当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXは速度制限中は日中の昼間も速度が遅くなる?

結論を書くと、「Broad WiMAX」は速度制限が甘いWi-Fiなので18時〜26時(AM2時)ので日中の昼間は、速度制限中であっても速度制限はかからないので遅くなりません。高速にインターネットが使えます。

Broad WiMAXには月額データ使用量が無制限だけど3日で10GB制限のある「ギガ放題プラン」と月間7GBまでのデータ使用量の制限がある「ライトプラン(通常プラン)」の2つがあります。

しかも速度制限が緩いので速度制限中も1Mbps(=1000kbps)の速度がでます

「ライトプラン(通常プラン)」の場合はどの時間帯であっても月末まで128kbpsの速度制限がかかりますがギガ放題プランは日中は速度制限がかからないプランになっています。

Broard WiMAXのプラン別 速度制限の詳細
  • ギガ放題プラン: 18時〜26時(AM2時)まで1Mbpsに速度制限される
  • ライトプラン(通常プラン): 月末まで24時間 128kbpsに速度制限される

※速度制限中の速度制限がかかる時間帯と通信速度

速度制限がかかってない状態であれば1200Mbps(1.2Gbps)の通信速度です

WiMAXは断然「ギガ放題プラン」の方が速度制限が緩くライトプランと比べても月額数百円しか料金が変わらないのでこちらを選択したほうが快適に使えます。

京条
実際WiMAXを契約する9割以上の人が「ギガ放題プラン – ギガ放題月額最安プラン」を選択しています。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

Broad WiMAXは速度制限中は日中の昼間は速度制限されない

Broad WiMAXの無制限だけど3日で10GB制限のある「ギガ放題プラン」では3日で10GB以上のデータ通信をした場合は速度制限されますが、Broad WiMAXの速度制限はとても緩く

速度制限がかかる時間が18時〜26時(AM2時)までなので日中の昼間は速度制限はかかりません。しかも速度制限が緩いので速度制限中も1Mbps(=1000kbps)の速度がでます。

他のポケットWiFiは128kbpsなどの厳しい速度制限をかけるのでBroad WiMAXはとても良心的だと言えます。

(ソース:Broad WiMAXお客様サポート WiMAX2+ 3日で10GB超過時の帯域制限について)

https://www.japanexpousa.jp/wimax2の速度制限中の1mbpsで出来ること出来ないこと/

(参考)Broad WiMAXの2つのプランの違いと比較

ライトプラン(通常プラン)は時間関係なく月末まで速度制限される

ライトプランは月に7GB以上のデータ通信をすると一日中24時間ずっと通信速度が128kbpsに速度制限されます。

この速度制限はかなり厳しく、ヤフーのトップページを開くのに10秒〜15秒ほど待たされるレベルです。

【重要】WIMAX2+で月7GB超えた時の制限内容や速度の詳細

WiMAXで128kbpsの速度制限がかかった状態の動画と画像の読み込み

実際に128kbpsの制限がかかった状態でYoutubeの144pという低画質で動画を読み込んでいる時の感じです。

動画が見れなくはないですがかなり読み込みに時間がかかり途中で何回も読み込み待ちが発生しているのがわかると思います。

次に画像の読み込みです。同じ画像を読み込みますが、最初は速度制限なしの状態で読み込んでいます。次に128kbpsの制限がかかった状態で同じ画像を読み込んでいます。

画像1枚開くだけでもかなり時間がかかっているのがわかると思います。

WiMAXは絶対に「ギガ放題プラン」を選ぶべき

Broard WiMAXのプラン別 速度制限の詳細
  • ギガ放題プラン: 18時〜26時(AM2時)まで1Mbpsに速度制限される
  • ライトプラン(通常プラン): 月末まで24時間 128kbpsに速度制限される

※速度制限中の速度制限がかかる時間帯と通信速度

※速度制限がかかってない状態であれば1200Mbps(1.2Gbps)の通信速度です

WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」があることを説明しましたがこの2つのプランでは絶対に「ギガ放題プラン – ギガ放題月額最安プラン」を選択するべきです。

「ギガ放題プラン」と「通常プラン(ライトプラン)」では月額料金の差はほとんどないですが、「ギガ放題プラン」は「通常プラン(ライトプラン)」にある7GB制限も128kbpsの速度制限もありません

「ギガ放題プラン」は7GB/月を超えてインターネットを使いまくっても月末まで快適に使えますが、「ライトプラン」は月末まで128kbps制限されるので快適度が全く違います。

WiMAXプランの7GB制限

「ギガ放題プラン」には128kbps制限はないのでインターネットを大量に使ってもずっと快適に使うことができます。

動画を見る人は7GB/月はすぐ超えてしまうので絶対に「ギガ放題プラン」にしておいた方がいいです。

Broad WiMAXは契約後でも自由にプラン変更ができる

Broad WiMAXは月額料金を毎月600円割引してくれる唯一のWiMAXプロバイダなのでどのWiMAXよりも最安というメリットだけでなく契約後でもプラン変更が自由にできるWiMAXです。

そのため最初はライトプランではじめたけど月7GBではぜんぜん足りなかった場合は、「ギガ放題プラン」に変更することができますし、

「ギガ放題プラン」ではじめたけど月7GBも使わない月や月7GBでも毎月足りることが分かったら「ライトプラン」に変更することができます。

このプラン変更が自由にできるという仕組みを上手く使ってインターネットをあまり使わない月はライトプランにして、

7GB以上のデータ通信をする月はギガ放題のプランに変更して使うという方法をとるとさらに節約して無駄なく使うことができます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでどのWi-Fiよりもお得です。