当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXがミニマリストに大人気で選ばれている理由

初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~ 9/30(金)14:00まで

2022年 2月から全プラン3日で15GB制限が廃止されてギガ容量完全無制限になりました。料金は同じなのでかなりお得になっています。

今は初期費用無料キャンペーン中なので一番お得にゲットできるチャンスです!!

結論から先に書くと、ミニマリストに大人気で一番選ばれているWiMAX、Wi-FiはBroad WiMAXです。

【業界最安値】Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のWi-Fiがミニマリストに大人気の理由は、「業界最安値の料金」「使い放題で通信制限がない」「ホームルーターとして使える」「日本全国外出先でも使える」「ネット回線一本化ができる」「固定インターネット回線として使える」からです。

月額料金業界最安値で使い放題のためネット回線の1本化ができて速度制限もないのでノマドスタイルで固定回線を持たずに外出先で仕事をする人にも選ばれています。

Broad WiMAXは自宅の固定インターネット回線として使えるようになっているのでインターネット回線を一本化することで大幅に通信費を節約できます。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

月額2856円で無制限で使い放題のWi-Fiで、他の完全無制限Wi-Fiのような速度低下もない人気のWi-Fiです。有線LAN接続もできるのでデスクトップPCでもインターネットに繋げることができます。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

Broad WiMAXは業界最安値のWiMAX

Broad WiMAXの月額料金は月額3883円(最初の1ヶ月間は1397円)で業界最安値の月額料金です。

僕はBroad WiMAXを10年以上使い続けていていろいろなWiMAXを契約したことがありますが一番安く利用できているのが「Broad WiMAX」です。

京条
月額1690円のLINEモバイルの格安SIMと組み合わせて通信費を大幅に節約しています。
しまりすさん
LINEモバイルは一番評判がいい人気の格安SIMだね

各ポケットWiFiの比較

ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,883円 制限なし 制限なし
Y!mobile 約4,000円 3日で10GB 1000kbps
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB 128Kbps
約8,100円 月8GB 128Kbps

128kbpsの速度制限はYahoo!のトップページを開くだけでも20秒〜30秒程度待たされる速度で動画なんてとても見れない状態になります。

京条
128kbsの速度制限があるポケットWiFiは何をするにもストレスが溜まるのでおすすめできません。

Broad WiMAXは速度制限に引っかかったとしても1Mbpsの速度ができるでほとんど速度制限の影響を受けること無くインターネットを利用できます。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり料金が安い順に6社取り上げました。

その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。月額料金が安くても性能はどのWiMAXプロバイダであっても同じです。

月額3,883円で月間データ使用量無制限(ギガ容量無制限)で最初の1ヶ月間は1,397円(税込)で利用できるのがBroad WiMAXだけの最大のメリットです。

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,883円
(1か月間は1,397円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

今現在コスパ最強のネット回線はBroad WiMAXです。Broad WiMAXを選んでおけば失敗することはありません。

京条
どのWiMAXを選んでも通信速度も速度制限の内容もWiMAXルーターの性能もすべて同じなので月額料金の安いWiMAXプロバイダを選ぶのが損をしません。ます。

キャッシュバックがあるWiMAXにはデメリットがある

WiMAXプロバイダには高額キャッシュバックを売りにしているプロバイダが多くありますが、

実はキャッシュバックは全員が受け取れるわけではなく受け取れいない人が大半で

炎上していることが多くあります。

僕は過去にキャッシュバックがあるWiMAXを何度か契約したことがありますが、

かなり気をつけていたにもかかわらずキャッシュバックを受け取れたことはありません。

そのため当サイトでは誰でも確実に安く利用できるBroad WiMAXをおすすめしています。

過去に悔しい思いを何度もしたのでここ数年は確実に誰でも最安値で利用できる

Broad WiMAXで落ち着いています。

キャッシュバックを受け取ると安く利用できるけどキャシュバックを受け取れないと高額な料金にになってしまう他のWiMAXを使っていないので複雑な手続きが必要なこともなく

最初から業界最安値の3411円で利用できるので損をすることがなくなりました。

Broad WiMAX以外でキャッシュバックがあるWiMAXプロバイダでキャッシュバックを受取場合は契約後するに受け取れるわけではありません。

京条
WiMAXプロバイダはキャッシュバックはできれば払いたくないので、わざと受け取りにくいような仕組みになっています。

WiMAXのキャッシュバックを受け取れていない人が多い理由
  • キャッシュバックの受け取り手続きが契約後11ヶ月と遅いので忘れる
  • キャッシュバックを申請出来る期間が1ヶ月と短い
  • キャッシュバックの手続きの案内メールがWiMAXプロバイダのメールアドレスに来るために気が付かない
  • キャッシュバックの申請期間が過ぎたらキャッシュバックは無効となる

「Broard WiMAX」はすべてのWiMAXプロバイダの中で月額料金が最安のWiMAXプロバイダです。契約時に18,857円(税抜)分の初期費用という形でキャッシュバックでうけとれて、その分月額料金が安くなっていますので確実に還元されるものを回収ができてWiMAX最安値でずっと使うことができます。

https://twitter.com/arishinizm/status/446242095632621568

しまりすさん
僕の友達はキャッシュバック受け取れなかったってすごく悔やんでた〜♪けっこうキャッシュバックを受け取れない人多いみたいだね
京条
そうなんだ。キャッシュバックは契約後すぐに受け取れるわけではなく所定の期間に所定の手続きをしないと受け取れないから受け取れない人が続出しているんだ
しまりすさん
それならキャッシュバックがなくても最初から月額料金を安くしてくれている「Broard WiMAX」を選んでおいた方が安心だね〜♪
「Broard WiMAX」が選ばれている理由
  • Broad WiMAX: 契約時に18,857円(税抜)分の初期費用をキャッシュバック&月額料金最安
  • 他社のWiMAX: キャッシュバックはあるが決まった時期に特定の手続きが必要のため受け取れない人が大半

Broad WiMAXは使い放題で通信制限がない

Broad WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つのプランがあります。

「ライトプラン」は月7GB制限があるプランで7GB以上使うと月末まで128kbpsの速度制限がかかりますが、「ギガ放題プラン」は速度制限がない使い放題のプランになっています。

Broad WiMAXの最大のメリットは他のポケットWi-Fiと違ってどのプランを選択しても月3GB、7GB、10GB、15GB制限などがないデータ容量無制限でギガ使い放題となっている点です。

Broad WiMAXは2022年2月1日まで無制限プランでも3日15GB制限がかかっていましたが、2022年2月1日から全プランが3日15GB制限が解除されて完全無制限で使えるようになり爆発的人気になっています。

Broad WiMAXの2つのプランの違いと比較
  • ギガ放題バリュープラン2年縛りはあるが料金が最安・データ完全無制限
  • ギガ放題フリープラン2年縛りはないが2年総額で6千円くらい料金が高い・データ完全無制限
京条
「ギガ放題バリュープラン」「ギガ放題フリープラン」は2年縛りの有りなしの違いだけで2年でたったの6千円しか違わないため「ギガ放題フリープラン」がおすすめです。

「ギガ放題バリュープラン」「ギガ放題フリープラン」は「完全無制限」でデータ容量(ギガ容量)の上限なく使い放題となっています。

Broad WiMAXの契約後の期間別の契約解除料一覧
  • Broad WiMAX契約後12ヵ月以内の契約解除料: 3,883円(税込)
  • Broad WiMAX契約後13〜24ヵ月以内の契約解除料: 3,883円(税込)
  • Broad WiMAX契約後24ヵ月以降の契約解除料:0円

ギガ放題フリープランの場合の違約金

契約開始からの利用月数 契約解除料
0~12ヶ月目 0円
13ヶ月目~24ヶ月目 0円
24ヶ月目以降 0円

※いつ解約しても違約金が発生しません。

2年契約期間のギガ放題バリュープランの場合の違約金

契約開始からの利用月数 契約解除料
0~12ヶ月目 3,883円(税込)
13ヶ月目~24ヶ月目 3,883円(税込)
24ヶ月目以降 0円

簡単に説明すると2年以内の解約は3,883円の契約解除料の支払いが必要なので2年以内で解約しても大したこと有りません。

京条
ギガ放題バリュープランとギガ放題フリープランの月額料金の差額は187円なので20ヶ月以上で解約する場合はギガ放題フリープランのほうがトータル料金は安くなります。

Broad WiMAXを最安で契約する方法

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

簡単に初期費用の18,857円(税抜)を無料にできるので絶対に条件をクリアして初期費用を無料にして契約した後に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の2つのオプションを即解約したほうがいいです。

京条
支払い方法が口座振替だったり「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」のオプションを付けないで契約すると初期費用がかかってもったいないので注意してくださいね。

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを活用する

Broad WiMAXは2022年現在初期費用無料キャンペーンを実施しています。この初期費用無料キャンペーンは下記の3つの条件を満たした場合は、初期費用18,857円が無料になるキャンペーンです。

しまりすさん
ええっ!!初期費用18,857円が無料になっちゃうの!?〜♪
京条
そうなんだ。Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンをやっていて下記で説明している3つの条件を満たすと初期費用が無料になるんだよ!

具体的には、「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入するの3つすべてを満たすと「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

この初期費用無料のキャンペーン適用は「確実に」適用できて無料にできます

クレジットカードで支払った場合は確実に適用できるので必ず忘れずに現在初期費用無料キャンペーンを適用させて、初期費用0円になっていることを確認して申し込みを完了させてください。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料にするために契約したオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

「Broard WiMAX」は上記の3つの条件を満たせば、初期費用が無料になります。

インターネットからクレジットカードで契約して、契約時に2つの有料オプションを付けるのを忘れなければ初期費用無料は自動的に適用されます。

この2つの有料オプションは端末が届いたらすぐに解約できるので初期費用無料キャンペーンを適用させるために一時的につけるだけです。

STEP1. Broad WiMAXの申し込みwebページを開く

Broad WiMAXの公式申し込みページ(キャンペーン自動適用リンク)を開きます。

ページを開いたら画面横や上、ページの一番下にある「お申込みをする」ボタンがあるのでどれでもいいのでボタンをタップまたはクリックします。

京条
どのボタンを押しても同じで、初期費用無料キャンペーンが自動適用されます

画面の一番右上にも「WiMAXをお申込みする」ボタンがあるのでこちらのボタンからも申し込みができます。

スマホの場合は、ページ右上部にある「お申し込みボタン」または「今すぐお申し込みをするボタン」をタップします。

STEP2.料金プランを選択(2つのプランから選択)

Broad WiMAXは2年の最低利用期間がある「ギガ放題バリュープラン」と最低用期間なしの「ギガ放題フリープラン」の2つのプランに別れていて契約時に選択できるようになっています。

「ギガ放題フリープラン」はデータ無制限で最低利用期間なしとなっていて大人気になっています。

それぞれ月額料金と最低利用期間が変わってきますのであなたが使用したいプランを選択します。

STEP3.自分が使いたいWiMAXルーター端末を選択

まずは申し込み台数を選択し、続けてWiMAX端末から自分が使いたい端末を選択します。

↑初期費用無料キャンペーン正常に適用されているとこうなります。

Broad WiMAXのキャンペーンはいつまで実施しているのか

  • Broard WiMAXのキャンペーンの実施期間: 終了日未定

2022年7月もキャンペーン実施中!!

※キャンペーン終了日前でも予算の都合で突然終了する場合があります。

【保存版】Broad WiMAXの初期費用の18,857円を無料にする方法手順

外出先でも使うならモバイルルーターがおすすめ

Broad WiMAXを自宅だけでなく外出先でも使いたい場合は手のひらサイズのモバイルルーターがおすすめです。

Broad WiMAXのモバイルルーターは手のひらサイズで持ち運びがしやすくバッテリー内蔵なので電源がない外出先でもインターネットに接続できます。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のモバイルルーターはモバイルバッテリーで充電ができます。

WX04やW05、W04,WX03、W02、WX02、W01、WX01などMicroUSBやUSB-TypeCで充電するWiMAXルーターはすべてモバイルバッテリーで充電することができます。

Broad WiMAXのモバイルルーターはUSBから給電するタイプなので、USB給電ができるモバイルルーターでも問題なく充電ができます。

大容量のモバイルルーターであればWiMAXルーターを1回だけでなく、数回フル充電できるので長期の外出であっても充電を心配する必要はありません。

モバイルバッテリーは家電量販店や通販の汎用品でOK

WiMAXルーターを充電するためのモバイルバッテリーは、家電量販店のヤマダ電機やヨドバシカメラ、エイデン、ケーズデンキなどの日本全国の家電量販店の店頭で売っているモバイルバッテリーで充電できます。

また、Amazonや楽天市場の通販で売っているどのモバイルバッテリーでも充電することができます。

モバイルバッテリーは同じ値段でもバッテリー容量が大幅に違ったりするので購入する時にはよく比較して見て下さい。

容量が少なくても軽くて小さいものや、本体は大きい代わりにバッテリー容量が大きいものなどいろいろありますのでよく比較することが重要です。

Broad WiMAXのルーターはモバイルバッテリーで充電可能!対応機種や条件など徹底まとめ

クレードルがあるとモバイルルーターをホームルーターとして使えるようになる

クレードルがあると無線LANに対応していないPC(パソコン)やゲーム機やテレビなどを有線LANでインターネットに接続できるようになります。

クレードルの裏側には有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)が用意されています。有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)にLANケーブルを接続し、

パソコン(PC)やプレーステーション(PS3やPS4)などのゲーム機に接続するだけで自動的に有線LAN接続経由でのインターネット接続ができます。

WiMAXルーターは複数の機種がありますが、それぞれのWiMAXルーター用に専用のクレードルが用意されています。

2台以上のパソコンを有線LANケーブルで接続したい場合は、家電量販店やAmazonなどで1000円〜2000円ほどで購入できる「スイッチングハブ」を間に挟むことでスイッチングハブのポートの台数だけ同時にインターネットに接続することができます。

こちらのスイッチングハブは少し高価なものですがこらくいの値段で永久保証で1000Mbps(1Gbps)まで対応しているスイッチングハブが購入できます。

有線LANと無線LANのWiFi接続とでは通信速度と安定度が異なるので安定してインターネットを使いたい場合もクレードルがあると快適にインターネットが使えますよ。

WiMAXはWiFi接続と有線LANで通信速度に差が出て変わる?

京条
有線LAN接続をしたい時や自宅の固定インターネット回線として使うことを考えている場合は、クレードルも一緒に購入しておきましょう。Broad WiMAXの申し込み画面の途中でクレードルの有無は選択できます。
自宅の中でWiMAXを有線LAN接続で使うと高速で快適に通信可能

Broad WiMAXは日本全国外出先でも使える

Broad WiMAXは契約したら日本全国どこに持っていってもWiMAXやWiMAX2+、au 4G LTEの電波がある場所であればどこでも使えます

今は人のいる場所ではBroad WiMAXでインターネットに接続するために必要な電波がない場所はないくらい電波の整備がされています。

そのため、出張や旅行などの出先でWiMAXルーターでインターネットを利用することが可能です。もちろん引っ越し先でもWiMAX利用できるので電源を入れればすぐに高速インターネットが利用できます

京条
WiMAXとよく比較されるSoftBank Airは契約した自宅のみでしか使えないのでミニマリストとしては不便であまり評判がよくありませんがBroad WiMAXは外出先でも場所を選ばずどこでも使えるのでミニマリストだけでなくノマドで仕事をしている人にも人気です。

internal-link【比較】Broad WiMAXとソフトバンクエアーを徹底比較【保存版】

WiMAXが繋がらないとか電波が悪いとか言われていたのはもう昔の話でよっぽど山間部でなければ今は繋がらない場所を探すのが難しいくらいビルでも地下でも繋がります。

WiMAXの電波が弱いエリアであってもauのスマホやiPhoneなどで使われている人口カバー率100%のau 4G LTEがWiMAXルーターの設定を変更するだけで使えるので繋がらないエリアはまずありません。

Broad WiMAXのWiMAXルーターは人口カバー率99%ですがau 4G LTEは人口カバー率100%なので全国カバー率100%といっても過言ではありません。

【必見】Broad WiMAXは契約すれば日本中どこでも使える!

ミニマリストにはBroad WiMAXでネット回線一本化がおすすめ

Broad WiMAXはバッテリー内蔵なので外出先でWiMAX2+の高速インターネットが使えますし、自宅にいるときはクレードルにセットしたり、WiFiで接続することで自宅のインターネット回線としても使えます。

Broad WiMAXで固定回線を契約しなくてよくなった

私はBroad WiMAXにする前は自宅の回線に光回線を別途契約していたのでけっこうな通信費がかかっていて負担になっていましたが、

今はBroad WiMAXで外出用のネット回線も自宅のネット回線も1本化できたので大幅にネット代を安くすることに成功しています。

ミニマリストにはBroad WiMAXなしの生活がもう考えられない

京条
私はネットヘビーユーザーでいろいろなポケットWiFiやWiMAXを使ってきましたが今はBroad WiMAXに落ち着いています。

Broad WiMAXはコスパ最高で最安の料金でデータ容量無制限の使い放題なのに、外出先でも使えてしかも通信速度は光回線並の速度ができるので満足しています。

Broad WiMAXは外出先でバッテリーが切れそうになってもモバイルバッテリーで簡単に充電ができますし、自宅に帰ってきたらクレードルにセットすることで自宅の固定回線としても使えるの重宝しています。

速度制限にかかってしまって困っている人や、最安でポケットWiFi(WiMAX)を持ちたい方、自宅の固定回線と外出先のネット回線を1回線にして通信費を節約したい方、

スマホの速度制限をなんとかしたい方にはBroad WiMAXが1回線あればすべて解決するのでぜひ使ってみてくださいね。

今だけ!Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンを実施中

このように「Broad WiMAX」は端末の紛失や盗難時も利用者に優しい対応をしてくれる会社です。

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は初期費用無料キャンペーンを実施していて「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

ただし、口座振替の支払い方法では初期費用の18,857円(税抜)が無料にならないので親や家族の名義で申し込みをしてクレジットカードで支払いをしてもらうことで大幅に節約することができます

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります。初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること ※端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます

【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)
しまりすさん
僕も初期費用無料キャンペーンを適用して申し込んだら18,857円(税抜)が0円になっちゃったよ〜しかも月額料金が安すぎてやばい〜♪
京条
やばたん!?上手く乗り換えたね!それがベストな方法だよ。長く使ってもBroad WiMAX以上に月額料金が安いところはないから使っているだけで節約になるからお得とも言えるね。

最短ですぐに使えるベストなインターネット回線を選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません。現状これ以上の選択はありません

京条
実際にほとんどのWi-FiやWiMAXを実際に契約してテストしてきましたが「Broad WiMAX」以上に性能とコスパが良いのは他にありません。Broad WiMAXを選んで置けば間違いありませんWi-Fiのプロの私が責任を持っておすすめできる唯一のWiMAX(Wi-Fi)です。

初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~9/30(金)14:00まで

2022年 2月から全プラン3日で15GB制限が廃止されてギガ容量完全無制限になりました。料金は同じなのでかなりお得になっています。

今は初期費用無料キャンペーン中なので一番お得にゲットできるチャンスです!!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^