当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXはWeb会議が快適なインターネットWi-Fi

※ 新型コロナウイルスの自粛の影響で爆発的な人気になっています。

6/10以降は新規申込みの受付が「無期限休止」となり入手できなくなりますので今のうちに手に入れておくことを強くおすすめします。

↑↑公式サイト、申込みはこちらから↑↑

※在庫がなくなり次第6/10前でも販売終了となります。

結論から先に言うと、web会議が快適にできるインターネットWi-Fiは「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXのWi-Fiはteams、zoom、webex、Chatwork、Skype、LINEのインターネット回線としても企業や個人で使われている実績があり、

ポート開放ができ、グローバルIPアドレスが使えるだけでなく十分な速度と応答速度なので快適に利用できます。

月額3411円で完全無制限で使い放題、通信速度も業界最速、工事不要の即日開通でデメリットが一切ないので爆発的な人気になっています。

Broad WiMAXのWi-Fiがあればデータ容量(ギガ容量)を気にせずにweb会議が使えるようになりますよ。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

Broad WiMAXはWeb会議ができるインターネットWi-Fi

Broad WiMAXは手のひらサイズのWi-Fiインターネットルーターですが、

Broad WiMAXはteams、zoom、webex、Chatwork、Skype、LINEのweb会議の利用にベストな高速なWi-Fiインターネット回線です。

Broad WiMAXはWeb会議ができるインターネットWi-Fi
  • Broad WiMAX: teams、zoom、webex、Chatwork、Skype、LINEのweb会議が快適に利用できる高速なWi-Fiインターネット

Broad WiMAXは業界最高速の通信速度のWi-Fiでデータ容量無制限で利用できるので在宅勤務(リモートワーク)になった方のネット回線として爆発的な人気があります。

2020年06月現在、Broad WiMAXは月額3411円(最初の2ヶ月は2726円)で下り最大1200Mbps(1.2Gbps)、データ容量使い放題で工事費用も無料で契約後即日発送ですぐにインターネットを使うことができます。

Broad WiMAXはフレッツ光などの光回線と同じくらいの通信速度でありながら、

京条
工事費無料使い放題で月額3411円なので光回線からの乗り換え先としても爆発的に人気になっています。

Broad WiMAXは速度低下しない優良なWi-Fi

Broad WiMAXはリリース当初から

速度低下を起こしていない最安で使える無制限Wi-Fiです。

クラウドSIMを使った完全無制限のWi-Fiがいくつかリリースされていて、リリース直後はある程度速度が出て問題がありませんでしたが2020年06月 現在は既に速度が大幅に低下していて普通に使えるレベルではなくなっていますがBroad WiMAXは高速な速度をキープしています。

https://twitter.com/314_Hibiki/status/1222158177594044416?s=20

ちなみに直近ではどんなときもWiFiが破綻して炎上しています。

限界突破Wi-Fiは無制限ではなくなり速度制限がされるようになりました。

https://twitter.com/trhkhhh_/status/1242733540204138499?s=20

https://twitter.com/chihiro21313/status/1242877750307737600?s=20

結局無制限Wi-Fiを契約してもWiMAXに乗り換える人が多いので最初からWiMAXを契約しておくほうが、契約手数料、解約手数料などがかからなく無駄がありません。

京条
Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなくホームルーターとしても爆発的に選ばれています。

Broad WiMAXの通信速度は最大1200Mbpsで超高速

Broad WiMAXはすべてのポケットWiFiやWiMAXの中で月額料金が最安でWiMAX最速の通信速度のWiMAX2+の回線です。

Broad WiMAXは本家WiMAXといわれるUQ WiMAXから電波や回線を借りているのですべてのWiMAXの中で通信速度は最速です。

↑Broad WiMAXのロゴの下には「powerd by UQ WiMAX」と記載されています。これはUQ WiMAXの回線を使って運営しているますよ。という意味です。

実際にBroad WiMAXは利用者満足度ナンバー1という確かな実績があります。

京条
Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなくホームルーターとしても爆発的に選ばれています。
しまりすさん
Broad WiMAXより速度が速くて安いWi-Fiは存在しないよ

ダウンロード Mpsの値が下りの速度、アップロード Mpsが上りの速度です。

実際にBroad WiMAXのWiMAXルーターとiPhone XSをWi-Fiで接続して平日の15時ごろに速度計測してみましたが、下り91.6Mbpsも出ていて爆速の通信速度が出ていました

さらにもう一度15時頃に速度計測してみましたが、下り104Mbps、上り31.2Mbpsも出ていて超爆速の通信速度が出ていました。

京条
実測で100Mbpsを超えると光回線より速いくらいです。

Broad WiMAXは光回線と同等レベル速度が速くなっていてWiMAX2は固定回線として利用できるだけの性能があります。

京条
コロナウイルスの自粛の影響で利用者が急増していてもこれだけの通信速度が出るのはBroad WiMAXだけです。

実測値を計測すると光回線よりもBroad WiMAXの通信速度の方が高速な時もあるくらいです。

京条
実際にdocomoのiPhone6をWiMAXルーターにWiFi接続をして速度計測をしてみると50Mbps近い速度がでていました。十分すぎる速度です。

モバイルタイプのWiMAXルーターでも固定ネット回線として使える

WiMAXルーターは最初からWiFiとBluetooth、USBケーブルの3つの方法を使って固定インターネット回線として利用できます。

Broad WiMAXでインターネットに接続する4つの方法まとめ

Broad WiMAXを契約する時にオプションで選択できるクレードルがあると有線LANポートを装備しているためクレードルをWiMAXにセットすることで

有線LANでも無線LAN(WiFi)でも同時にインターネットが使えるようになります

Broad WiMAXのルーター契約時にクレードルは必要?詳細
WiMAXのルーターのクレードルの有り無しによる接続の違い
  • WiMAXクレードルあり: 有線LANと無線LAN(WiFi)のどちらもネット使える
  • WiMAXクレードルなし:無線LAN(WiFi)のみでインターネットが使える

モバイルタイプでクレードルが使えるのはWX06だけです。

W06はクレードルの設定がないのですがWX06よりも通信速度が高速なのでクレードルが必要なくて外出先でもWi-Fiを使いたい場合におすすめです。

Broad WiMAXのクレードルの料金
  • W06: クレードルの設定無し
  • WX06: クレードルの料金は3686円
  • L02: クレードルの選択不可(ホームルーターのため)
  • HOME01: クレードルの選択不可(ホームルーターのため)

Broad WiMAXの申し込み画面の途中で、「クレードルの有無」という選択項目が出てくるのでクレードルが欲しい場合は「希望する」にチェックを入れて申込みを進めていけばクレードルとセットで購入できます。

【保存版】Broad WiMAXのクレードルの料金まとめ【端末別】

自宅での固定インターネット回線用のホームルーターもある

Broad WiMAXには自宅に据え置きで使うホームルーターも選ぶことができます。

Broad WiMAXは自宅の固定回線として利用するためのホームルーターがちゃんと用意されていて、Broad WiMAXのホームルーターの端末価格は0円(無料)なので他社のWiMAXのように端末代の負担はありません。解約時も返却は不要です。

通常手のひらサイズのモバイルルーターは同時接続台数が10台ですがホームルーターは接続台数が多く同時に42台まで接続できます。

裏側にが有線LANポートを2つ備えているため複数台のパソコンを有線LANケーブルで接続する時も追加機器が不要です。

【必見】ホームルーター最安のポケットWiFiとWiMAXはBroad WiMAX

Broad WiMAXは固定回線の代わりとしても十分な性能

Broad WiMAXをはじめとするWiMAXではルーターをモバイルルーターではW06、WX06からホームルーターではL02、HOME02から選べます。

どのルーターを選んでも固定回線として使える高性能なWi-Fiとなっています。

HOME02は在庫処分として選べるだけでL02は完全に上位互換で性能は上なのでHOME 02を選ぶ必要はありません。

またW06はセットのクレードルが販売されていないので有線LAN接続したいクレードルにセットして充電したい場合は「WX06」を選べば解決します。

WiMAXのモバイルルーター・ホームルーターの選び方
  • 外出先でも使いたくて有線LAN接続もしたい: WX06
  • 外出先でも使いたいけど有線LAN接続は必要ない: W06
  • 自宅のみで使用する: L02
京条
WX05には専用クレードルが用意されています。

ここではBroad WiMAXの場合でのルーターの選び方を紹介します。とくとくBB WiMAXやJP WiMAX、SO-net、UQ WiMAX、BIGLOBE WiMAXの場合でも同じ機種を販売しているので選び方は全く同じです。

京条
違いは月額料金とキャンペーンです。Broad WiMAXが性能は同じで一番安く利用できます。

Broad WiMAXはポート開放もできるから全web会議アプリが使える

Broad WiMAXのWiMAXルーターはどの機種であってもポート開放ができます

web会議アプリは環境によってはポート開放やグローバルIPが必須の環境もありますが、Broad WiMAXはポート開放ができ、グローバルIPアドレスの割当もできるのですべてのweb会議アプリやシステムで使えます。

zoom、Googleハングアウト、Teams(チームズ)、Slack、Skype、appear.in、BizMee_β、Chatwork、V-SESSION、SSHなどのリモートワーク(在宅勤務)やリモート操作に必要な通信のすべてが通るので問題なく使えるのです。

設定画面にログインしたらポートマッピングの設定画面を開きます。

機種によっては「ポートマッピング機能」や「NATトラバース機能」NAT設定」などと記載されていることがありますがすべて「ポート開放」のことです。

設定画面を開いたら開放したいポートの設定をします。

他社の無制限Wi-Fiはポート開放ができなくて使えないものが多い

Broad WiMAX以外に無制限Wi-Fiには「限界突破WiFi」「どんなときもWiFi」「縛りなしWiFi」「クラウドWiFi東京」「Mugen WiFi」がありますが、ポート開放ができないのに加えて、グローバルIPアドレスの割当もされないプラベートIPアドレスのWi-Fiなので

使えないアプリやシステムが多くあります。

Broad WiMAXと他社のWi-Fiの違い
  • Broad WiMAX: ポート開放できる、グローバルIPが使える
  • 他社のWi-Fi: ポート開放できない、グローバルIPは使えない

Broad WiMAXが固定回線として絶大的な人気がある理由は、光回線や専用線と同じようにすべての通信が使える、グローバルIPが割当される。

という固定回線と全く同じ仕様で月額3411円という固定回線の1/5〜1/3程度の料金で使えるからです。

web会議(ビデオ通話)をするのに必要な通信通信速度

web会議アプリ(ビデオ通話アプリ)を快適に使うのに必要な通信速度をまとめました。

web会議アプリ必要な速度
zoomの必要な通信速度2.2Mbps
teamsの必要な通信速度2.5Mbps
webexの必要な通信速度1.8Mbps
Skypeの必要な通信速度8Mbps
Chatworkの必要な通信速度5.5Mbps
LINEの必要な通信速度2Mbps
Googleハングアウトの必要な通信速度6Mbps

Broad WiMAXはどれだけ利用者が多くても混み合う時間帯でも実測で30Mbps以下になることはないのでどのweb会議アプリも快適に利用できます。

web会議を1時間した時に使用するデータ通信量

web会議アプリ(ビデオ通話アプリ)で1時間ビデオ会議をした時に消費するデータ消費量(ギガ消費量)をまとめました。

web会議アプリ1時間のデータ消費量
zoomのデータ消費量600MB
teamsのデータ消費量675MB
webexのデータ消費量400MB
Skypeのデータ消費量2000MB
Chatworkのデータ消費量1200MB
LINEのデータ消費量480MB
Googleハングアウトのデータ消費量1500MB

Broad WiMAXはデータ容量(ギガ容量)無制限で使い放題のWi-Fiインターネット回線なのでデータ通信量を気にすることなく利用できます。

Wi-Fiなしでzoomのweb会議は使える?使えない?

結論から先に書くと、Wi-Fiなしでzoomを使うことは可能です。

iPhoneやAndroidスマホのテザリングを使ったりiPhoneやAndroidスマホのzoomアプリでweb会議をすることができます。

ただし、iPhoneやAndroidスマホで利用するとスマホのデータ容量(ギガ容量)を消費するので速度制限がかかったり低速になります。

京条
1時間で600MBのギガを消費するので2日使っただけで月末まで128kbpsの速度制限がかかります。この状態だとzoomは一切使えません。

また速度制限がかかって低速になった状態だとiPhoneやAndroidスマホのzoomアプリでもテザリングでも通信速度不足でまともに利用できないので注意が必要です。

Broad WiMAXのWi-Fiルーターあれば速度制限がかかったりしませんし、Broad WiMAXを使って利用すればスマホのギガ容量も消費しないのでギガ容量を気にしなくてもzoomが利用できます。

Broad WiMAXで選べるルーター端末(全機種無料)

Broad WiMAXでは現在4つのルーターから選択することができます。手のひらサイズのバッテリーを内蔵したモバイルルーターは、WX06とW06の2機種、

自宅や事務所などの屋内で持ち運びをしないで使うホームルーターはHOME02とL02の2機種から選べるようになっています。

Broad WiMAXで選ばるWi-Fiルーター
  • WX06(モバイルルーター)
  • W06(モバイルルーター)おすすめ!
  • HOME02(ホームルーター)
  • L02(ホームルーター)おすすめ!

WX06とW06ではW06の方が新しく性能も高いのでW06がおすすめです。

HOME02とL02ではL02の方が新しく性能も高いのでL02がおすすめです。

Broad WiMAXで選べるWi-Fiルーターの詳細なスペックと比較

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用無料+ルーター無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税抜)かかります。

しかし、現在は期間限定で初期費用無料キャンペーンとルーター端末全機種無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。