当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】ホームルーター最安で無制限のWiFiとWiMAXはどれ?

今だけ!期間限定!!初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~5/31(金)14:00まで 他社からBroad WiMAXに乗り換えの場合は乗り換え元の契約解除手数料を19,000円上限で無料負担中!

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

結論から先に書くと、ホームルーター(据え置き型)で最安で無制限のWiFiインターネットはBroad WiMAXのホームルーターのL12になります。

自宅で使えて最安のポケットWiFiのホームルーターが欲しい!自宅で使える容量無制限で7GB制限がない最安のホームルーターはどれ?と探してる方も多いと思います。

↑事務所で使っているBroad WIMAXのL12です。

月額料金3883円(最初の1ヶ月は1397円)だけで7GB制限なしの月間データ使用量無制限(ギガ無制限)で4800Mbps(4.8Gbps)の高速なインターネットを利用することができます。

京条
どれだけ使っても低速にならないので常に快適にネットを使うことができます。

BroadWIMAX-ブロードワイマックスの最新5Gプラン

BroadWIMAX-ブロードワイマックスの最新5Gギガ放題プランの概要

Broad WiMAXはすべてのポケットWiFiやWiMAXの中で月額料金が最安でWiMAX最速の通信速度のWiMAX2+の回線です。

京条
Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなくホームルーターとしても爆発的に選ばれています。

自宅の固定回線として使うホームルーターモデルもあり持ち運びができるモバイルルーターでも固定回線としても使えるようにクレードルもオプションで用意されています。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

目次

ホームルーター最安のポケットWiFiやWiMAXはBroad WiMAX

実際にメジャーなポケットWi-FiやWiMAXなどと料金を一覧にして比較してみました。

各ポケットWiFiの比較

各社が出しているポケットWiFiやWiMAXと比較してもBroad WiMAXは月額料金が安く、速度制限も3日で10GB以上でないと制限がかからないことと、速度制限中も1Mbps出るという内容でかなり緩いので大量にインターネットを使っても快適に使うことができます。

京条
Broad WiMAXも他のWiMAXも3日で10GBの制限は同じなので一番最安で利用できるBroad WiMAXが一番オトクです。
ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,883円 制限なし 制限なし
Y!mobile 約4,000円 3日で10GB 1000kbps
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB 128Kbps
約8,100円 月8GB 128Kbps

Y!mobileもBroad WiMAXに対抗して同じ速度制限の内容にしていますが、月額料金がBroaad WiMAXより高いのであまりコスパは良くないということでBroad WiMAXを選ぶ人が爆発的に多くなっています。

128kbpsの速度制限はYahoo!のトップページを開くだけでも20秒〜30秒程度待たされる速度で動画なんてとても見れない状態になるので128kbsの速度制限があるポケットWiFiは何をするにもストレスが溜まるのでおすすめできません。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス) ※WiMAX業界最安値の月額料金 3,883円 (1か月間は1,397円)
UQ WiMAX 4,380円 (3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円 (2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円 (2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円 (2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円 (2か月間は3,670円)
WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり、その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。

Broad WiMAXはホームルーター(据え置き型)が用意されて固定回線として使える

月額料金最安のポケットWiFiのホームルーター(据え置き型ルーター)はBroad WiMAXです。Broad WiMAXは自宅の固定回線として利用するためのホームルーターがちゃんと用意されています。

Broad WiMAXはホームルーターの端末価格は0円なので他社のWiMAXのように端末代の負担はありません。解約時も返却は不要です。

https://twitter.com/chelsealdnsw3/status/1247349635607187456?s=20

通常手のひらサイズのモバイルルーターは同時接続台数が10台ですがホームルーターは接続台数が多く同時に42台まで接続できます。

そのため自宅の固定回線はもちろん、オフィスのインターネット回線としても選ぶ人が多くいます。なぜなら月額料金がとても安いのに性能が高くてコスパがいいからです。

BroadWIMAX-ブロードワイマックスの最新モバイルルーター BroadWIMAX-ブロードワイマックスの最新ホームルーター

また、裏側にが有線LANポートを2つ備えているため複数台のパソコンを有線LANケーブルで接続する時も追加機器が不要です。

2台以上のパソコンを有線LANケーブルで接続したい場合は、家電量販店やAmazonなどで1000円〜2000円ほどで購入できる「スイッチングハブ」を間に挟むことでスイッチングハブのポートの台数だけ同時にインターネットに接続することができます。

こちらのスイッチングハブは少し高価なものですがこらくいの値段で永久保証で1000Mbps(1Gbps)まで対応しているスイッチングハブが購入できます。

有線LANと無線LANのWiFi接続とでは通信速度と安定度が異なるので安定してインターネットを使いたい場合もクレードルがあると快適にインターネットが使えますよ。

WiMAXはWiFi接続と有線LANで通信速度に差が出て変わる?

モバイルルーターもクレードルを使うとホームルーターとして使える

Broad WiMAXにかぎらずWiMAX2+ルーターを販売しているWiMAXプロバイダのモバイルタイプのWiMAXルーターは無線のWiFi接続です。

京条
そのためオプションのクレードルなしでは有線LAN接続ができません

しかし、クレードルがあると有線LANポートを装備しているためクレードルをWiMAXにセットすることで有線LANでも無線LAN(WiFi)でもどちらでもインターネットが使えるようになります

Broad WiMAXのルーター契約時にクレードルは必要?詳細

WiMAXのルーターのクレードルの有り無しによる接続の違い
  • WiMAXクレードルあり: 有線LANと無線LAN(WiFi)のどちらもネット使える
  • WiMAXクレードルなし:無線LAN(WiFi)のみでインターネットが使える

有線LAN接続しかないパソコン(PC)や他の機器をインターネットに繋げたい場合にはクレードルは必須になります。

京条
クレードルは契約時に選択できるので必要であれば一緒に購入しておくと便利です。

有線LANが使えるようになるだけでなくクレードルに載せると同時に充電もされるので外出時はモバイルルーターとして使って自宅にかってきたらクレードルに載せて固定回線として使うことができます。

Broad WiMAX契約時にクレードルも同時に購入する方法

Broad WiMAXではWiMAXルーターのクレードルの有無を契約時に選択することができるようになっています。

Broad WiMAXの詳細な契約方法は【保存版】Broad WiMAXの申し込み契約方法と手順でまとめていますが契約途中にある「クレードルの有無」の画面で「希望する」を選ぶとクレードルとWiMAXルーターがセットで発送されてきます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用20,743円(税込)が無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は期間限定で通常20,743円(税込)の初期費用が0円になる初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円(税込20,743円)分の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)
京条
さらに最新のWiMAXルーター端末が無料になるキャンペーンもやっているのでソフトバンクエアーを含めたどのWi-Fiよりもお得です。

京条
実際にほとんどのWi-FiやWiMAXを実際に契約してテストしてきましたが「Broad WiMAX」以上に性能とコスパが良いのは他にありません。Broad WiMAXを選んで置けば間違いありませんWi-Fiのプロの私が責任を持っておすすめできる唯一のWiMAX(Wi-Fi)です。

今だけ!期間限定!!初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~5/31(金)14:00まで 他社からBroad WiMAXに乗り換えの場合は乗り換え元の契約解除手数料を19,000円上限で無料負担中!

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^