【必見】auのWiMAX2+のデメリットと選んではいけない理由とは?

auのWiMAX2+のデメリットと選んではいけない理由

auショップのWiMAX2+のWi-Fiルーターを契約しようとしてる方はデメリットを知ってから選ばないと後悔することになるかもしれません。

auショップのWiMAX2+は「料金が高い」「選べるルーターが少ない」「店頭での契約しかできない」などのデメリットがあります。

正直、auショップのWiMAX2+は割高なので何もしれないで契約してしまうとをします。

京条
おすすめはBroad WiMAXです。業界最安の月額2726円でデータ容量無制限で使い放題でデメリットは一切ありません。
京条
ここではauのWiMAX2+のデメリット(欠点)とBroad WiMAXとの違いをまとめてみました。

auのWiMAX2+のデメリット・欠点

auのWiMAX2+のデメリット・欠点

auショップの店頭でもWiMAX2+ルーターを契約できますが、デメリット(欠点)が多くあるのでそれぞれ紹介していきます。

auのWiMAX2+のデメリット・選んではいけない理由
  1. 料金が高い
  2. 選べるルーターが少ない
  3. 店頭でしか契約ができない
  4. 店員さんがWiMAXに詳しくない
  5. お得なキャンペーンなどがない

料金が高い

auショップのWiMAX2+は料金がかなり高いです。

料金が高い理由は他のWiMAXで受けられる割引制度が一切ないからです。

auのWiMAXとBroad WiMAXの月額料金の比較
  • Broad WiMAX: 月額3,411円
  • auのWiMAX: 月額4,380円

auショップのWiMAX2+は月額料金の安さを求めているユーザーをターゲットとしておらず、スマホと一緒にセットで購入してくれたらいい。という形で販売しています。

そのため、auショップのWiMAX2+は割引が一切ない定価での販売(月額4380円)になっているのでかなり高いです。

ちなみにBroad WiMAXは3411円なので月額1000円ほど高い料金ですが、通信速度とエリア、ルーター性能などは全く同じです。

京条
正直、auショップのWiMAX2+を選ぶと損をします。

選べるルーターが少ない

auショップのWiMAX2+は選べるルーターの種類があまり多くないです。

型落ちのWX05やL01も販売しているので知識がないと在庫処分のために販売している古いルーターを選ばされてしまうことがよくあります。

この中ではW06とL02が新しいので正しく選ばないと性能が低いルーターを選んでしまうことになってしまいます。

店頭でしか契約ができない

auショップのWiMAX2+は店頭での販売なので店頭に行って契約しないといけません。

京条
ネット上から契約することはできません。

これが結構面倒で店員さんに言われるがまま選んでしまう事になったりするので契約してから無駄なオプション料金が引き落とされたりしてトラブルになるケースが多いです。

店員さんがWiMAXに詳しくない

auショップの店員さんはWiMAX2+の知識はほとんどありません

なぜなら、auショップはWiMAX2+の契約はおまけ程度に考えており、販売も店員の契約も力を入れていないからです。

店員さんに言われるがまま選んでしまう事になったりするので契約してから無駄なオプション料金が引き落とされたりしてトラブルになるケースが多いです。

京条
私は友達や親友からauのWiMAXを相談された時はやめるように勧めています。

お得なキャンペーンなどがない

auのWiMAX2+はBroad WiMAXにある「初期費用無料キャンペーン」や「WiMAXルーター全機種無料キャンペーン」「月額料金毎月600円割引キャンペーン」などがありません

Broad WiMAXはこれらのキャンペーンが誰でも確実に適用できるため最安の料金で利用できますが、auのWiMAX2+はキャンペーンなしなので月額料金だけでなく、初期費用も高いです。

【2019年12月】Broad WiMAXの最新キャンペーンを紹介!
【超必見】知らないと損!2019年11月はブロードマックスはデビュー以来一番お得なキャンペーンを実施中!『18,857円の初期費用無料キャンペーン』『最新の全ルーター機種無料キャンペーン』『機種変更0円キャンペーン』『WiMAX Ekenoセット割引』などを確実を適用させて申し込みをする方法と注意点をどこよりも詳しく紹介!

ユーザー満足度ナンバー1のBroad WiMAXを選ぶメリット

Broad WiMAXはメリットがどのWiMAXよりも多く月額料金が最安、初期費用無料、最新のWiMAXルーターがどれでも無料、通信速度最速で今一番選ばれているWiMAXです。

WiMAXは複数の会社から販売されていますが、

Broad WiMAXはどのWiMAXよりもメリットが多く、月間の申し込み件数No.1と利用者満足度No.1になっているにはちゃんとした理由があります。

Broad WiMAX (ブロードワイマックス)の11個のメリットは、

Broad WiMAXの11個のメリットと長所
  1. Broad WiMAXは月額料金が業界最安値のWiMAX
  2. Broad WiMAXは最新のWiMAXルーター端末がどれでも無料
  3. Broad WiMAXの初期費用をキャンペーンで無料にできる
  4. Broad WiMAXは解約時に無料(0円)の負担なしで解約できる
  5. Broad WiMAXは契約後8日以内であればキャンセルができる
  6. Broad WiMAXは通信速度が最速のWiMAX2+ネット回線
  7. Broad WiMAXは日本全国エリアどこでも繋がる
  8. Broad WiMAXは自宅の固定回線やPS3やPS4の回線としても使える性能
  9. Broad WiMAXは月間データ容量無制限の使い放題
  10. Broad  WiMAXのサポートは実は親切丁寧
  11. Broad WiMAXはWiMAXルーター端末を即日配送してくれる

【必見】Broad WiMAXの11個のメリットまとめ!
Broad WiMAX (ブロードワイマックス)にはすべてのWiMAXで共通のデメリットはありますが、Broad WiMAXはメリットがどのWiMAXよりも多く月額料金が最安、初期費用無料、最新のWiMAXルーターがどれでも無料、通...

WiMAXはどのWiMAXを選んでも速度やエリアは全く同じ

WiMAXにはUQ WiMAXやBroad WiMAX、とくとくBB WiMAXなどの複数のWiMAXプロバイダがあります。

結論から先に書くと、WiMAXプロバイダはどのプロバイダを選んでもエリアや電波は全く同じです。すべてのプロバイダはUQ WiMAXの代理店なので使っている電波やアンテナ、WiMAXルーターもすべてUQ WiMAXのものなのでプロバイダが違っても変わりません

そのため数あるWiMAXプロバイダの中では料金が安くメリットが多いBroad WiMAXが一番選ばれています。

【比較検証】WiMAXはどのプロバイダもエリアや電波は全く同じ

auのスマホを使っているならBroad WiMAXのauスマートバリューmineで割引が適用される

Broad WiMAXはauスマートバリューmineが使えるWiMAXプロバイなのでauのスマホやiPhoneを使っているという理由で、

auのWiMAXを契約することを検討していた場合は、Broad WiMAXでauスマートバリューmineを使って契約したほうが断然お得です。

Broad WiMAXでauスマートバリューmine(ギガ放題 auスマホ割プラン)にチェックを入れてここで紹介している手順の通りにBroad WiMAXを契約して、

Broad WiMAXのルーターが自宅に届いたらau(KDDI)で「auスマートバリューmine」を申し込むことでauのスマホの月額料金が毎月最大1000円割引されるのでとてもお得に利用できます。

京条
Broad WiMAXの月額料金ではなくauのスマホの月額料金が割引されるところに注意が必要です。
Broad WiMAXでauスマートバリューmineの契約方法手順
Broad WiMAXはauスマートバリューmineが使えるWiMAXプロバイダです。Broad WiMAXでギガ放題 auスマホ割プランで契約をして、Broad WiMAXルーターが届いたら「auスマートバリューmine」を申し込むことでauの月額料金が毎月最大1000円割引できます。方法をどこよりも詳しく紹介!

【比較】auのWiMAXとBroad WiMAXの違い

WiMAXはプロバイダによって月額料金が大幅に異なりますが、速度やエリア、通信速度制限の内容、繋がりやすさなどは全く同じです。

異なるのは月額料金や初期費用、WiMAXルーター端末の価格、解約時の違約金です。

理由は、Broad WiMAXを含む全てのWiMAXプロバイダはBroad WiMAXの代理店だからです。使っている回線やアンテナ、設備やWiMAXルーター端末はUQ WiMAXのものを使っているので全く差はありません。

「Broard WiMAX」と「auのWiMAX」の性能の違い
  • 通信エリア: Broad WiMAXもauのWiMAXも同じ
  • 通信速度: Broad WiMAXもauのWiMAXも同じ
  • 電波の入り具合: Broad WiMAXもauのWiMAXも同じ
  • WiMAXルーターの性能: Broad WiMAXもauのWiMAXも同じ
  • 通信速度制限の内容: Broad WiMAXもauのWiMAXも同じ
  • 月額料金: Broad WiMAXとauのWiMAXで異なる
  • WiMAXルーター代金: Broad WiMAXとauのWiMAXで異なる
  • 解約手数料や違約金: Broad WiMAXとauのWiMAXで異なる

そのため、全てのポケットWiFiやWiMAXで最安の月額料金が最安のBroad WiMAXがWiMAXの中で一番選ばれているのです。

まとめ:auのWiMAXを契約するの損!Broad WiMAXがお得

auショップのWiMAX2+は「料金が高い」「選べるルーターが少ない」「店頭での契約しかできない」などのデメリットがあります。

auのWiMAX2+のデメリット・選んではいけない理由
  1. 料金が高い
  2. 選べるルーターが少ない
  3. 店頭でしか契約ができない
  4. 店員さんがWiMAXに詳しくない
  5. お得なキャンペーンなどがない

正直、auショップのWiMAX2+は割高なので何もしれないで契約してしまうと損をします。

ユーザー満足度ナンバー1のBroad WiMAXと比べるといいところがありません。auの店舗に相談に行ったとしても店員さんはWiMAXの知識を持っていないので結局解決しないで困ることになります。

Broad WiMAXはサポートも充実しているので困った時は親切に対応してくれますし、何もよりも料金面でauのWiMAXとは比べるのが可愛そうなくらいお得なのでWiMAXを検討されている場合はBroad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXや置くだけWi-Fiの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)

京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでソフトバンクエアーを含めたどのWi-FiやWiMAXよりもお得になっています。
タイトルとURLをコピーしました