【必見】Broad WiMAXの速度は遅い?「いいえ爆速です!」速度計測結果!

【実際の速度計測結果(実測)】Broad WiMAXの回線速度や通信速度は遅い?と思うかもしれません。それは間違いです。

Broad WiMAXはすべてのWiMAXの中で通信速度は最速で爆速のWiMAXです。

使ってみて通信速度が遅いと思った場合は、その環境がWiMAXに適していない環境なだけでBroad WiMAX以外のどのWiMAXを使っても同じ結果になります。

京条
ここではBroad WiMAXが通信速度が一番速い最速な理由と通信速度が遅いと感じたときの原因と対処方法、実際のBroad WiMAXの通信速度(実測)の計測結果をどこよりも詳しく解説します。

Broad WiMAXの回線速度は一番速い最速で遅くない

Broad WiMAXはすべてのポケットWiFiやWiMAXの中で月額料金が最安でWiMAX最速の通信速度のWiMAX2+の回線です。

Broad WiMAXは本家WiMAXといわれるUQ WiMAXから電波や回線を借りているのですべてのWiMAXの中で通信速度は最速です。

↑Broad WiMAXのロゴの下には「powerd by UQ WiMAX」と記載されています。これはUQ WiMAXの回線を使って運営しているますよ。という意味です。実際にBroad WiMAXは利用者満足度ナンバー1という確かな実績があります。

京条
Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなくホームルーターとしても爆発的に選ばれています。

実際にBroad WiMAXのWiMAXルーターとiPhone XSをWi-Fiで接続して平日の15じごろに速度計測してみましたが、下り91.6Mbpsも出ていて爆速の通信速度が出ていました

さらにもう一度15時頃に速度計測してみましたが、下り104Mbps、上り31.2Mbpsも出ていて超爆速の通信速度が出ていました。

実測で100Mbpsを超えると光回線よりも速いくらいです。

【実測】Broad WiMAXの通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
  • 使用Wi-Fiルーター「WX03」
計測回数通信速度
1回目86.77Mbps
2回目91.61Mbps
3回目105.67Mbps
4回目100.61Mbps
5回目86.91Mbps
6回目81.71Mbps
7回目99.16Mbps
8回目83.39Mbps
9回目104.19Mbps
10回目94.33Mbps

実際に10回速度計測してみましたが80Mbpsを下回ることは一度もありませんでした。

混み合う18時頃(5回目)や19時頃(6回目)、21時頃(8回目)でも通信速度の低下を

起こすこともなくどの時間帯でも高速に通信ができているすばらしい結果でした。

1Mbps通信速度制限中の通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
  • 使用Wi-Fiルーター「WX03」
計測回数通信速度
1回目2.49Mbps
2回目2.73Mbps
3回目3.19Mbps
4回目2.61Mbps
5回目2.18Mbps
6回目2.51Mbps
7回目1.99Mbps
8回目2.95Mbps
9回目2.5Mbps
10回目2.49Mbps

Broad WiMAXは他のWiMAXと同じで直近3日間で使った

データ容量の合計が10GBを超えると18時〜2時の間1Mbpsの速度制限が

かかりますが、実測では1Mbpsを下回ることはなくそれ以上の速度が出ていて

快適にインターネットが使えました。すばらしい結果です。

Broad WiMAXの速度が遅い原因は「WiMAXに適した環境ではない」から

Broad WiMAXは回線速度最速のWiMAXなのでとにかく通信速度が速くて快適です。自宅の固定回線として使っている人も多くいます。

しかしBroad WiMAXを使ってみて「速度が遅い」ということがあります。これには複数の理由があり、結論を先に書くとその環境がWiMAXを快適に使うために適した環境ではないからです。

WiMAXの速度が遅い時のチェック項目原因&改善する対策まとめ」でも詳しく説明していますが、

WiMAX2+やWiMAXの通信速度が遅い時の原因とチェック項目は「1.WiMAX2+の電波ではなく速度の遅いWiMAXの電波を使っている」「2.電波状態が悪い場所で使っている」「3.データ通信を使いすぎて通信速度制限がかかっている」の3つ原因なのでこららをチェックして対策することで通信速度を改善できます

WiMAX2+やWiMAXの通信速度が遅い時の原因とチェック項目
  1. WiMAX2+の電波ではなく速度の遅いWiMAXの電波を使っている
  2. 電波状態が悪い場所で使っている
  3. データ通信を使いすぎて通信速度制限がかかっている

WiMAX2+ルーターは環境や使い方によって「通信速度が急に遅くなった」とか「思ったよりも通信速度がでない」「通信が安定しない」などといった時はこの3つの項目のどれかが主な原因です。

Broad WiMAXの通信速度が遅くなる3つの原因

Broad WiMAXは基本的に使用する環境が悪くなければどの時間帯であっても爆速の通信速度で快適に利用することができます。しかし下記の3つの項目の1つでも当てはまっていたら通信速度は遅くなり、快適に使えなくなります。

Broad WiMAXの通信速度が遅い時の原因とチェック項目
  1. WiMAX2+の電波ではなく速度の遅いWiMAXの電波を使っている
  2. 電波状態が悪い場所で使っている
  3. データ通信を使いすぎて通信速度制限がかかっている
Broard WiMAXの3つの速度制限(通信制限)の詳細
  • ギガ放題プラン: 3日間で合計10GB使うと、18時〜26時まで1Mbps前後の速度制限
  • 7GB通常プラン: 月合計7GBを使うと月末まで128kbpsの速度制限
  • au 4G LTE利用時: 月合計7GB使うと月末まで128kbps速度制限

Broad WiMAXの通信速度制限は緩く、直近3日間で10GB以上のデータ通信をした場合のみ18時~26時の間だけ1Mbpsの通信速度制限がかかるだけです。

Broard WiMAXの速度制限・通信制限の時間帯と速度
  • 速度制限がかかる条件: 3日で10GB以上のデータ通信をした場合
  • 速度制限の時間時間帯: 18時~26時の8時間の間だけ
  • 速度制限中の通信速度: 1Mbps(実測で1Mbps上限まで出ます)

※ギガ放題プランの場合の速度制限です。

※1Mbps=1000kbps

今まで快適に使えていたけどいきなり通信速度が遅くなった場合は速度制限にかかっている可能性が高いです。直近3日間で10GB以上の通信をしていた場合は18時〜朝2時まで1Mbpsの速度制限がかかるので使っているWiMAXルーターで使用したデータ量を確認してみてください。

詳しい対処方法は、WiMAXの速度が遅い時のチェック項目原因&改善する対策まとめで改善方法を紹介していますので参考にして試してみてください。

Broad WiMAXの通信速度を速くして快適にする方法

Broad WiMAXの通信速度(回線速度)が遅くなる原因は複数ありそれぞれ簡単にできる対処方法があります。速度制限がかかっている場合は使いすぎないようにする必要がありますが、

他の原因の場合は下記の対処方法で簡単に改善することができます。

WiMAXの電波状況を改善して高速に通信する対策まとめ
  1. 窓際などの障害物の少ない場所にWiMAXルーターを置く
  2. 本体を立てて置く
  3. 本体をクレードルに載せる(セットする)
  4. カバンやリュックなどから出して使用する
  5. 2.4GHz帯ではなく5GHz帯のWiFiを使うように選択する

これらの5つの方法を試すことで電波状況が改善して高速通信ができるようになったり電波レベルがよくなり通信が安定します。

Broad WiMAXは今だけ!初期費用無料キャンペーン中!

Broad WiMAXは今初期費用無料キャンペーン中なので月額料金最安値のBroad WiMAXが一番お得になっています。光インターネットの固定回線の半額の料金で使い放題です!

Broard WiMAX初期費用無料キャンペーンの実施期間: 2016年3月1日 ~ 終了未定

※2020年現在も実施中!!キャンペーンはいきなり終了する場合があるので実施中に契約しておくことをおすすめします。

初期費用18,857円が無料になるので大幅に節約が可能です。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAXの初期費用無料申し込みページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

「Broard WiMAX」は上記の3つの条件を満たせば、初期費用が無料になります。

この3つの条件を満たして初期費用を無料にするのは簡単で、インターネットからクレジットカードで契約して、契約時に2つの有料オプションを付けるのを忘れなければ初期費用無料は自動的に適用されます。

↑実際に契約画面で3つの条件を満たした場合は、右側の「お申込み内容」にある「初期費用」が0円になるのでキャンペーンが適用できているのかすぐにわかります。

「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションは端末が届いたらすぐにでも電話または、スマホやiPhone、パソコン(PC)から「Broard WiMAXお客様サポート」にログインして解約することができます

解約は、電話(0570-022-561)または、「Broard WiMAXお客様サポート」から簡単に解約することが可能です。

Broad WiMAXお客様サポート窓口の詳細
  • Broad WiMAXお客様サポート窓口: 0570-002-561
  • 受付時間: 午前11時〜午後18時
  • 受付日: 月曜日〜土曜日(日曜日は非営業日)

ネット上から「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションを解約する方法は下記にまとめまので参考にしてみて下さい。WiMAXルーター端末が届いたらすぐに解約出来るので忘れないうちに解約手続きをしておくのがおすすめです。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料にするために契約したオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)
タイトルとURLをコピーしました