当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^

【必見】Broad WiMAXはリモートワークに人気の無制限Wi-Fi

初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~ 9/30(金)14:00まで

2022年 2月から全プラン3日で15GB制限が廃止されてギガ容量完全無制限になりました。料金は同じなのでかなりお得になっています。

今は初期費用無料キャンペーン中なので一番お得にゲットできるチャンスです!!

新型コロナウイルスでリモートワーク(在宅勤務)の在宅勤務にはWi-Fiが必要ですが、その中でモートワーク(在宅勤務)に人気のWi-Fiは「Broad WiMAX」で爆発的な人気になっています。

Broad WiMAXはリモートワーク(在宅勤務)に必須なVPNやリモートデスクトップ(RDP)、zoom、Googleハングアウト、Teams(チームズ)、Slack、Skype、appear.in、BizMee_β、Chatwork、V-SESSION、SSHなどのリモートワーク(在宅勤務)やリモート操作に必要な通信をすべて無制限で使うことができるからです。

どんなときもWiFi、限界突破Wi-Fi、THE Wi-Fiなどの無制限Wi-FiはグローバルIPアドレスが使えませんがBroad WiMAXはグローバルIPアドレスが使える希少なWi-Fiなので大人気になっています。

京条
現在、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンと月額料金割引キャンペーンを実施していて今までで一番オトクに手に入れられるタイミングです。

月額2856円で無制限で使い放題のWi-Fiで、他の完全無制限Wi-Fiのような速度低下もない人気のWi-Fiです。有線LAN接続もできるのでデスクトップPCでもインターネットに繋げることができます。

「Broad WiMAX」のルーターが1台あれば仕事以外にもプライベートでも高速インターネットが使えるので便利です。

目次

Broad WiMAXはリモートワーク(在宅勤務)に人気の無制限Wi-Fi

Broad WiMAXはリリース当初から速度低下を起こしていない最安で使える無制限Wi-Fiです。そのためリモートワーク(在宅勤務)の方のWi-Fiとして爆発的な人気があります。

クラウドSIMを使った完全無制限のWi-Fiがいくつかリリースされていて、リリース直後はある程度速度が出て問題がありませんでしたが2022年09月 現在は既に速度が大幅に低下していて普通に使えるレベルではなくなっていますがBroad WiMAXは高速な速度をキープしています。

ちなみに直近ではどんなときもWiFiが破綻して炎上しています。

限界突破Wi-Fiは無制限ではなくなり速度制限がされるようになりました。

https://twitter.com/trhkhhh_/status/1242733540204138499?s=20

https://twitter.com/aoi_tigau/status/1243459056905277441?s=20

https://twitter.com/chihiro21313/status/1242877750307737600?s=20

https://twitter.com/postem5/status/1244278310638518273?s=20

結局無制限Wi-Fiを契約してもWiMAXに乗り換える人が多いので最初からWiMAXを契約しておくほうが、契約手数料、解約手数料などがかからなく無駄がありません。

京条
Broad WiMAXははじめてのポケットWiFiだけでなくホームルーターとしても爆発的に選ばれています。

実際にBroad WiMAXのWiMAXルーターとiPhone XSをWi-Fiで接続して平日の15じごろに速度計測してみましたが、下り91.6Mbpsも出ていて爆速の通信速度が出ていました

さらにもう一度15時頃に速度計測してみましたが、下り104Mbps、上り31.2Mbpsも出ていて超爆速の通信速度が出ていました。

実測で100Mbpsを超えると光回線よりも速いくらいです。

https://twitter.com/777Mmh/status/962748607177740288?s=20

【実測】Broad WiMAXの通信速度・回線速度の計測結果

  • 動画再生やダウンロードなどで使いながらデータ量1GBごとに速度測定をする
  • 速度測定ツール「Speedtest.net」
  • 使用Wi-Fiルーター「WX06」
計測回数 通信速度
1回目 86.77Mbps
2回目 91.61Mbps
3回目 105.67Mbps
4回目 100.61Mbps
5回目 86.91Mbps
6回目 81.71Mbps
7回目 99.16Mbps
8回目 83.39Mbps
9回目 104.19Mbps
10回目 94.33Mbps

実際に10回速度計測してみましたが80Mbpsを下回ることは一度もありませんでした。

混み合う18時頃(5回目)や19時頃(6回目)、21時頃(8回目)でも通信速度の低下を

起こすこともなくどの時間帯でも高速に通信ができているすばらしい結果でした。

Broad WiMAXはモバイルルーターかホームルーターかを選択できる

Broad WiMAXが選ばれている理由は、モバイルルータータイプの端末か、ホームルーターの端末かを選ぶことができるのも大きな理由の1つです。

自宅の固定インターネット回線だけでなく外出先でも高速インターネットを使いたい場合は、「モバイルルータータイプ」を選択しておけば自宅でも外出先でも便利に使えます。

Broad WiMAXを契約する時にはプランとルーターを自分で選択できますが、9割以上の契約者は最低利用期間がない「ギガ放題フリープラン」で、ルーターは最新ルーター「X11」を選んでいるので、

京条
プランやWiMAXルーターをどれにしたらいいのか迷っていたらこの組み合わせが間違いないのでおすすめです。

X11は2022年現在最新のルーターで一番性能がいいです。

Broad WiMAXのWiMAXのルーターの選び方
  • 自宅のみで使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L12またはSpeed Wi-Fi  5G X11+クレードル
  • 外出先でも使う場合: Speed Wi-Fi  5G X11がおすすめ
  • 固定回線として使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L12またはSpeed Wi-Fi  5G X11+クレードル

ホームルーターを使いたい・自宅だけで使う場合

光回線並に高速通信ができる5G対応 ギガ放題プラスプランを選択した場合は、ルーターの選び方は簡単です。

選び方は簡単で自宅のみで使う場合でも

外出先で使う場合でも持ち運びができて大容量バッテリー内臓の「Speed Wi-Fi 5G X11」となります。

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターの選び方
  • 自宅のみで使う場合: Speed Wi-Fi  5G X11またはSpeed Wi-Fi HOME 5G L12
  • 外出先でも使う場合:Speed Wi-Fi  5G X11
  • 固定回線として使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L12

ギガ放題プランの場合

Broad WiMAXを契約する時にもプランとルーターを自分で選択できますが、9割以上の契約者は最低利用期間がない「ギガ放題フリープラン」で、ルーターは最新ルーター「X11」を選んでいるので、

京条
プランやWiMAXルーターをどれにしたらいいのか迷っていたらこの組み合わせが間違いないのでおすすめです。

X11はモバイルルーターで2022年現在最新のルーターで一番性能がいいです。

クレードルがあるとモバイルルーターをホームルーターとして使えるようになる

クレードルがあると無線LANに対応していないPC(パソコン)やゲーム機やテレビなどを有線LANでインターネットに接続できるようになります。

クレードルの裏側には有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)が用意されています。有線LAN接続用のポート(ETHERNETポート)にLANケーブルを接続し、

パソコン(PC)やプレーステーション(PS3やPS4)などのゲーム機に接続するだけで自動的に有線LAN接続経由でのインターネット接続ができます。

internal-linkBroad WiMAXのルーター契約時にクレードルは必要?詳細

WiMAXルーターは複数の機種がありますが、それぞれのWiMAXルーター用に専用のクレードルが用意されています。

クレードルには有線LANポート(イーサネットポート)が1ポートしか搭載されていませんが、2台以上のパソコンを有線LANケーブルで接続したい場合は、

家電量販店やAmazonなどで1000円〜2000円ほどで購入できる「スイッチングハブ」を間に挟むことでスイッチングハブのポートの台数だけ同時にインターネットに接続することができます。

こちらのスイッチングハブは少し高価なものですがこらくいの値段で永久保証で1000Mbps(1Gbps)まで対応しているスイッチングハブが購入できます。

有線LANと無線LANのWiFi接続とでは通信速度と安定度が異なるので安定してインターネットを使いたい場合もクレードルがあると快適にインターネットが使えますよ。

internal-linkWiMAXはWiFi接続と有線LANで通信速度に差が出て変わる?

internal-link【必見】コンセントに繋ぐだけで使えるWi-FiはBroad WiMAX

Broad WiMAXは全プラン完全データ容量無制限で使い放題

Broad WiMAXの最大のメリットは他のポケットWi-Fiと違ってどのプランを選択しても月3GB、7GB、10GB、15GB制限などがないデータ容量無制限でギガ使い放題となっている点です。

Broad WiMAXは2022年2月1日まで無制限プランでも3日15GB制限がかかっていましたが、2022年2月1日から全プランが3日15GB制限が解除されて完全無制限で使えるようになり爆発的人気になっています。

Broad WiMAXの2つのプランの違いと比較
  • ギガ放題バリュープラン2年縛りはあるが料金が最安・データ完全無制限
  • ギガ放題フリープラン2年縛りはないが2年総額で6千円くらい料金が高い・データ完全無制限
京条
「ギガ放題バリュープラン」「ギガ放題フリープラン」は2年縛りの有りなしの違いだけで2年でたったの6千円しか違わないため「ギガ放題フリープラン」がおすすめです。

「ギガ放題バリュープラン」「ギガ放題フリープラン」は「完全無制限」でデータ容量(ギガ容量)の上限なく使い放題となっています。

Broad WiMAXはVPNやリモートデスクトップの通信が使えるWi-Fi

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はインターネットVPNであるPPTP/L2TP/SSTP/IKEv2/IPsec-VPN/SSL-VPN/OpenVPNのどの方式にも対応していて問題なく使えるWi-Fiです。

外出先から社内ネットワークに接続したり自宅のパソコンにリモート接続したり自宅のネットワークに外出先からアクセスして自宅や社内に入るときと全く同じように使うことができるというメリットがあります。

Broad WiMAXにはVPNの通信(VPN接続)に制限がないのでどの方式であってもVPN接続をすることができます

この中で一般的によく使われるのはSSL-VPN、L2TP、IPsecの3つです。WindowsやMacOS、iPhoneやAndroidスマホも標準サポートしています。

京条
自宅や外出先から会社に接続する場合はどの会社もVPNでの接続となっているのでVPN接続に対応しているBroad WiMAXであれば仕事でも有効活用ができます。
Broad WiMAXで利用できるVPNプロトコル(VPN接続方式)
  • PPTP(Point-to-Point Tunneling Protocol)
  • L2TP(Layer 2 Tunneling Protocol)
  • SSTP(Secure Socket Tunneling Protocol)
  • IKEv2(Internet Key Exchange Version2)
  • IPsec-VPN
  • OpenVPN
  • SSL-VPN

Broad WiMAXのWi-FiルーターとWi-Fiで接続したiPhoneXSとAndroidスマホとPC(パソコン)でVPN接続ができるのを確認済みです。

internal-link【必見】Broad WiMAXはVPN接続ができる最安最速のネット回線

Broad WiMAXはグローバルIPアドレスの割当もできるWi-Fi

Broad WiMAXに限らずすべてのWiMAXは通常はプライベートIPアドレスですが、Broad WiMAXにはグローバルIPアドレスのオプションがあり

月額96円のグローバルIPアドレスオプションを使うことでグローバルIPアドレスを貰えます

すべてのWiMAXにグローバルIPオプションがあるわけではなくあったとしてもオプション料金が高かったりするので

Broad WiMAXは月額料金自体も最安値なのでコストパフォーマンスが高い利便性の高いWiMAXです。

月額料金を2年間割引してくれるのは「Broad WiMAX」だけ

Broad WiMAXは月額96円のオプション契約が必要

Broad WiMAXに限らずグローバルIPアドレスオプションがある他のWiMAXやWi-Fiでも同じですがグローバルIPが欲しい場合には月額96円のグローバルIPアドレスオプションが必要です。

公式サイトでは上記のように案内されています。

グローバルIPオプションは使った月だけ請求される

Broad WiMAXだけでなく他のWiMAXでも同じですが、グローバルIPアドレスオプションは使用した月だけ請求されます。

グローバルIPアドレスオプションの料金の請求
  • 1ヶ月単位で契約(オプション)
  • 利用した月だけ請求される

料金は日割り計算ではなく、契約しているプロバイダのマイページからグローバルIPアドレスオプションを契約することで契約できるので、

グローバルIPアドレスが必要な月だけで契約できるようになっています。

グローバルIPオプションの事前申し込みは不要

Broad WiMAXのグローバルIPアドレスオプションは事前申し込みが不要です。

Broad WiMAXのグローバルIPアドレスオプションの申し込み
  • 事前申し込み不要
  • マイページから必要な月だけ契約する
京条
必要になったらマイページからオプションを追加することですぐにグローバルIPアドレスが使えるようになります。
しまりすさん
1ヶ月単位で契約したり解約したりできるよ♪

【必見】Broad WiMAXはグローバルIPが使えるWiMAX

Broad WiMAXはポート開放もできるからどんな通信もできる

Broad WiMAXのWiMAXルーターはどの機種であってもポート開放ができます

リモートアクセス(VPN)の一部(TCP/UDP以外のプロトコルを利用するものはポート開放が必須のものもあり、Broad WiMAXはポート開放ができ、グローバルIPアドレスの割当もできるのですべての通信が通過するため使えないアプリはありません。

リモートワーク(在宅勤務)に必須なVPNやリモートデスクトップ(RDP)、zoom、Googleハングアウト、Teams(チームズ)、Slack、Skype、appear.in、BizMee_β、Chatwork、V-SESSION、SSHなどのリモートワーク(在宅勤務)やリモート操作に必要な通信のすべてが通るので問題なく使えるのです。

設定画面にログインしたらポートマッピングの設定画面を開きます。

機種によっては「ポートマッピング機能」や「NATトラバース機能」NAT設定」などと記載されていることがありますがすべて「ポート開放」のことです。

設定画面を開いたら開放したいポートの設定をします。

他社の無制限Wi-Fiはポート開放ができなくて使えないものが多い

Broad WiMAX以外に無制限Wi-Fiには「限界突破WiFi」「どんなときもWiFi」「縛りなしWiFi」「クラウドWiFi東京」「Mugen WiFi」がありますが、ポート開放ができないのに加えて、グローバルIPアドレスの割当もされないプラベートIPアドレスのWi-Fiなので

使えないアプリやシステムが多くあります。

Broad WiMAXと他社のWi-Fiの違い
  • Broad WiMAX: ポート開放できる、グローバルIPが使える
  • 他社のWi-Fi: ポート開放できない、グローバルIPは使えない

Broad WiMAXが固定回線として絶大的な人気がある理由は、光回線や専用線と同じようにすべての通信が使える、グローバルIPが割当される。

という固定回線と全く同じ仕様で月額3411円という固定回線の1/5〜1/3程度の料金で使えるからです。

Broad WiMAXは無制限Wi-Fiより速度が速いWiMAX

Broad WiMAXを含むすべてのWiMAXはギガ放題プランであっても3日で10GB以上使用すると18時〜朝2時まで1Mbpsの速度制限がかかります。

しかしBroad WiMAXの速度制限は甘く最低でも1Mbpsは実測ででますし、時間帯や地域によっては速度制限中なのに5Mbpsほど出たりします。

Broad WiMAXを含むWiMAX2+の速度制限中の1Mbpsで出来ることは、基本的に高画質な動画を見ない限りすべての事ができます

Broad WiMAXのWiMAX2+の速度制限中の1Mbpsでできることは下記の内容になります。基本的に高画質の動画を視聴しない限りすべての事ができます。

WiMAXの速度制限中の1Mbpsで出来ること
  • 標準画質でのYouTube動画の再生
  • 標準画質でのニコニコ動画やニコ生の再生
  • LINEでのメッセージ・画像や動画の送受信
  • LINEでの音声通話・ビデオ通話
  • TwitterやFacebook、インスタグラムのSNSの投稿や閲覧
  • Skypeでの音声通話・ビデオ通話
  • ウェブブラウジング(ウェブ検索)

internal-linkWiMAX2+の速度制限中の1Mbpsで出来ること出来ないこと

Broad WiMAXの選べる2つのプランの料金の違いと比較

Broad WiMAXは2年の最低利用期間がある「ギガ放題バリュープラン」と最低用期間なしの「ギガ放題フリープラン」の2つのプランに別れていて契約時に選択できるようになっています。

京条
Broad WiMAXはこれまでの3日10GBまでの制限から、完全無制限に変更されG対応 ギガ放題プラスプランでは換算では無制限に利用できるようになっています。

Broad WiMAXは3日で10GBや月に7GB制限などは一切なく完全データ容量(ギガ容量)無制限で固定回線として使える優秀な回線です。

Broad WiMAXはテレワーク(リモートワーク)に必要な通信速度を見たしているWi-Fi

Broad WiMAXはテレワーク、リモートワーク、在宅勤務の会議アプリやミーティングアプリに必要な通信速度を満たしています

Broad WiMAXは混み合う12時や18時〜21時の時間帯でも30Mbps以下の通信速度になることはないのでSkypeやZOOMのビデオ会議に必要な通信速度は十分すぎるほど足りています。

参考までにSkypeとZOOMを快適に使うのに推薦されている通信速度をまとめました。高品質なビデオ通話でも1Mbps(1000Mbps)もあれば十分であることがわかります。

Skypeの推奨通信速度
ダウンロード(下り)速度 アップロード(上り)速度
通話 100kbps 100kbps
ビデオ通話/画面共有 300kbps 300kbps
ビデオ通話(高品質) 500kbps 500kbps
ビデオ通話(HD) 1.5Mbps 1.5Mbps

出典:Microsoft Skypeのヘルプ

ZOOMの推奨通信速度
ダウンロード(下り)速度 アップロード(上り)速度
ビデオ(高品質) 600kbps 600kbps
ビデオ(HD) 1.2Mbps 1.2Mbps
グループ ビデオ(高品質) 1.2Mbps 600kbps
ギャラリービュー 1.5Mbps 1.5Mbps
画面共有(サムネイルなし) 50〜75kbps 50〜75kbps
画面共有(サムネイル有り) 50〜150kbps 50〜150kbps
オーディオVoIP(通話) 60〜80kbps 60〜80kbps

出典:ZOOMサポートページ

Broad WiMAXは工事不要&設定不要ですぐに使える

Broad WiMAXはフレッツ光のように有線の回線を使ってインターネットに接続するわけではなくWiMAX2+やau 4G LTEの電波を使ってインターネットに接続します。

届いたら置くだけで使える最安最速の置くだけWi-Fiは「Broad WiMAX」です。 数多くあるWi−Fiの中で一番人気がありユーザー満足度ナンバー1を獲得しておりみんなが使っているW...

そのため、工事が不要=工事費用が無料になっています。

Broad WiMAXは工事不要に加えて開通手続きも不要です。

自宅や事務所にWiMAXルーターとSIMカードのセットが届いた時点ですぐに使える状態になっています。

結論から先に書くと、賃貸でも『工事不要』で使える人気のWi-Fiプロバイダは「Broad WiMAX」です。 マンションやアパートなどの賃貸でインターネットやWi-Fiを使うには通常、回線とプロバイダの両方を契約して工事も必要ですがBroad WiMAXはプロバイダ料金込みで3411円で使い放題。工事も不要でWi-Fiルーターが届きた日から高速インターネットが使えます。

Broad WiMAXはWi-Fiルーター本体に付属のSIMカードを挿入して電源をいれるだけでルーター端末が届いたその日からすぐに使えます。難しい設定などは一切不要です。

Broad WiMAXのモバイルルーターは手のひらサイズで持ち運びがしやすくバッテリー内蔵なので電源がない外出先でもインターネットに接続できます。

Broad WiMAXは日本全国どこでも使えます。

京条
設定変更の方法は本体に付属しているマニュアルに記載されているのでその手順通りに進めていけば5分程度で設定ができます。

月額3411で使い放題のBroad WiMAXが最安最速のWi-Fiインターネット

Broad WiMAXの月額料金は月額3883円(最初の1ヶ月間は1397円)で業界最安値の月額料金です。

僕はBroad WiMAXを10年以上使い続けていていろいろなWiMAXを契約したことがありますが一番安く利用できているのが「Broad WiMAX」です。

京条
月額1690円のLINEモバイルの格安SIMと組み合わせて通信費を大幅に節約しています。
しまりすさん
LINEモバイルは一番評判がいい人気の格安SIMだね

各ポケットWiFiの比較

ポケットWiFi 月額料金 制限 制限時の速度
光回線 約8,000円 制限なし 制限なし
Broad WiMAX 約3,883円 制限なし 制限なし
Y!mobile 約4,000円 3日で10GB 1000kbps
Yahoo!WiFi 約4,100円 3日で3GB 128Kbps
ドコモ 約6,400円 月5GB 128Kbps
約8,100円 月8GB 128Kbps

128kbpsの速度制限はYahoo!のトップページを開くだけでも20秒〜30秒程度待たされる速度で動画なんてとても見れない状態になります。

京条
128kbsの速度制限があるポケットWiFiは何をするにもストレスが溜まるのでおすすめできません。

Broad WiMAXは速度制限に引っかかったとしても1Mbpsの速度ができるでほとんど速度制限の影響を受けること無くインターネットを利用できます。

各WiMAXプロバイダの月額料金の比較

WiMAXプロバイダは全部で20社以上あり料金が安い順に6社取り上げました。

その中でもBroad WiMAXの月額料金は最安です。月額料金が安くても性能はどのWiMAXプロバイダであっても同じです。

月額3,883円で月間データ使用量無制限(ギガ容量無制限)で最初の1ヶ月間は1,397円(税込)で利用できるのがBroad WiMAXだけの最大のメリットです。

プロバイダ名 月額利用料(~24ヶ月目)
Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

※WiMAX業界最安値の月額料金

3,883円
(1か月間は1,397円)
UQ WiMAX 4,380円
(3か月間は3,696円)
GMOとくとくBB 4,263円
(2か月間は3,609円)
BIGLOBE(ビッグローブ) 4,380円
(2か月間は3,695円)
PEPABO WiMAX(ペパボ ワイマックス) 3,609円
(2年間料金はそのまま)
@nifty(ニフティ) 4,350円
(2か月間は3,670円)

今現在コスパ最強のネット回線はBroad WiMAXです。Broad WiMAXを選んでおけば失敗することはありません。

京条
どのWiMAXを選んでも通信速度も速度制限の内容もWiMAXルーターの性能もすべて同じなので月額料金の安いWiMAXプロバイダを選ぶのが損をしません。

はじめて契約する人は「ギガ放題フリープラン」「X11」を選べば間違い無し

Broad WiMAXを契約する時にはプランとルーターを自分で選択できますが、9割以上の契約者は最低利用期間がない「ギガ放題フリープラン」で、ルーターは最新ルーター「X11」を選んでいるので、

京条
プランやWiMAXルーターをどれにしたらいいのか迷っていたらこの組み合わせが間違いないのでおすすめです。

X11は2022年現在最新のルーターで一番性能がいいです。

Broad WiMAXのWiMAXのルーターの選び方
  • 自宅のみで使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L12またはSpeed Wi-Fi  5G X11+クレードル
  • 外出先でも使う場合: Speed Wi-Fi  5G X11がおすすめ
  • 固定回線として使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L12またはSpeed Wi-Fi  5G X11+クレードル

ホームルーターを使いたい・自宅だけで使う場合

光回線並に高速通信ができる5G対応 ギガ放題プラスプランを選択した場合は、ルーターの選び方は簡単です。

選び方は簡単で自宅のみで使う場合でも

外出先で使う場合でも持ち運びができて大容量バッテリー内臓の「Speed Wi-Fi 5G X11」となります。

Broad WiMAXのWiMAX +5Gルーターの選び方
  • 自宅のみで使う場合: Speed Wi-Fi  5G X11またはSpeed Wi-Fi HOME 5G L12
  • 外出先でも使う場合:Speed Wi-Fi  5G X11
  • 固定回線として使う場合: Speed Wi-Fi HOME 5G L12

ギガ放題プランの場合

Broad WiMAXを契約する時にもプランとルーターを自分で選択できますが、9割以上の契約者は最低利用期間がない「ギガ放題フリープラン」で、ルーターは最新ルーター「X11」を選んでいるので、

京条
プランやWiMAXルーターをどれにしたらいいのか迷っていたらこの組み合わせが間違いないのでおすすめです。

X11はモバイルルーターで2022年現在最新のルーターで一番性能がいいです。

X11はクレードルを使うことで有線LAN接続ができるため大人気になっています。

X11は自宅にいる時はクレードルに乗せることで有線LAN接続で安定・超高速で通信ができ、バッテリー内蔵なので外出先でも高速インターネットが利用できます。

Broad WiMAXは今!期間限定で初期費用20,743円(税込)が無料キャンペーン中

すべてのWiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」が月額料金最安値で解約金も違約金もかからない爆発的に選ばているWiMAXですが、通常は初期費用が18,857円(税込20,743円)かかります。

しかし、現在は期間限定で通常20,743円(税込)の初期費用が0円になる初期費用無料キャンペーンを実施していて

「クレジットカードで決済」「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入する」の3つすべてを満たした場合は「Broad WiMAX」の初期費用を無料(0円)にすることができます。

「Broard WiMAX」は他のWiMAXプロバイダと同じで初期費用がかかります。

しかし、「Broard WiMAX」は契約時に下記の条件を満たせば初期費用が無料になります

初期費用が無料になっているかどうかは申し込みを確定する前の料金明細でわかるので確実に初期費用を無料にして申し込みができます。

「Broard WiMAX」の初期費用を無料にする3つの条件
  1. Broad WiMAX 専用申し込みwebページから申し込み契約をしていること
  2. クレジットカードで決済していること
  3. 契約時に「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の有料オプションに加入すること 端末が届いたらすぐにでも解約することが可能

Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンを適用し18,857円の割引を受けるためには安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションを契約する必要があります。

この安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円)の2つのオプションは端末が届いたら解約することができるのですぐに解約しておけば月額料金最安値でずっと高速WiMAXインターネットが使えます。

この2つのオプションが不要であればすぐに解約しておくことでWiMAX業界最安値の月額料金でずっと使うことができるので大幅に節約ができます。

京条
2つのオプションをすぐに解約する方法は以下のページで詳しくまとめておきました。
【保存版】Broad WiMAXの初期費用無料のオプションを解約する方法手順まとめ(端末安心サポート・MyBroadサポート)
京条
どのWiMAXを選んだらいいのか迷っていたら月額料金最安で解約時も解約手数料や違約金が発生しないBroad WiMAXを選んでおけば間違いありません

京条
実際にほとんどのWi-FiやWiMAXを実際に契約してテストしてきましたが「Broad WiMAX」以上に性能とコスパが良いのは他にありません。Broad WiMAXを選んで置けば間違いありませんWi-Fiのプロの私が責任を持っておすすめできる唯一のWiMAX(Wi-Fi)です。

初期費用20,743円(税込)が無料0円キャンペーン実施中!キャンペーン期間:~9/30(金)14:00まで

2022年 2月から全プラン3日で15GB制限が廃止されてギガ容量完全無制限になりました。料金は同じなのでかなりお得になっています。

今は初期費用無料キャンペーン中なので一番お得にゲットできるチャンスです!!

当サイトはあなたのお役に立つために作成したサイトです。ご自由にシェアください^^