当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WIMAXは10GBを超えたらすぐに速度制限がかかる?

結論から先に書くと、Broad WiMAXは速度制限が甘いWi-Fiなので速度制限の対象となる3日で10GBを超えた場合でもすぐには速度制限はかかりません

速度制限は3日で10GBを超えた日の「翌日18時頃から翌々日2時まで」かかり、直近3日間のデータ転送量(通信量)が10GB以下になった場合に翌日(0:00)から速度制限が解除されます。

以降の時間は速度制限が解除され通常の速度で利用できます。

また、Broad WiMAXは速度制限が甘いので仮に速度制限がかかっても、翌日18時頃から翌々日2時までの速度制限中も1Mbpsの速度が出てインターネット通信を使うほとんどのことが影響なくできます。

直近3日間のデータ転送量(通信量)が10GB以下になった場合に翌日(0:00)から速度制限が解除されます。

京条

一度速度制限がされてもその月の月末まで速度制限がずっと続くことはありません。直近3日間のデータ転送量が10GBを下回ったら翌日から速度制限は解除されます。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

Broad WiMAXの速度制限の内容

速度制限がかかる条件とタイミング 直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合※「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計が10GB
制限内容 3日間で10GBを超えた日の翌日の18時頃~翌2時まで
制限後時の最大通信速度 1Mbps(実測できっちり1Mbps=1000kbs出ることを確認済みです)

Broad WiMAXの3日で10GB制限がかかる条件

Broad WiMAXを含むすべてのWiMAXにはギガ放題プランで3日で10GB制限があります。

この制限は直近3日間のデータ通信料(転送量)が10GBを超えた場合に翌日の18時から速度制限されます。

3日間で10GB以上のデータ転送量となった場合に速度制限される場合の例を見てみましょう。

上の例では下記のようになっています。

対象日 直近3日のデータ転送量 速度制限有無
1日目〜3日目 1.5GB+1GB+50GB=52.5GB 速度制限あり
2日目〜4日目 1GB+50GB+0.5GB=51.5GB 速度制限あり
3日目〜5日目 50GB+0.5GB+0.8GB=51.3GB 速度制限あり
4日目〜6日目 0.5GB+0.8GB+5GB=6.3GB 速度制限なし

Broad WiMAXは1ヶ月で100GB以上無制限に使える

3日間で10GB制限の内容から計算すると3日間10GBずつ30日間利用すると100GBのデータ転送量(通信量)になりますが、Broad WiMAXは100GB以上無制限で使えます

なぜなら3日間で10GB制限がかかる条件に一致していても速度制限がされる時間帯は翌日の18時〜朝2時までの8時間だけだからです。

京条
3日で10GB以上使っていても18時〜朝2時以外の他の時間帯は速度制限がかからないので1200Mbps(1.2Gbps)の高速通信ができます。

Broad WiMAXは速度制限が甘いポケットWiFi(WiMAX)

Broad WiMAXはWiMAX2+の高速インターネットをすべてのWiMAXプロバイダの中で月額料金が最安値で利用できる爆発的に選ばれている人気のWiMAXです。

Broad WiMAXの通信速度制限は緩く、直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合のみ18時~26時の間だけ1Mbpsの通信速度制限がかかるだけです。

Broard WiMAXの速度制限・通信制限の時間帯と速度
  • 速度制限がかかる条件: 3日で10GB以上のデータ通信をした場合
  • 速度制限の時間時間帯: 18時~26時(AM2時)の8時間の間だけ
  • 速度制限中の通信速度: 1Mbps(実測で1Mbps上限まで出ます)

速度制限の内容がとても緩いので普通に使っていればまず速度制限にはかかりません

自宅のインターネット用の回線用としてや、インターネットのヘビーユーザー、スマホやiPhoneですぐ速度制限がかかってしまって困っているユーザーに選ばれています

ヘビーユーザーであっても速度制限がかかる時間帯が18時~26時(AM2時)の8時間の間だけで速度制限中も1Mbpsの速度がでるのでストレス無く利用できます。

Broad WiMAXのWiMAX2+の速度制限は3日で10GBだけ

1Mbpsの速度制限中でもできること

Broad WiMAXは仮に速度制限がかかった時は1Mbpsの通信速度になりますが、1Mbpsでも720Pや1080Pなどの高画質の動画を再生する以外のことは全てできます

1Mbpsの速度制限中でもできること
  • LINEでのトーク(チャット)
  • LINEでの音声通話
  • LINEでのビデオ通話
  • Skypeでの音声通話
  • Skypeでもビデオ通話
  • radikoのストリーミングラジオ放送の再生
  • アプリやファイルのダウンロード
  • TwitterやFacebook、インスタグラム
  • ニコニコ動画での動画の再生

これら以外でも基本的にどのインターネットを使うサービスは影響なく利用できます

ファイルやアプリのダウンロードは速度制限がされていない時と比べて少し時間がかかる程度です。

https://www.japanexpousa.jp/wimax2の速度制限中の1mbpsで出来ること出来ないこと/

各ポケットWiFiの比較

各社が出しているポケットWiFiやWiMAXと比較してもBroad WiMAXは月額料金が安く、速度制限も3日間で10GBの制限しかなく、

速度制限中も1Mbps出るという内容でかなり緩いので大量にインターネットを使っても快適に使うことができます。

ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,400円 3日で10GB 1Mbps(1000kbps)
Y!mobile 約4,000円
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB
約8,100円 月8GB

光回線は速度制限はないですが月額料金がBroad WiMAXの2〜3倍するのと、Broad WiMAXが申し込みをしたら即日で利用できるようになるのに対して1ヶ月ほど利用できるまで時間がかかります。

京条
制限時の速度が128kbpsになるネット回線は128kbpsが遅すぎて耐えられない遅さなので絶対にやめたほうがいいです。

アプリのダウンロードも動画の再生もSkypeやLINEでのビデオ通話も速度が遅すぎてできませんし、ヤフーのトップページを開くだけでも30秒くらい待たされてストレスがたまります。

Broad WiMAXは速度制限の内容が緩和されて使いやすくなった

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」は2017年2月22日までは速度制限がけっこう厳しく直近3日で10GBを超えた場合に翌日1日の間速度制限がかかっていました。

2017年2月22日以降はこの通信制限がかなり緩和されて、直近3日で10GBを超えた翌日に18時〜2時まで1Mbpsの制限という内容に変更されてかなり使いやすくなりました。

そのため、かなり短期的に大量のデータ通信でもしない限り通信速度制限にかからなくなったことと、通信速度が制限される時間が18時〜2時の間だけなのでほどストレスを感じること無く快適に利用できます。利用者の評判もとてもいいものになっています。

速度制限の内容 2017年2月22日まで 2017年2月22日以降
3日の通信容量 3GB 10GB
制限される時間 直近3日で3GBを超えた翌日1日 直近3日で10GBを超えた翌日に18時〜2時まで1Mbpsの制限となる

このようにBroad WiMAXは長く使っている人でもずっと快適に使えるように常に内容が改善されているので2年ごとに解約&再契約をしてBroad WiMAXを使い続けている人が多くいます。

私もその一人で2年ごとにBroad WiMAXを解約&再契約して最新のWiMAXルーター端末を無料でもらって最安の月額料金で使い続けていて満足しています。

契約更新するよりも解約&再契約して使い続けるほうが割引が多く適用されて安くてお得になるからです。

京条
最安で高速なインターネット回線を使いたい場合はBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません。むしろ他のWiMAXやポケットWiFiを選んだら確実に損をするので注意してください。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWi-Fiよりもお得です。