当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

Broad WiMAXはキャリアメールアドレスをもらえる?

初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~ 8/31(水)14:00まで

2022年 2月から全プラン3日で15GB制限が廃止されてギガ容量完全無制限になりました。料金は同じなのでかなりお得になっています。

今は初期費用無料キャンペーン中なので一番お得にゲットできるチャンスです!!

WiMAXのプロバイダにはメールアドレスを無料でもらえるプロバイダと有料で利用できるプロバイダ、もらえないプロバイダがあります。

結論を先に書くと、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はBroadメールというメールサービスを提供していて月額300円(税抜)でメールアドレスがもらえます

メールの保存期間は無制限でメールが削除されることがないので安心して普段使うメールアドレスとして利用できるようになっています。

京条
ただし月額300円(税抜)かかるので無料で保存期間無制限で使えるGmailの新規登録方法もあわせて紹介します。

Broad WiMAXはキャリアメールアドレスが利用できる

Broad WiMAXにはBroadメールというBroad WiMAXの契約者が月額300円(税抜)を払うことで利用できるキャリアメールアドレスが用意されています。

そのため、フリーメールアドレスではなくキャリアのメールアドレスで安心して使いたい方でもメールアドレスを使うことができるようになっています。

京条
ウィルスフィルタ、スパムフィルタが最初から用意されているのでメールの安全性も考慮されています。

(ソース: Broad WiMAX – Broadメールとは?

メールアドレスを提供しているWiMAXプロバイダ一覧

ここではメジャーなWiMAXプロバイダを8つ取り上げて比較しました。

まず知っておいてほしいのは基本的にWiMAXでもらえるメールアドレスは料金が無料ということです。

Broad WiMAXだけは有料で月額300円もします。昔は900円くらいしていたのでかなり安くなったのですがそれでも他社が無料なのでさすがに利用するのには考えさせられます。

プロバイダ 料金 メール保管期間 メールボックス容量 送受信方法
Broad WiMAX 300円 無制限 1GB メールソフト
BIGLOBE 無料 無制限 5GB Webメール

メールソフト

So−net 無料 2ヶ月間 無制限 Webメールメールソフト
@nifty 無料 無制限 5GB Webメールメールソフト
GMOとくとくBB 無料 180日間 無制限 Webメールメールソフト
3WiMAX 無料 不明 1GB メールソフト
UQ WiMAX メールアドレスの提供はなし
ペポパWiMAX メールアドレスの提供はなし

※表は横スクロールができます

また、Broad WiAMXと3WiMAXはwebブラウザからメールの送受信ができるwebメールに対応していなので不便とも言えます。

WiMAXプロバイダはメールアドレスの有無で決めないほうがいい

WiMAXプロバイダを選ぶ時にそのWiMAXプロバイダにメールサービスがあるか、無料か有料かなどを基準にWiMAXプロバイダを選択しないほうがいいです。

なぜならWiMAXプロバイダのメールというはずっと使えるわけではなくWiMAXを解約した時に使えなくなるものがほとんどだからです。

一部のBIGLOBEやSo-net、@niftyなどのWiMAXプロバイダはWiMAX解約後もメールアドレスが使えますが、無料ではなく月額200円〜400円の料金がかかります。

Broad WiMAXはBroad WiMAXを解約するとBroad WiMAXが提供しているBroad メールのメールアドレスは使えなくなります

京条
そのため、WiMAXでメールアドレスを使いたい時はGmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを使うのがおすすめです。

実際にインターネット回線をWiMAXに乗り換えた人や、大手キャリアのdocomoやau、ソフトバンクから格安SIMに乗り換えた人はキャリアメールからGmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスに乗り換えています。

Broad WiMAXを契約するならフリーメールがおすすめ

Broad WiMAXや他のWiMAXを契約する時にはそのWiMAXプロバイダのメールサービスがあるかどうかでWiMAXプロバイダを選ぶのは

解約時や他社のWiMAXプロバイダやインターネット回線に乗り換える時に困るのでメールサービスで選ぶのはよい方法ではありません。

おすすめの方法はGmailYahoo!メールのフリーメールアドレスを使う方法です。

この2つのメールサービスは完全無料で使えるだけでなく広告も一切入らないのでキャリアメールと同じように使うことができます。

キャリアメールではないのでWiMAXプロバイダの解約や乗り換えに一切影響を受けないので自由にインターネット回線を乗り換えることができますし、

なによりも無料で使えて維持費がかからないので節約にもなります。

今は格安SIMやポケットWiFi(WiMAX)を使う人がかなり多くなっているのでキャリアメールではなくGmailやYahoo!メールをメインに使っている人も多くはGmailやYahoo!メールでやり取りしても不信感を与えるようなこともないので全く心配する必要はありません。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用20,743円(税込)が無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は期間限定で通常20,743円(税込)の初期費用が0円になる初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません

京条
実際にほとんどのWi-FiやWiMAXを実際に契約してテストしてきましたが「Broad WiMAX」以上に性能とコスパが良いのは他にありません。Broad WiMAXを選んで置けば間違いありませんWi-Fiのプロの私が責任を持っておすすめできる唯一のWiMAX(Wi-Fi)です。

初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~8/31(水)14:00まで

2022年 2月から全プラン3日で15GB制限が廃止されてギガ容量完全無制限になりました。料金は同じなのでかなりお得になっています。

今は初期費用無料キャンペーン中なので一番お得にゲットできるチャンスです!!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^