でもインターネットに接続できます。

Broad WiMAXは日本全国どこでも使えます

Broad WiMAX」は契約したら日本全国どこに持っていってもWiMAXやWiMAX2+、au 4G LTEの電波がある場所であればどこでも使えます

契約時に入力した住所に関係なく、出張や旅行などの出先でWiMAXルーターでインターネットを利用することが可能です。

もちろん引っ越し先でもWiMAX利用できるので現地で電源を入れればすぐに高速インターネットが利用できます

WiMAXが繋がらないとか電波が悪いとか言われていたのはもう昔の話でよっぽど山間部でなければ今は繋がらない場所を探すのが難しいくらいビルでも地下でも繋がります。

WiMAXの電波が弱いエリアであってもauのスマホやiPhoneなどで使われている人口カバー率100%のau 4G LTEもWiMAXルーターの設定を変更するだけで使えるので繋がらないエリアはまずありません。

Broad WiMAXのWiMAXルーターは人口カバー率99%ですがau 4G LTEは人口カバー率100%なので全国カバー率100%といっても過言ではありません。

【必見】Broad WiMAXは日本中どこでも使える最安最速のWi-Fi

Broad WiMAXは即日発送&コスパ最高で大人気

Broad WiMAXは契約申し込みをしたら即日配送してくれるので最短で申込をした翌日にはインターネットが使えます。

Broad WiMAXの当日配送・翌日配送の詳細
  • 平日なら16時までの申し込み注文確定: 当日発送
  • 土曜日なら12時までの申し込み注文確定: 当日発送
工事不要ですぐに使えるWiMAXは「Broad WiMAX」の詳細

Broad WiMAXは初期費用無料で、解約時に違約金なし、端末代0円(無料)、月額料金がWiMAX業界の中で最安値となっており、コストパフォーマンスNo.1のプロバイダです。

自宅の固定インターネット回線としてメジャーなのは「フレッツ光」ですが、月額料金が1ヶ月で5700円+プロバイダ料がかかるで月額7000円ほどの月額料金を支払わなければなりません。

月額7000円は固定回線のインターネットとしては通常の月額料金ですがBroad WiMAXであれば月額料金を半額以下にすることができます。

Broard WiMAXと光固定インターネット回線の月額料金の比較
  • 自宅の固定インターネット回線「フレッツ光」:月額7,000円〜8,500円程度
  • Broad WiMAX: 月額3,305円(2年間使った時の1ヶ月の平均月額料金)

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWi-Fiよりもお得です。